ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

クラクフ観光のお役立ち情報 11選【ポーランド】

投稿日:2016年10月3日 更新日: クラクフ

ポーランドの京都といわれる古都クラクフは大人気の観光地です。中心にある旧市街は「クラクフ歴史地区」として世界遺産に登録されています。ヴァヴェル城などが見所のクラクフ歴史地区はなんと登録第1号の世界遺産です。さらにクラクフ近隣には世界遺産が4ヶ所もあり、世界遺産マニアには最高の観光スポットと言えます。中でも、必ず訪れたいのが負の世界遺産として知られている「アウシュビッツ強制収容所」です。ナチス党によるホロコーストの象徴とされる収容所で、罪のない大量のユダヤ人が虐殺された場所です。私も大変強い衝撃を受け、忘れられない世界遺産の一つになりました。その他にも、岩塩でできた美しい祭壇がある「ヴィエリチカ岩塩坑」も人気です。少しマイナーな世界遺産ですが「カルヴァリア・ゼブジトフスカ」「マウォポルスカ南部の木造聖堂群」もクラクフから近く、できれば訪問したい場所です。
 クラクフ観光は世界遺産の見学もさることながら、物価が安いためミルクバーと呼ばれるカフェテリアでおいしい料理を格安で堪能できます。その他、ポーランドの首都「ワルシャワ」から「クラクフ」へのポーランド鉄道で移動する方法、クラクフ空港からクラクフ市内へのアクセス方法など、クラクフ旅行のお役立ち情報をご紹介します。詳しい情報は各記事のリンクをクリックして詳細を参照してください。

アウシュヴィッツ強制収容所へのアクセス・現地ツアー参加レポート

アウシュビッツ強制収容所
「負の世界遺産」として知られている「アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所」へはクラクフから2時間弱で行ける場所にあります。アウシュヴィッツ強制収容所はドイツにあると思われがちですが、実はドイツに占領されたポーランドにあった収容所です(ポーランドが作った収容所ではないので誤解なきように)。アウシュヴィッツ強制収容所を見学するためにクラクフに行くかたも多いと思います。ツアーで行くか、個人旅行で行くか、悩まれる方も多いので両者のメリット・デメリットを比較します。どちらで行くにしても必ず訪れていただきたい場所です。現地ツアーに参加して実際にアウシュビッツ強制収容所、ビルケナウ収容所を見学した様子もレポートします。

⇒ アウシュヴィッツ強制収容所の行き方、ツアーの記事はこちら

ワルシャワからクラクフへの移動

ワルシャワ クラクフ移動
ポーランドの2大人気観光地 首都「ワルシャワ」からクラクフ(Krakow)の移動方法について説明します。所要時間は約2時間半ほどと近く、鉄道で1本なので比較的簡単に移動することができます。ポーランド鉄道(ポーランド国鉄:PKP)のワルシャワ-クラクフ間の切符の予約・買い方などを詳しく解説します。

ワルシャワからクラクフへの移動方法 の記事はこちら

世界遺産「ヴィエリチカ岩塩坑」へのアクセス

ヴィエリチカ岩塩坑
ヴィエリチカ岩塩坑はクラクフから近く、30分程度でいける世界遺産です。アウシュヴィッツに劣らず人気があります。岩塩でできた聖キンガ礼拝堂の祭壇は必見です。こちらもツアーで行くか、個人旅行で行くか、悩まれる方も多いのでメリット・デメリットを詳しく解説します。

ヴィエリチカ岩塩坑の行き方、ツアーの記事はこちら

クラクフのホテルの選び方・お勧めのお安めホテル

ポーランド クラクフ ホテル
クラクフでホテル予約に役立つお勧めエリア、宿泊費の相場をご紹介します。また、格安料金で立地、部屋の広さ・清潔さとも素晴らしいホテル「ラウンジ アパートメンツ(Lounge Apartments)」をご紹介します。クラクフは物価が安いので、少しの贅沢で素敵なホテルに泊まることができます。

クラクフのホテルの選び方・お勧めのお安めホテル の記事はこちら

クラクフのおいしくて安いレストラン、カフェ

クラクフ グルメ
クラクフのレストランでお勧めなのがミルクバーと呼ばれるカフェテリアです。おいしい料理がカフェやビールと一緒に格安で食べられます。おなかいっぱい食べても千円くらいです。行って絶対に損はないクラクフのお勧めミルクバーをご紹介します。

クラクフのおいしくて安いレストラン、カフェの記事はこちら

世界遺産「クラクフ」観光の見所

ヴァヴェル城 チケット
古都クラクフは世界遺産に指定されており、ヴァヴェル城中央広場の聖マリア教会、織物会館など見所がいっぱいです。クラクフ観光で重要な点は、大人気のヴァヴェル城のチケットを確実にゲットすることです。クラクフの名所の紹介と合わせてヴァヴェル城のチケット購入方法をご紹介します。また、レオナルド・ダ・ヴィンチの『白貂を抱く貴婦人』の鑑賞方法もご紹介します。

クラクフ観光の見所 の記事はこちら

観光パス「クラクフカード」の解説

クラクフカード
クラクフには、主要観光スポットの入場料無料、バス・トラムが乗り放題になる「クラクフカード(krakow card)」という観光パスがあります。この観光パスの日本語の情報はあまり多くありませんので、解説します。2017年5月より『白貂を抱く貴婦人』がクラクフ国立美術館 本館(The Main Building of the National Museum)で展示されていますので、入場無料になるクラクフカードのお得度もアップしています。下の記事で紹介する公共交通機関が24時間乗り放題になるチケットとどちらがよいか旅行のニーズに合わせて選んでください。

観光パス「クラクフカード」解説 の記事はこちら

クラクフのトラム、バスのチケット料金、買い方のガイド

クラクフ バス・トラム チケット
クラクフ観光に便利なトラムやバスの切符の料金や買い方を紹介します。24時間乗り放題になるチケットもあります。

トラム、バスのチケット料金、買い方 の記事はこちら

世界遺産マニアなら行くべき「カルヴァリア・ゼブジトフスカ」

カルヴァリア・ゼブジトフスカ
クラクフが拠点となる世界遺産には「アウシュヴィッツ強制収容所」、「ヴィエリチカ岩塩坑」の有名どころに加えて、「カルヴァリア・ゼブジトフスカ(Kalwaria Zebrzydowska)」というところがあります。教会および巡礼地なのですが、マニアックな世界遺産のため、観光ツアーもなく、アクセス方法を紹介した日本語のサイトも少ないです。「カルヴァリア・ゼブジトフスカ」への行くバスの時刻など行き方を詳しく解説します。

カルヴァリア・ゼブジトフスカへのアクセス の記事はこちら

クラクフ空港からクラクフ市内へのアクセス

クラクフ空港から市内へのアクセス
クラクフ空港(Kraków Airport)からクラクフ市内への行き方をご紹介します。鉄道、バス、シャトルバス、どの移動方法が良いか比較します。

クラクフ空港からクラクフ市内へのアクセス の記事はこちら

クラクフの格安スーパーBiedronka


物価の安いクラクフですが、その中でもお得に買い物ができるのが、てんとう虫のキャラクターが目印の格安スーパーBiedronkaです。ミネラルウォーター1.5Lのペットボトルが約40円と驚きの安さです。クラクフ中央駅から歩いて数分のところにあり、アクセスも便利です。

クラクフの格安スーパーBiedronka の記事はこちら

以上、ポーランドで人気の都市 古都クラクフ旅行に役立つ情報をご紹介しました。

ポーランドに関するこちらの記事も人気です。

[PR]クラクフ発のお勧め現地ツアー
負の遺産「アウシュヴィッツ強制収容所」とクラクフから至近の世界遺産「ヴィエリチカ岩塩坑」が人気のようです。私は両方のツアーに参加しました。

ad

-クラクフ
-, , , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です