ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

ドイツ鉄道(ドイツ国鉄:DB)のチケット予約・購入 徹底解説

投稿日:2017年9月15日 更新日: ドイツ

ドイツ鉄道(DB:Deutsche Bahn)のチケットを日本からオンラインで予約・購入する方法をわかりやすく紹介します。ドイツはヨーロッパでも最大級に整備された鉄道網を誇り、ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルン、フランクフルト、シュトゥットガルト、ドルトムント、デュッセルドルフなどの都市間を結んでいます。ドイツ鉄道の誇る高速鉄道ICE(Inter City Express)に乗車すれば短時間で各都市を移動できます。最近は、ドイツ鉄道DBの公式スマホアプリDB Navigatorで手軽に切符を購入し、そのまま電車に乗ることができます。スマホアプリを使ってチケットを予約、購入する方法も解説しますので、スマホしか持っていない方も予約が可能です。また、ドイツ鉄道DBのチケットを安く購入するために欠かせない、早割運賃Sparpreis(Savings fares)の活用方法についても解説します。ドイツ鉄道が乗り放題になるパス「ジャーマンレイルパス」と個別のチケット購入どちらがお得かも検証します。本記事は、2017年夏休みにドイツを鉄道で旅行した経験に基づいて解説しますので、実践的な内容になっているかと思います。

ページコンテンツ

ドイツ鉄道DBの基本的な知識

Sparpreis(割引/早割チケット)の活用でかなり安く購入できる:ドイツ鉄道DBは料金が高く、正規料金だと日本の新幹線くらいの運賃です。たとえば、フランクフルト(Frankfurt)からベルリンの正規料金は、4時間半弱の乗車で126ユーロ(約17,000円)もします。ただし、割引料金(Sparpreis)が設定されているので、早期に購入すると、29.9ユーロ(約4,000円)と4分の1の料金で購入できます(乗車する列車によって異なります)。ただし、この早割切符は指定した電車しか乗車できません。乗り遅れると無効になり、正規運賃のチケットを買いなおす必要があります。また、一本前の電車に乗る、といった自由度もありません。割引運賃は、一定でなく乗車日が近づくと値段があがります。ですので、旅行の予定が確定ししだい次第、早割切符を購入することをお勧めします。私の実体験ですが、日程が確定したのでSparpreisでチケットを予約しようと思ったら、前日調べた運賃の1.5倍になっていたことがありました。日程を固定できないという方は、ジャーマンレイルパスなど乗り放題のチケットを活用するのも良いと思います。

座席指定が必要か否か:ドイツ鉄道DBの列車のほとんどは、予約なしでも予約ありでも乗車できます。そのため、座席指定が多くされている電車では、席が確保できず座れない可能性があります。座席の予約を行っておけば確実に座れるので安心ですが、座席指定は1席あたり4.5ユーロ(約600円)と安くはないため、少しでも運賃を抑えたい場合は指定を取るか悩みます。乗車予定の列車でたくさん座席指定されていれば指定をとり、座席指定が少ない列車では指定しない、ということができれば良いのですがケースバイケースで予想が難しいです。そこで、私が実践した座席指定率の調査方法について記事の後半でご紹介します。ただ、これも確実な方法ではないので、特に長距離乗車する列車は安心料と思って無駄になっても座席指定しておくことをお勧めします。なお、1等の場合は、料金に座席指定料が含まれているケースが多いです。

意外と遅延が発生している:ドイツの鉄道というとイタリア鉄道Trenitalia、フランス鉄道SNCF(TGV)など比較して遅延が発生せず、時刻どおり運行しているイメージがあります。ドイツ鉄道DBも昔は正確だったようですが、最近は遅延が頻繁に発生しているようです。実際に私のケースでは、4回乗車した中で1回、30分の遅延がありました。遅延した電車はデンマークのコペンハーゲンからドイツ ハンブルグに向かう列車でした。デンマーク域内では正確に運行していた電車がドイツ圏内に入ったとたんに、30分ホームから発車せず、そのまま到着が30分の遅延となりました。ドイツの電車だから時間通り運行している、と過信せずに、乗り継ぎは余裕を持って旅のプランを立てられることをお勧めします。

ドイツ鉄道DBのチケットのオンライン購入方法

ドイツ国鉄DBのチケットを予約・購入する方法を解説します。予約手続きは英語で進める必要がありますが、手順を詳細に紹介しておりますので、解説にしたがって購入してみてください。英語で手続きするのが不安な場合は、日本語で購入手続きができる下記レイルヨーロッパ ジャパンのサイトを利用してみてください。駅名の入力が日本語(例:ベルリン)できるなど便利な点もあります。

日本語でドイツ鉄道チケットを予約する(レイルヨーロッパ)

割引料金にも対応しており運賃は公式サイトで購入するのと大きくは変わりません。ただし、チケットの郵送料・手数料がかかるのが難点です。英語の手続きで問題なければ、公式サイトでの購入をお勧めします。ヨーロッパの鉄道サイトでは、日本発行のクレジットカードで決済に失敗するケースがあります。お手持ちのクレジットカードでどうしても決済が成功しないという場合は、レイルヨーロッパ ジャパンで予約をするのも解決策の一つです。レイルヨーロッパでは料金が割引になるキャンペーンを時々実施してクーポンコードを発行しています。待ちに待った「サマーキャンペーン」が6月から始まり購入金額に応じて最大10,500円引きになります。また、ドイツ鉄道が乗り放題になるジャーマンレイルパスの割引キャンペーンが実施されることがあります。詳細は下記記事でご解説しています。

ドイツ鉄道DBのチケットのオンライン購入方法:PC編

最初にドイツ鉄道DBのパソコン版の公式サイトで予約方法を解説します。まず下記ドイツ鉄道DB公式サイトのリンクをクリックしてください。

ドイツ鉄道DB公式サイト

以下の画面になりますので、from(出発駅)、to(到着駅)を入力し、乗車日、時間、Dep(発)/Arr(着)を選択します。Prefer fast connectionsは特急など速い電車を優先して検索し、Local transport onlyは普通電車のみを検索対象とします。1 travellerのプルダウンを変更し、人数と年齢(大人はadult)を選択します。割引カードを持っている場合は、No BahnCardの箇所で選択できます。ただし日本の旅行者は基本的に割引カードは入手できません。次に1st class(一等車)/2nd class(二等車)を選択します。入力が完了したら Search をクリックします。国際列車を検索する場合は、先に進んだ画面で同様の内容を再度入力させられる場合があります。その場合は再度入力してください。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

候補の便が検索されます。料金がSavings fares(割引料金)Flexpreis(通常料金)の2種類表示されます。早割料金(Savings fares)は割引価格になりますが、選択した便しか乗車できません。乗り遅れた場合などはチケットを再度購入しなおしになるので気をつけてください。該当する便の赤ボタン To offer selection をクリックします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

クリックすると、画面下の便表示の部分がグレーの網掛けになります。戸惑いますが、ここでは画面上部のAgeに年齢を記入してRefreshのボタンをクリックします。そうすると便の部分の網掛けがなくなるので再度該当する便の赤ボタン To offer selection をクリックしてください。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

そうすると、料金や条件(Condition)が表示されます。Savings fares(割引料金)とFlexpreis(通常料金)のいずれか選択するほうのContinueをクリックします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

次にユーザ登録を選択する画面になります。ユーザ登録済みでログインする場合は、User nameとパスワードでログインします。ユーザ登録を新しくする場合は、Register as new customer and bookProceedをクリックします。ユーザ登録をしないで購入する場合は、Book without regiteringProceedをクリックします。下で紹介するドイツ国鉄DBのアプリを利用する場合にもユーザ登録が必要になるので、ここではユーザ登録をする手順を説明します。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

User name(ユーザID)には8文字以上の英数字を登録します。私は覚えやすいようにメールアドレスを登録しました。Password(パスワード)、Repeat password(パスワード:確認用)を入力します。最低6文字で、その中の一文字は数字か記号でなくてはいけません。パスワードを忘れたときのHint question(質問)、Answer(回答)を登録します(オプション)。次に、First Name(名)、Surname(姓)と、E-mail(電子メール)を入力します。電子メールは電子チケットが送付されてくるので間違えないように入力してください。入力が終わったら、画面下の赤いボタン Register and continue をクリックします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

次にチケット受け取り方法を選択します。スマホアプリを使わない場合は、Online-Ticketを選択します。電子メールに電子チケット(PDF)が添付されて届きます。PDFは紙に印刷して乗車時に持参する必要があります。For whom are you bookingは、列車に乗る人を選択します。自分(とその他同行者)が乗る場合は、I and を選択します。下の部分では、座席指定に関する設定です。座席指定をする場合は、チェックをして指定する座席数を選択します。入力が終わったら下の赤いボタンProceedをクリックして次に進みます。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

次にオプションのホテル予約の画面になります。必要なければ、下の赤いボタンProceedをクリックして次に進みます。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

次の画面では、まず上部に住所、電話番号などを入力します。住所はStreet number(市町村より後ろの住所)、Postcode/zip(郵便番号)、Town/city(区市町村)、Contry:Japan、State/province(都道府県)に入力します。下の部分のSend online ticket to my…は登録メールアドレス(この画面の上部に表示)宛に電子チケットを送ることへの同意なので、チェックしたままにします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

画面の真ん中では支払い方法を選択します。クレジットカードかPayPalを利用できます。クレジットカードで決済が失敗したら、PayPalを試すと良いと思います。クレジットカードを選択した場合は、クレジットカード番号などの情報を入力します。Save payment details to my profileをチェックすると、次回支払いのために支払い情報が記録されます。支払い方法を選択したら、画面下のボタンをクリックし次に進みます。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

最後に購入するチケットの最終確認画面になります。確認して間違いがなければ、Buy nowをクリックします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

チケット購入が正常に完了すると以下の画面になります。オレンジボタン View Online-ticketをクリックすると電子チケットが開きます。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

下記が電子チケットになります。これをA4の紙に印刷して持参しましょう。乗車時には、印刷したチケットとパスポートなど個人を証明できるものが必要になります。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

ドイツ鉄道DBのチケットのオンライン購入方法:スマホアプリ編

ドイツ鉄道DBの公式スマホアプリ DB Navigator を使うと、パソコンを使わなくても簡単にチケットの予約・購入が可能です。チケットを紙に印刷する必要もないのでお手軽です。ドイツ現地でも直前にチケットを購入できるので、行列のできる窓口に並ぶ必要もありません。まずドイツ鉄道DBの公式スマホアプリ DB Navigator をインストールします。インストールは日本からも可能なので、ドイツ旅行に出発する前にインストールしておくとよいです。iPhone用とAndroid用、それぞれのインストールページのリンクは以下になります。このアイコンのアプリです。
ドイツ国鉄DB

iPhone/iPad用 ⇒ AppStoreでダウンロード
Android用 ⇒ Google Playでダウンロード

当たり前ですが、ドイツ鉄道DBのスマホアプリを使うには、ドイツ現地でインターネットに接続できる必要があります。ドイツで安く手軽にスマホをネット接続する方法はこちらの記事を参照してください。

それではドイツ鉄道DBのスマホアプリ DB Navigator を使ってチケットを予約する方法を説明します。Android版について説明しますがiPhoneでも基本的には同様の操作になると思います。まず、アプリを起動します。

以下の画面になるので、fromに出発駅、toに到着駅を入力します。次に出発日と時間帯、1等(1st Class)/2等(2nd Class)を選択します。1等/2等の選択の箇所で予約する人数も選択できます。入力が終わったらSearchをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

以下のように候補の便が検索されます。料金は最安のものが表示されます。乗車する予定の便をタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

選択した便の詳細情報が表示されます。To offer selectionをタップして料金選択に移ります。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

料金プランが表示されます。Sparpreisが割引料金です。正規料金Flexpreisの半額以下になることも多く、かなりお得な料金です。ただし、正規料金が当日どの時間の列車にも乗れるのに対して、Sparpreisで購入したチケットは指定した時間の列車にしか乗車できません。乗り遅れると正規料金で買いなおしになりますので注意してください。1st class(1等車)、2nd class(2等車)のどちらにするかも決めます。チケットの詳細な条件は、(i)ボタンをタップすると確認できます。料金を選択したらTicket/Reservationをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

次に予約のオプションの選択になります。一番上のReserve a seat for this ticketは座席指定です。前述のようにドイツの列車のほとんどは予約なしで乗車できます。ただし、予約しないと座席がいっぱいで座れない場合もあります。座席予約は、1席あたり4.5€(約600円)と安くないので悩むところです。列車によって、ほぼ全席予約されている場合や、逆にほとんど座席指定されていない場合があり、一概に予約が必要・不要といえません。記事の後半で、座席指定についてのノウハウをご紹介します。
真ん中のÖPNV… は到着地/出発地の近距離交通のチケットを合わせて購入するためのオプションです。一番下のUmwelt-Plusは、環境プラス乗車券を購入し環境保護に協力するためのオプションです。選択が終わったらContinueをタップします。

次の画面では、ユーザ登録済みの場合、ユーザIDとパスワードを入力してログインします。ユーザ登録をしていない場合は、Register for the first timeをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

以下のユーザ登録(Your registration)の画面になります。Username(ユーザ名)に電子メールアドレスなど、Password(パスワード)、Confirm password(パスワード:確認用)を入力します。次にYour security question(セキュリティ用の質問)では、Hint question(ヒントになる質問)を選択し、Answer(回答)を入力します。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

続いてPersonal details(個人情報)を入力します。性別 Mr.(男性)/Ms.(女性)を選択し、First name(名前)、Surname(姓)、E-mail(メールアドレス)を英語で入力します。最後に利用規約を確認してチェックしたら、Register and Continueをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

ユーザ登録が完了したら購入手続きになります。Delay alarmは予約した電車が遅延したときにメールやアプリの通知で通知を受けるか、の選択です。予約内容を確認し、Continueをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

次に支払い方法の選択になります。VISAやMASTERなどのクレジットカード、およびPaypalなどを選択できます。カード番号や有効期限を入力します。Store as defaultをチェックすると、次の支払いのためにカード情報が記録されます。現地で頻繁に切符を購入する場合はチェックしておくと便利です。Continueをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

支払い方法の確認画面になります。50ユーロを越す長距離切符の場合は、支払い手数料0.5ユーロが追加されます。Continueをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

次の画面で、クレジットカード裏面に記載される数字3桁のセキュリティナンバーを入力します。Buy Nowをタップすると支払い手続きが実行されます。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

購入が正常に完了すると下記のConfirmation(確認)画面が表示されます。Save ticketをクリックするとチケットデータをダウンロードし、インターネットにつながらない状態でも電子チケットを表示できるようになります。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

スマホアプリで購入したチケットを使う方法

DB Navigator を立ち上げます。メニューからMy ticketsをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

購入したチケットの一覧が表示されるので、利用するチケットをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

下記のようにバーコードが表示されます。車掌さんが検札にきたら、この画面を見せましょう。チケットが保存されていれば、インターネットを使えない環境でも表示できました。
ドイツ鉄道DB チケット予約 アプリ DB Navigator

ドイツ鉄道DBの座席指定状況の確認、座席指定購入方法

前述のようにドイツ鉄道DBは大半の列車が座席指定をしても、しなくても乗ることができます。確実に席を確保するために1席4.5ユーロを払って座席指定するか、否か、旅費を安く済ませたい場合は悩みます。その場合は、ここでご紹介する方法で、乗車予定の列車の座席指定状況を確認して、座席指定が多いか少ないかを調べてみてください。ほとんど座席予約がされていない場合は、予約なしで座れる可能性が高いですし、座席指定が多い場合は、座席指定をしないと座れない可能性が高いです。ここでは、現地で確認することを想定して、スマホアプリDB Navigatorでの手順を説明します。

まずアプリを立ち上げて、上で説明したアプリでのチケット予約方法と同じ手順で、乗車予定の便を選択するところまで進んでください。下の画面でTicket/Reservationの下のOnly Reservationをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

次にログイン画面になるので、ログインしていない場合、ユーザ登録していない場合は、上で説明した方法でログイン/ユーザ登録してください。そうすると、下の画面になります。予約する座席の種類の選択になりますが、あとで直接席を指定するので、ここでは何を選択しても結構です。Continueをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

以下の画面でShow seatsをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

そうすると座席の予約状況が表示されます。濃いグレーが予約可能な席で、薄いグレーは予約済みの席です。はっきりしたことはいえませんが、乗車前日の時点で予約済みの席がこのように半分以下であれば、座席指定なしでも座れる可能性があると思います(もちろん、保証はできませんのでご自身で判断してください)。加えて乗車駅が始発駅か、主要駅でたくさん乗客が降りるか、など他条件も考慮する必要があります。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン

なお、乗車日当日になると座席予約状況の確認ができなくなっていますので注意してください。乗車予定の便を調査するのが確実ですが、旅行がまだ先の場合は、同じ曜日の同じ時間に運行する直近の電車の座席指定状況を調査すると参考になると思います。

バイエルン・チケットなど地域チケットの購入方法

ノイシュバンシュタイン城にいくときに持つかえるバイエルン・チケット(Bayern-Ticket)、ベルリンとブランデンブルク州で使えるブランデンブルク・ベルリン・チケット(Brandenburg-Berlin-Ticket)、バーデン・ヴュルテンベルグ・チケット(Baden-Württemberg-Ticket)など、地域チケット(Regional Ticket)をDBアプリで購入する方法をご紹介します。

DB Navigatorの左上のメニュー()を開きます。Reginal offers(地域のオファー)をタッチします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン アプリ バイエルン・チケット

Reginal offersのボタンをタッチします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン アプリ バイエルン・チケット

チケット選択のプルダウンをタップします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン アプリ バイエルン・チケット

バイエルン・チケット(Bayern-Ticket)、ブランデンブルク・ベルリン・チケット(Brandenburg-Berlin-Ticket)、バーデン・ヴュルテンベルグ・チケット(Baden-Württemberg-Ticket)など、各地域チケット(Reigional Ticket)を選択できます。バイエルン・チケット・ナイト(Bayern-Ticket Nacht)を購入する場合もBayern-Ticketをまず選択します。チケットを選択したらSearchボタンをタッチします。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン アプリ バイエルン・チケット

チケットの購入画面になります。種類(Bayern-Ticket/Bayern-Ticket Nacht)、利用日(Day of validity)、人数、クラスを選択します。
ドイツ鉄道DB チケット予約 オンライン アプリ バイエルン・チケット

以上がドイツ鉄道DBのアプリ DB Navigatorでチケットを購入する方法です。PCからも購入できます。下記のページにアクセスします。

ドイツ鉄道DB 地域チケットサイト(英語)

ページをスクロールすると下記のように地図から地域を選択する画面になるので、Bayernなど地域チケットを購入するエリアをクリックします。

ドイツ-ヨーロッパ各国間の鉄道チケット購入比較

ドイツと隣国間の国際列車のチケットをドイツ鉄道DBと相手側の鉄道サイトで購入するのとどちらがお得かを比較しました。

チェコ-ドイツ間はチェコ鉄道CDで買うのと、どちらがお得?

ドイツと隣国チェコ間の鉄道チケットをドイツ鉄道で買う場合と、チェコ鉄道ČD:České dráhyで買う場合、どちらが安いかを調査しました。
ドイツ-チェコ間の主要ルートであるドレスデン-プラハ間の1ヵ月後のチケットの値段を比較してみます。
ドイツ鉄道DB:19.9€(2,641円)
チェコ鉄道CD:372 CZK(1,888円)

結果:750円ほどチェコ鉄道で購入したほうがお得、という結果になりました。

チェコのほうが物価の安いため、こちらで購入したほうが安いようです。チェコ鉄道CDでのチケット予約・購入方法は下記の記事で詳細に解説しています。参考にしてください。

デンマーク-ドイツ間はデンマーク国鉄DSBで買うのと、どちらがお得?

ドイツと隣国デンマーク間の鉄道チケットをドイツ鉄道で買う場合と、デンマーク国鉄DSBで買う場合、どちらが安いかを調査しました。ドイツ-デンマーク間の主要ルートで電車ごとフェリーで海を渡る渡り鳥列車として人気のコペンハーゲン-ハンブルグ間の料金を調査しましたが、どちらも同じ運賃でした。ですので、どちらかの割引コードや特殊なキャンーペン実施がない限り、どちらで購入してもかわりません。デンマーク国鉄DSBで購入する場合は、下記の記事を参考にしてください。

ハンブルク-コペンハーゲン間の人気列車「渡り鳥ライン(渡り鳥コース)」

ドイツのハンブルクからコペンハーゲンへ行く列車は、途中、列車に乗ったままフェリーに乗船する、という貴重な体験ができる人気の列車で、渡り鳥ライン(渡り鳥コース)と呼ばれています。下記の記事では、渡り鳥ラインの予約方法、乗車方法や、コペンハーゲンからハンブルクへ実際に乗車した様子をレポートしています。数年後には橋ができて廃止されるそうなので早めに乗っておくことをお勧めします。

スイス-ドイツ間はスイス国鉄SBBで買うのと、どちらがお得?

ドイツと隣国スイス間の鉄道チケットをドイツ鉄道で買う場合と、スイス国鉄SBBで買う場合、どちらが安いかを調査しました。ドイツ-スイス間の主要ルートであるミュンヘン-チューリッヒ間の料金を調査しました。
ドイツ鉄道DB:54.9€(7,270円)
スイス国鉄SBB:64CHF(7,392円)

料金は約100円違いで、ユーロとスイスフランの為替の誤差という感じでした。一概にどちらが安いわけでもなさそうなので両方調べて比較したほうがよさそうです。なお、スイス側でスイス半額カード(Swiss half-fare card)を所有しているケースでも調べました。半額カードを所有している場合、スイス国内の料金が半額になりますが、上記のケースでは運賃はかわりませんでした。スイス鉄道SBBでの運賃検索・チケット予約については下記の記事で詳しく説明しています。

ベルギー-ドイツ間はベルギー国鉄NMBS/SNCBで買うのと、どちらがお得?

ドイツ-ベルギー間の鉄道チケットはベルギー国鉄NMBS/SNCBで買うのと、どちらが安いかを調査しました。
ドイツ-ベルギー間の主要ルートであるブリュッセル-ケルン(Köln)間のチケットの値段(1ヶ月先)を比較してみました。
ベルギー鉄道:ICE 30.9 €、Thalys(タリス) 40 €
ドイツ鉄道DB:ICE 24,9 €、Thalys(タリス) ×

結果:ブリュッセル-ケルン間は、高速鉄道タリス(Thalys)とドイツ鉄道のICEが運行しています。ICEはドイツ鉄道で購入するほうが早割があるので安く購入できます。一方、タリス(Thalys)はベルギー鉄道のサイトでしかチケットを購入できませんでした(ドイツ鉄道サイトでも便は表示)。タリスとICEは所要時間がほぼ同じですが、運賃はICEのほうが安いようです。なお、タリス公式サイトで予約しても金額はベルギー国鉄と同じです(タリスはベルギー鉄道傘下の会社のため)。

ベルギー国鉄NMBS/SNCBでのチケット予約・購入や乗り方について下記記事で詳細に解説しています。参考にしてください。

オランダ-ドイツ間はオランダ鉄道NSで買うのと、どちらがお得?

ドイツと隣国オランダの間は高速列車ICEがアムステルダムとケルン、フランクフルト間を結んでいます。フランクフルトまでの直通列車の所要時間は3時間50分です。
ICEは早割りがありますので早めに購入するのがお得です。2ヶ月先のICEの切符をオランダ鉄道NSとドイツ鉄道DBのどちらで購入するのが安いのか調査してみました。
オランダ鉄道NSのサイト(NS International)、ドイツ鉄道DBとも料金は同じで€59.9でした。定価€128.6の約半額になるので早めに購入すると良いでしょう。どちらかの割引コードや特殊なキャンーペン実施がない限り、どちらで購入してもかわりません。オランダ鉄道NSで購入する場合は、下記の記事を参考にしてください。

オーストリア-ドイツ間はオーストリア鉄道OBBで買うのとどちらがお得?

隣国オーストリア間の鉄道チケットは、ドイツ鉄道DBとオーストリア国鉄OBBのどちらで買うのが安いかを調査しました。ドイツ-オーストリア間の主要ルートであるリンツ(Linz Hbf)-フランクフルト(Frankfurt Hbf)間の1ヵ月後の運賃を比較しました。その結果、料金が同じ便もありましたが、半分以上の便はオーストリア国鉄OBBのほうが安かったです。一番差が大きかった便は、オーストリア国鉄OBBが39€に対し、ドイツ鉄道DBは99€と倍以上の値段でした。ほぼ同じ値段の便もあるので両方の運賃を比較した方がよいですが、基本的にはオーストリア国鉄OBBで予約したほうが安いようです。オーストリア国鉄OBBでチケットを予約する方法は下記の記事を参考にしてください。

チケット個別購入と鉄道パス「ジャーマンレイルパス」はどちらがお得か

ドイツ鉄道DBが乗り放題になる鉄道パス「ジャーマンレイルパス」が人気です。チケットを個別に購入するのと、ジャーマンレイルパスを購入するのと、どちらがお得なのか検証します。ジャーマンレイスパスの値段は、4日連続通用タイプで28,600円です(レイルヨーロッパの価格)。1日あたりで換算すると約7,200円(€54)になります。InterCity(特急)で約2時間のハンブルク-ベルリン間は、正規料金で8,700円(65€)になります。ですのでジャーマンレイルパスのほうがお得に感じます。一方、本記事で解説したように早割でチケットを予約すると同じハンブルク-ベルリン間が2,700円(€19.9)と爆安になります。ただし、早割チケットは、指定した列車にしか乗れず、乗り損ねると切符を買いなおしになります。このことから以下のような方にはジャーマンレイルパスの購入をお勧めします。

・電車で長距離移動する(1日平均7,200円分の距離を移動しないと元がとれません)
・ドイツ旅行のプランが流動的で早割切符の購入が難しい
・旅行のスケジュールがタイトで、電車に乗り損ねる可能性がある

なお、ジャーマンレイルパスの値段、購入については以下の記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

ドイツの主要都市ベルリン、ハンブルク、ドレスデン、チェコ プラハ間のアクセス

ドイツ首都ベルリンや北東部の主要都市ハンブルク、ドレスデンはICE、ECで結ばれており、それぞれの都市間を2時間ほどで移動できます。またドレスデンからお隣チェコの首都プラハへも2時間20分で行くことができます。ハンブルクの世界遺産「倉庫街」やベルリンのベルリンの壁、ブランデンブルク門、世界遺産「博物館の島」、ドレスデンの「歴史的緑の丸天井」、プラハのカレル橋、プラハ城などをドイツ鉄道DB/チェコ鉄道CDで周る方法を下記の記事で詳しくご紹介しています。

ドイツ鉄道DBの乗り方 座席指定、遅延状況確認、無料Wifiなど

ドイツ鉄道の乗り方の詳細については下記の記事にまとめました。遅延状況の確認、発車プラットフォームの確認、打刻、指定席・自由席の確認方法、車内検札、無料Wifiの接続方法、遅延した場合の返金などについて解説しています。

ベルリンのベルリン公共交通機関(鉄道/メトロ/バス/トラム)のチケット、乗り方 解説

ドイツの首都ベルリンの公共交通機関 メトロ/鉄道/バス/トラムのチケット、乗り方については下記の記事で詳しく説明しています。ベルリンの1日チケット(デイチケット)で近郊区間のドイツ鉄道DBも乗車できます。

以上、ドイツ鉄道DBのチケット予約方法、割引チケット購入方法、スマホアプリ DB Navigatorの使い方などを解説しました。

ヨーロッパ鉄道に関するこちらの記事も人気です。

ad

-ドイツ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事


  1. annannyou より:

    ありがとうございました。
    細かく説明いただいてるので、私にもチケットが買えました。
    レイルヨーロッパのサイトよりもかなり安く買えました。70%OFFくらい?
    来月ヨーロッパ4か国まわってきます。
    これからも拝見させていただきます(*”▽”)

    • deeluxe より:

      annannyou様

      コメントありがとうございます。お役に立てたようで大変うれしいです。
      ヨーロッパの鉄道をオンラインで予約するのは戸惑うことも多いですが、
      その分、実際に乗車したときの感動もひとしおです。

      私もGWにヨーロッパ4カ国をまわってきました。
      楽しく安全なヨーロッパ旅行になるようにお祈りしております。

  2. Takasaki より:

    ここにコメントして良いか迷いましたが、もし何かご存知でしたら、ご教示ください。
    よくドイツ・オーストリアにでかけるので DB鉄道を良く使い、チケットはいつもインターネットのDBのサイトで購入して、これまで問題ありませんでした。
    ところが、最近6月に入って、7月下旬のドイツ国内旅行のチケットを購入しようとすると、最後の料金確認の前のところまではいけるのですが、その後、以下のメッセージの画面になり、先へ進めません。 直接 DBにメールして照会してみましたが、電話での対応を促されるだけで今一つ有効な返事ではありませんでした。
    自分のアカウント My Bahn にログインしようとしても同じメッセージで拒否されます。 PCでもスマホ(iPhone)でも結果は同じでした。
    何か 特別な制限でもかけられているのでしょうか? ご存知でしたらお願いします。
    なお、メッセージの中の連絡先”webmaster・・・”にはメールしていません、何かウィルスのような恐れも感じます。(” ”は 私が付けました)
    メッセージは以下のとおりです。
    『 Error 403 – forbidden

    You are not allowed to see this page.

    Please send a mail to  ”webmaster@bahn.de”  if you think this message should not appear.

    thank you, yours
    team http://www.bahn.de 』

    • deeluxe より:

      Takasaki様

      コメントありがとうございます。
      このサイトをヨーロッパ旅行されるみなさんの情報共有の場にしたいと思っていますので、
      どのようなことでもコメントをいただけるとありがたいです。

      さて、私も先ほど自分のアカウントでMy Bahnにログインしてみましたが、
      特に問題なくログインできてMyページが表示されました。
      チケット購入に関しては、クレジットカード情報の入力ページの直前まではいけました。
      進んでしまうと購入してしまうので、代わりにPayPalを選択してみましたが、
      PayPalの決済ページまで行くことができました

      表示されたページはシステムがエラーになった場合(アクセスできないページになんらかの理由でアクセスしてしまった場合)に、
      自動的に表示されるページだと思われます。
      これ自体は怪しいページではありません。推測ですが、2つ可能性があると思います。

      ①Takasaki様のユーザアカウントが異常な状態になっている。
      ②システムがトラブルの特にたまたまアクセスしてしまった

      新しいユーザアカウントを登録して購入できるか試されてはいかがでしょうか。
      もしくは、反応が悪いとは思いますが、DBにメールで問い合わせユーザアカウントに異常がないか確認を依頼してみるのはいかがでしょうか。

  3. Tanabe より:

    昨年5月のスイスのSBBモバイルの記事について質問させていただきます。
    来月のスイス旅行でSBBモバイルを利用するにあたり貴サイトを参考にさせていただき大変助かりました。
    http://etravel.ciao.jp/travel/2017/05/13/swiss_train_ticket/
    お陰様で、マスターカードでクレジット決済ができるようになりホッと一安心したところです。
    ところで、ハーフフェアカードの氏名欄はパスポートと同じスペルで書くように注意書きがありますが、SBBのクレジット会員登録のスペルはそれとは違っていても問題ないでしょうか?パスポートは大文字で会員登録は小文字を入れたので、心配になりました。
    よろしくお願いいたします。

    • deeluxe より:

      Tanabe様

      決済の情報がお役に立てたようでよかったです。

      パスポートは、列車内で車掌さんに切符とハーフフェアカードを見せて検札するときに
      本人確認のためにあわせて提示します。

      ハーフフェアカードの利用者が本人であることが確認できればいいので、
      大文字・小文字の違いが問題になることはないと思います。
      あくまで私が利用したときの一事例ですが、
      検札時にパスポートの提示を求められたこともありませんでした。
      (原則は本人確認書類の提示が必要です)

      • Tanabe より:

        deeluxeさま

        文字表記が違っていても、本人確認ができれば問題ないとのことで、安心しました。
        有難うございました。

    • 矢澤 より:

      こんちは。6月20日から7月10日までスイス旅行でSBBを使い旅行してきました。例によりSBBのHPからにアクセツして購入を試みましたが、どうしてもvisaカードで入力がストップしてしまいます。(visaしか持っていなかったのでほかのカードではためしていません)とりあえずハーフフェアカードをヨーロッパレイルレールウエイで購入し10種類のキップのリスト表を作り持っていき、3人目の係員(一人目は拒否され、2人目は次の日だけしかOKしてもらえず、3人目でようやくオブコースと残り全部を引き受けてくれました)で10分もかからず、親切にパノラマカーの指定席まで予約してくれました。金額もこちらで調べた金額通りでした。(リスト表にも自分で調べた金額を入れていきました。ですからヨーロッパレールウエイに手数料や送料を払わないで済みました。(半額券の購入には必要でしたが)現地でキップは購入ができると思います。
      日本からのvisaカードは使えませんでしたが、現地では問題なく使えました。
      ご参考に。以上

      • deeluxe より:

        矢澤様

        お帰りなさいませ。貴重な情報ありがとうございます。
        スイス鉄道SBBのオンライ予約は、VISAカードと本当に相性が悪いですね。
        カードさえ使えれば手数料をセーブできるのに困った話です。
        国際的なサイバーアタックも多発しているので、
        今後も使えるクレジットカードの制限が厳しくなってくる可能性もあり、心配しています。

        ヨーロッパの窓口では、発券枚数が多いと断られるという話をよく聞きますが、
        係員で違うのですね。大変参考になります。あきらめず粘ることが大切ですね。
        私も現地では、VISAカードが使えたので、やはり現地だとVISAは大丈夫なのですね。
        顔の見えないオンラインより、対面の窓口のほうが規制がゆるいのかもしれないですね。

  4. そら より:

    大変有用な情報を日本語でおまとめ頂き、どうもありがとうございます。

    アドバイスをお願いいたしたく、コメントさせていただきます。
    7月27日に成田から一旦イギリスに入り、翌日BAフライトでヒースローからDusseldorfへ飛び(16時頃の到着)、その後Dusseldorf APからBonnまで鉄道で移動する予定にしております。Dusseldorf空港からBonnに向かう列車は、毎時50分に空港を発車するようです。(Dusseldorf中央?駅で乗り換えればもっと本数があるようですが、スーツケースが2つとなりそうなので乗換えが少ないほうを選択したいと考えています。)

    フライトの後の鉄道利用となるために(安心料として座席指定料金をお支払するのは構いません)時間指定・座席指定で鉄道の予約をとろうかと考えているのですが、空港でスーツケースのピックアップや入国審査のために想定以上の時間がかかり指定の列車に間に合わなかった場合には、どのような対応をすることになるのでしょうか? ①時間と座席の指定変更ができる? それとも②空いている席を探して乗り込むしかない? ちなみに、iPhoneにアプリを入れたので、日本にいる間にチケットを購入したいと思っています。

    また、16時頃の着陸予定だと、17:50発または18:50発あたりの列車がよいかと考えているのですが、ご経験からは、このあたりの時間感覚についてはいかがなものでしょうか? (ちなみに、BAはビジネスクラスなのですが、BAはビジネスといっても預入荷物は優先して出てくるとは限らないとも聞いております。)

    また、「ドイツではホームと電車の高低差が非常に大きくて、重たいスーツケースと一緒だと乗り降りが大変」とどこかで読んだ記憶があるのですが、こちらについてはいかがなものでしょうか?

    アドバイス方、どうぞよろしくお願い申し上げます。

    • deeluxe より:

      そら様

      コメントありがとうございます。

      Dusseldorf空港からBonn行きの50発の電車を見てみたところ、
      列車はICEでなくRE(快速列車)と表示されましたが、
      そら様が予定されている電車もこちらになりますでしょうか。

      REは座席指定がない電車で、購入した切符でどの便も乗れ、間に合う電車に乗るということになります。
      ですので、乗車してから席を確保するしかないのですが、
      混み具合は情報がなく、確実なことが申し上げられず、申し訳ありません。

      乗降口の高低差は確かに日本より大きいので苦労するケースはあるかと思います。
      ただ、ドイツも親切な方が多いので、荷物の上げ下げに苦労していたら
      後ろで並んでいる方が助けてくれるケースも多いと思います。

      • そら より:

        deeluxe様
        早速のアドバイス、どうもありがとうございました。
        再度DB Navigatorを見てみたところ、おっしゃるように、REという表示が確認できました。どの便でも乗れるのは、今回の場合安心です。適当な便を選んで予約してみようと思います。
        deeluxe様のHPとご回答に大変助けられました。どうもありがとうございました。
        そら

  5. まつかず より:

    10月にドイツ旅行を計画しています。このサイトを見つけて電車・汽車の予約・切符のやり方がとても懇切丁寧に説明してくださっているので、一人でなんとか予約がいれられそうです。大助かりです。ありがとうございます。
    それで、ひとつ不明な点があります。私はフランクフルト空港に到着したあと、できれば空港から直接ドレスデンに行きたいと思っています。DBのfrankfurt(Main)Hbfはこの空港駅にあたるのですか?
    地球の歩き方では空港長距離駅Fernbahnhofとなっていますが、そのような駅名はDBでは出てきません。お手間をおかけして申し訳ありませんが、教えて頂ければありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

    • deeluxe より:

      まつかず様

      サイトがお役に立てたようでうれしいです。
      フランクフルト空港の最寄り駅は、Frankfurt(M) Flughafen Fernbf になります(Flughafenが空港です)。
      長いので Frankfurt(M) Flughafen Fernbf をコピーして検索してみてください。

      フランクフルト空港からドレスデンは1回乗り換えが多く、本数は限られますが直通もあるようです。

      ドレスデンは去年訪問したのですが、まだ記事を書けていません。
      コンパクトな街に見所が凝縮していて、とても良い街でした。
      良いご旅行になることをお祈りしています。

      • まつかず より:

        早速の助言ありがとうございます。
        アドバイスのように私に便利な時間はfrankfurt(Main)Hbf(これが市中の中央駅なんですね)で乗換でした。でもプラットフォームが同じ番号になっているので降りてそのまま乗換列車を待っていればよさそうです。これで安心して予約が入れられます。ありがとうございます。
        それにしても早割と直前予約とではものすごく価格が違うんですね。飛行機の到着が多少遅れたり、入国に時間がかかったりするかもしれないので、本当は空港に到着してから直近の列車でなんて思っていたのですが、あまりにもの価格差なので早々とまあ大丈夫かなーの時間に予約をいれます。日本の新幹線利用の感覚は「価格的」には通用しませんね。
        ここで新しい疑問がでてきました。教えてください。こうやって余裕を持って予約を入れていても、万一その時間にさえ間に合わなかった場合は、他の列車への振り替え等は可能なんでしょうか?
        今回はありがとうございました。ドレスデンの後も列車を使って旅行を続けますのでこのサイトが大きな味方です。

        • deeluxe より:

          まつかず様

          早割りで安いチケットを買ったときの一番の心配は電車の遅延などで乗れなかったらどうなるか、だと思います。

          振り替えできるかどうかは、いろいろな状況によって変わるので、
          乗れなかったら買いなおす、くらいに考えておくと良いと思います。

          ・電車を乗り継ぐ場合、乗り換え元の電車が遅れたら、乗り換え先の電車が接続待ちをすることもありますし、
           そのままいってしまうこともあります。
          ・飛行機の遅れで乗り遅れた場合は、鉄道会社に責任はないので、
           早割りチケットを振り替えできない場合がほとんどだと思います。
          ・割引対象外の普通電車のチケットは同日のどの便でも乗れるものが多いので後続便に乗れます。
          などなど、いろいろなケースがあります。

          ヨーロッパの鉄道は遅延がおきて当たり前なので、
          私は直通の便を極力選択したり、ギリギリの乗り継ぎは避けたり、しています。
          電車が遅れるとすごく焦って寿命が縮む思いをしますが、
          「これもヨーロッパ旅行の一部」と考えて楽しむことを心がけています。

          • まつかず より:

            そうなんですね。早割購入の場合は乗れなかった場合は「捨てる」ぐらいのつもりでいると心理的に楽ですね。
            >電車が遅れるとすごく焦って寿命が縮む思いをします。
            本当にそうです!!
            >「これもヨーロッパ旅行の一部」と考えて楽しむことを心がけています
            素晴らしい哲学です!見習います。
            今回はいつも迅速で丁寧で人の温かさが感じられるアドバイスを頂き本当にありがとうございます。deeluxe様を見習い、ゆったりとした気分を忘れず旅を楽しんでまいります。ありがとうございました。

          • deeluxe より:

            まずかず様

            素敵なお言葉をいただき、恐縮しきりです。

            私は元来、予定通り行かないと落ち込んだり、あせったりするタイプなのですが
            旅行を沢山するなかで、ちょっとした心の持ちようで、
            せっかくの旅行が楽しくなったり、つまらないものになったり、
            するということに気づきました。

            ヨーロッパを旅行するとトラブルの連続ですし、
            水一本買うのにもすごく苦労をすることもあります。
            ただ、トラブルを避けたかったり、楽に過ごしたいのであれば、
            わざわざ旅行などせず、家でごろごろしているのが一番です。
            日本ならコンビニへいけば、何でもすぐに買えますし

            そこをあえて旅行に来ているのですから、
            トラブル・苦労も含めて旅行の楽しみだと思うようにしました。
            実際、思い出に残ったり、友達に楽しく話せるのもトラブル話だったりするので、
            いいお土産話ができた、と思うようにしています

            と頭では思えど、旅行中はヨーロッパの方のいい加減さ
            (現地の方からしたら普通なのですが)
            にイラっとくることも多く、まだまだ精進が必要です笑

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です