ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

VodafoneイタリアのプリペイドSIM 料金・購入方法(2017年1月)

投稿日:2015年5月17日 更新日: プリペイドSIM ミラノ

(2017年1月更新)VodafoneイタリアのプリペイドSIMには”SmartPassport”という名称のローミングサービスがあります。このサービスを使えばヨーロッパのほぼ全域を対象に一日 3€(400円強)で200MB500MBまで通信できてしまいます。

注意:記載内容は、2017年1月時点のものです

概要:

①SmartPassport Europa e USA(ヨーロッパとアメリカ)対応国
 ヨーロッパとアメリカ:アルバニア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、フランスカリブ海、キプロス、クロアチア、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ジブラルタル、イギリス、ギリシャ、ガーンジー島、ガイアナ、アイルランド、アイスランド、マン島、フェロー諸島、ジャージー、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、チェコ共和国、ルーマニア、レユニオン、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ハンガリー、モナコ公国*、アメリカ*
*モナコ公国とアメリカは2017/1/31まで含まれます

②SmartPassport Mondo(World、その他の地域):
 アフガニスタン*, アンギラ*, アンティグア・バーブーダ*, サウジアラビア, アルゼンチン人, アルバ*, オーストラリア, アゼルバイジャン*, バルバドス*, バミューダ*, BRバージン諸島*, ブラジル, ブルネイ*, カンボジア*, カナダ*, ケイマン島*, チリ, 中国, コロンビア, 韓国, コスタリカ*, ドミニカ*, ドミニカ共和国*, エクアドル, エジプト, エルサルバドル*, アラブ, フィジー*, グルジア*, ガーナ, 日本, グレナダ*, グアテマラ, ガイアナ*, ハイチ*, ホンジュラス*, 香港, インド, インドネシア, イスラエル, ジャマイカ*, カザフスタン*, ケニア, レソト, マレーシア, モロッコ, メキシコ, モンテネグロ, モントセラト*, ニカラグア, ニュージーランド, パラオ, パナマ, パプアニューギニア, パラグアイ, ペルー, カタール, ロシア, セントクリストファー・NAVIS *, セントルシア*, セントビンセント・グレナディーン*, サモア, セルビア, シンガポール, スリランカ*, 南アフリカ, スリナム*, タイ, 台湾*, タンザニア, トンガ, タークス・カイコス諸島*, バヌアツ
*の国は、2017/01/31まで含まれます

料金と含まれるサービス:
①ヨーロッパとアメリカ:1日 €3
  SMS:60通、200MBのデータ通信、30分ずつの着信と発信
  ※200MBを超えると1日あたり1GBまで100MB毎に€2プラス
②それ以外の地域:1日 €6
  SMS:30通、30MBのデータ通信、15分ずつの着信と発信

購入方法:(下記は2015年5月の情報)

筆者はミラノを訪問した際に購入しました。ミラノの主要空港であるマルペンサ空港にはVodafoneのショップがないとのことで、ミラノ中央駅のVodafoneショップで購入しました(営業時間 8:00-21:00)。

vodafone

ショップはプラットフォーム内にあります。プラットフォームへの入り口には切符などをチェックする係員がいますが「Vodafoneショップに行く」といえば通してくれます。混雑している時間だと30分以上待たされたりするので時間に余裕を見ていきましょう。

店員に、一番安いプリペイドSIMでSmartPassportを使いたいと伝えたところ、イタリア国内での1GBの通信を含むプリペイドSIMを20€で購入しました。これには、ローミング用の代金が含まれませんので、イタリア以外での利用日数×3€のチャージも同時に依頼すると便利です(オンラインでもチャージ可能です)。SmartPassportの適用を忘れないように店員に頼んでおきましょう。

データ使い放題のプラン適用に1~2時間かかるらしいので、モバイルデータ通信は事前にOFFにしておきましょう。SMSが3通届いたらプラン適用が開始されたとのことです。

利用時には、APN設定が必要になるので mobile.vodafone.it を設定します(店員はなにも設定せず使えると言い放っていました)。ローミングもこのAPN設定のまま利用できます。実際に、イギリス、ベルギーで利用しましたが問題なく利用できましたが、イギリスでは通信速度が非常に遅かったです。

利用時の注意:中央ヨーロッパ時間の24:00が1日の区切りになっているようです。

Vodafoneイタリア以外のヨーロッパ周遊に適したプリペイドSIM

少し前まではヨーロッパ周遊で最強なのはVodafone ItalyのプリペイドSIMカード一択でしたが、最近は他の選択肢も増えています。当サイトでは、ヨーロッパ周遊旅行用のプリペイドSIMとして、イギリスの通信キャリアThreeのプリペイドSIM “Internet with legs”をお勧めしています。下記、VodafoneイタリアとThreeのプリペイドSIMを比較します。

 VodafoneイタリアThree
料金1日3€で200MBまで
⇒100MB単価 1.5€(180円)
1GB 2,300円
⇒100MB単価230円
対応国ヨーロッパ40数カ国ヨーロッパ40数カ国
通信速度LTE(4G)3G
テザリング×
購入イタリアのVodafoneショップ日本(Amazon)
(29ユーロ約30€(3,600円)約2,300円

単価も安くLTE通信にもテザリングにも対応するVodafoneイタリアのSmartPassportは最強のプリペイドSIMといえます。ただし、Threeも日本で購入できることや1日あたりの通信料が少ない場合は割安になることなど、有力な選択肢ではあります。下記の記事でThreeのプリペイドSIMについて詳しく説明しています。

ミラノに関するこちらの記事も人気です。

ヨーロッパ各国のプリペイドSIMに関するこちらの記事も人気です。

ヨーロッパ各国のプリペイドSIM情報の記事はこちら

ad

-プリペイドSIM, ミラノ
-, , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です