ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

タリンク・シリヤライン予約方法 – ヘルシンキ/ストックホルム/タリン間 豪華フェリー

投稿日:2016年10月17日 更新日: ストックホルム タリン ヘルシンキ

タリンクシリヤライン
北欧の豪華客船タリンクシリヤライン(Tallink Silja Line)の予約方法や安くチケットを購入する方法をご説明します。タリンク・シリヤラインはヘルシンキストックホルムタリンなどを結ぶ豪華フェリーです。豪華フェリーですが安いサイトで予約すれば、リーズナブルな価格で乗船することができます。この記事では、タリンク・シリヤライン公式サイトなど複数のサイトで一番安く予約できるサイトを調査した結果と、その予約方法をご紹介します。また、後半ではストックホルム-ヘルシンキ間(ヘルシンキ-ストックホルム間)、ヘルシンキ-タリン間にタリンク・シリアラインのフェリーに乗船したレポートの記事をまとめてあります。

タリンク・シリヤラインの就航航路

シリヤラインは、スウェーデンのストックホルム(Stockholm)、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)、エストニアのタリン(Tallinn)、ラトビアのリガ(Riga)を結んでいます。

・ストックホルム→ヘルシンキ航路(ヘルシンキ→ストックホルム)
・ストックホルム→トゥルク航路(トゥルク→ストックホルム)
・ヘルシンキ→タリン航路(タリン→ヘルシンキ)
・ストックホルム→タリン航路(タリン→ストックホルム)、
・リガ→ストックホルム航路(ストックホルム→リガ)

下の写真のようにかなり豪華な客船なので優雅なクルーズを楽しむことができます。加えて北欧・バルト三国はバルト海で分断されているため、フェリーは便利な交通手段でもあります。豪華客船というとお高く感じますが、例えばヘルシンキ(Helsinki)-ストックホルム(Stockholm)便は夕方に出発し翌朝に到着するので、交通手段+ホテルと考えると割安とも言えます。一番安い部屋(Cabin C)は€111で、安めのホテルと同じ値段です。
タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

タリンクシリヤラインを一番安く予約できるのは?

シリヤラインは、公式サイト、フェリー予約のポータルサイトaFerry、日本の代理店の「北欧トラベル」などで予約できます。どの方法が一番安く予約できるか、例として、ヘルシンキ-ストックホルム間往復(2018年9月15日-9月17日)、2名、C客室の料金を調査しました。

①aferry: 188
②北欧トラベル: 222
③公式サイト: 281

aferryが一番安く公式サイトより約100€(13,000円)ほど安く予約できるという結果になりました。日程によって結果は異なる可能性があるので、下記に料金確認方法を説明しますので比較してみてください。

タリンク・シリアラインの料金確認・予約方法

タリンク・シリアラインの運賃検索や予約方法を、料金が安かった①aferry、②北欧トラベル、③公式サイトの順に説明します。予約手続きは、aferryと北欧トラベルが日本語、公式サイトが英語になります。

①aFerryでタリンク・シリアラインを予約(日本語)

aferryはフェリー予約の総合サイトの大手です。タリンク・シリアラインだけでなく他のフェリー会社の料金を比較して一番安い便を予約できる、ホテルでいえばトリバゴのようなサイトです。今回の比較結果では、公式サイトより約13,000円ほど安い運賃になりました。

以下のaferryでの運賃検索、フェリーの予約は以下の検索画面から直接行うことができます。たとえば、往路にヘルシンキと日本語で入力して、少し待つとヘルシンキ発の航路の一覧が表示されます。復路は逆向きの航路が自動設定されます。往路、復路の日程、人数、車の有り無しを選んで検索ボタンをクリックすると、一番安い便を検索できます。

■aFerry 便の検索(以下に直接入力して便を検索できます)

※aFerryの画面から検索したい場合は、こちらから

ここでは例としてヘルシンキ(Helsinki)-ストックホルム(Stockholm)間のフェリーを検索してみます。下記のような検索結果が表示されます。タリンクシリアライン(TALLINK)だけでなくバイキングライン(VIKING LINE)などの結果も表示されます。不要な場合は、左側の設定でTallink Silja以外のチェックを外します。指定日が候補の上にきますが、指定日以外の日程も表示されるのでよく確認してください。乗船する便が決まったら「続ける」をクリックします。
タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

旅客情報の入力画面になります。乗客の氏名をローマ字で入力します。メールアドレスは間違えないように確認してください。
タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

支払い情報を入力します。クレジットカードはVISAカードやMASTERカードが利用できます。通常のクレジットカードだと手数料€4.7がかかります。VISAデビッドは手数料がかからないのでお勧めです。PayPalも利用できますが、クレジットカード同様に手数料がかかります。
タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

aferry公式サイト

②北欧トラベルでタリンク・シリアラインを予約(日本語)

北欧旅行専門の北欧トラベル(運営:ツムラーレコーポレーション)でも日本語でタリンク・シリアラインを予約することができます。通常は手数料が1,500円かかりますが、現在はキャンペーン中で手数料がかからないようです。北欧トラベルの難点は、その場で予約が成立せず、予約が可能かのリクエスト制になることです。

まず下記をクリックし、北欧トラベルのタリンクシリヤライン予約ページにアクセスします。

北欧トラベル タリンクシリヤライン予約ページ

下記のページが表示されるので、ヘルシンキ-ストックホルムなど航路を選択します。
タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

次のページ以降で出発日、その次のページで客室クラスを選び、さらに参加人数・部屋数を最後に選択すると、下記の料金表示ページが表示されます。復路便を追加する場合は、便の選択から再度行います。
タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

③公式サイトでタリンク・シリアラインを予約(英語)

下記の公式サイトで予約します。今回の比較では一番運賃が高くなりましたが、他シーズンだともう少し安く予約できる可能性もあります。ただし、予約手続きが英語になるのが難点です。まず下記をクリックし、公式サイトにアクセスします。

タリンクシリヤライン公式サイト

出発日(DEPATURE DATE)、人数をADULTS(大人)/CHILDREN(子供)を0-5歳、6-11歳、12-17歳の年齢ごと、を選択します。自動車ごと乗車する場合はTRAVELLING WITH VEHICLEをチェックします。FROMにHELSINKI(ヘルシンキ)など出発地を選びます。TOに到着地の候補が表示されるのでSTOCKHOLM(ストックホルム)などを指定します。指定が終わったらBOOK YOUR TRIPをクリックします。
タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

日付に対応する値段が表示されます。日付によって値段が変わっています。日付をよく確認し右側で往路の便、左側で復路の便を選択します。片道の場合は、ONEWAYをチェックします。選択したら画面を下にスクロールします。
タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

OUTWARD(往路)、RETURN(復路)の客室のクラスをそれぞれ選択します。客室を選択すると、右側に運賃が表示されます。予約を進める場合は、BOOK THE TRIPをクリックします。
タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

タリンクシリヤラインの客室

タリンクシリヤラインの客室を以下で紹介します。豪華なエグゼクティブスイートから格安のCクラス(€111~)まで選ぶことができます。また、空きがあれば相部屋を選ぶことができ、料金が基本的に人数割りになり格安に泊まれます。

C2クラス(C2-CLASS)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

最下層のデッキ2になります。9m21-2名用の部屋です。2段ベッドです。トイレ、シャワー、ドライヤー付きです。2018年春にリニューアルされました。

Cクラス(C-CLASS)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

最下層のデッキ2になります。11m2の1-4名用の部屋です。トイレ、シャワー、ドライヤー付きです。2018年春にリニューアルされました。

Bクラス(B-CLASS)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

カーデッキより上のフロアの窓なしの11m2の2-4名用の部屋です。トイレ、シャワー、ドライヤー付きです。

プロムナード(PROMENADE)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

プロムナード側(船内内側)に窓がある11m2の4名まで用部屋です。トイレ、シャワー、ドライヤー付きです。

Aクラス(A-CLASS)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

海側に窓がある11m2の2-4名用部屋です。トイレ、シャワー、ドライヤー付きです。

ファミリープロムナード(FAMILY (PROMENADE)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

家族用船室です。14m2の3-6人用の部屋です(最低1名は子供である必要あり、ホリデーシーズンは2名)。プロムナード側(船内内側)に窓があります。トイレ、TV、シャワー、ドライヤー付きです。

ムーミンファミリーキャビン(MOOMIN FAMILY CABIN)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

ムーミンの室内装飾がされているファミリープロムナードです。

ファミリー(FAMILY)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン<出所>公式サイトより引用

海側に窓がある家族用船室です。18m2の5-6人用の部屋です(最低2名は子供である必要あり)。無料のミニバーが付いています。トイレ、TV、シャワー、ドライヤー付きです。

デラックス プロムナード(DELUXE PROMENADE)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

プロムナード側(船内内側)に窓があります。14m2の2名用の部屋です。無料のミニバーと朝食が含まれています。トイレ、TV、シャワー、ドライヤー付きです。

デラックス(DELUXE)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

海側に窓があります。14m2の2名用の部屋です。無料のミニバーと朝食が含まれています。トイレ、TV、シャワー、ドライヤー付きです。

コモドア(COMMODORE)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

コモドア(提督)の名前が付いたラグジュアリーキャビンです。20-25m2の2名用の部屋です。キャビンサービスや朝食が付いています。コモドアラウンジのバーやサウナが利用できます。ベッドルーム、ソファーがあります。トイレ、TV、シャワー、ドライヤー、バスローブ、スリッパ付きです。

コモドア バルコニー(COMMODORE BALCONY)

タリンク シリアライン 予約 フェリー ストックホルム ヘルシンキ タリン

<出所>公式サイトより引用

バルコニー付きのコモドアです。

このほか、ジュニアスイート(JUNIOR SUITE)、エクゼクティブスイート(EXECUTIVE SUITE)もあります。

タリンクシリヤラインの食事

船内には、寿司屋含めいろんなタイプのレストランがあって食べるのには困りません。ヘルシンキ-ストックホルム便の名物はビュッフェ形式のレストランです。夕食のGrande Buffet(€38.5)は、これを食べるためにタリンクシリヤラインに乗る人もいるくらい有名です。朝食ビュッフェは€11.5なので物価の高い北欧の食事としてはコスパが良くお勧めです。
タリンクシリヤライン ビュッフェ

タリンクシリヤラインの乗り方

フェリーターミナルの受付で、バウチャー(予約票)とパスポートを提示します。ターミナルによっては下の写真のように行き先によってカウンターが分かれています。各航路ごとに実際に乗船したレポートは次で紹介しているので、こちらも参考にしてください。
タリンクシリヤライン カウンター

ヘルシンキ-ストックホルム、ヘルシンキ-タリンの乗船レポート

下記の記事では、ストックホルム⇒ヘルシンキ、ヘルシンキ⇒ストックホルム、ヘルシンキ<=>タリンと航路ごとにタリンクシリヤラインのフェリー乗り場への行き方、乗り方などを具体的にご紹介しています。
■ヘルシンキ(Helsinki)⇒ストックホルム(Stockholm)

■ストックホルム(Stockholm)⇒ヘルシンキ(Helsinki)

■ヘルシンキ(Helsinki)⇔タリン(Tallin)

こちらの記事も人気です。

[PR]ストックホルム・ヘルシンキのお勧めツアー


ad

-ストックホルム, タリン, ヘルシンキ
-, , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です