ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

スペイン国鉄Renfe(AVE等)のチケット予約・購入 徹底解説

投稿日: スペイン

スペイン国鉄(Renfe)のチケットを日本からオンラインで予約購入する方法をわかりやすく解説します。スペイン国鉄は、AVEと呼ばれる高速鉄道を運行しておりマドリッド(Madrid)を中心に、バルセロナ(Barcelona)、コルドバ(Cordova)、トレド(Toledo)、マラガ(Malaga)、バレンシア(Valencia)などスペイン各地を網羅しています。AVEのチケットを安く購入するには、早割が有効です。Promo(プロモ)という早割を使えば、料金が最大70%OFFになります。たとえば、マドリッド-バルセロナ間のAVEの正規運賃は107.7€ですが、早割を使えば58.1€で購入できます。本記事では最初にチケット予約の攻略法を解説し、後半でオンラインチケット購入の手順を詳しく説明します。また、電子チケットの印刷が不要になるスペイン鉄道Renfe公式アプリの使い方も解説します。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

スペイン国鉄Renfe チケット予約の攻略法

・「スペイン国鉄でチケットを予約できない」、「クレジットカードの決済でエラーがでる」という情報が多くあります。私も日本のクレジットカードを使用したら決済に失敗しました(他のヨーロッパの鉄道会社10社ほどで成功している成功率の高いクレジットカードにもかかわらず)。スペイン国鉄Renfe公式サイトでチケットをオンライン購入する場合、PayPalの利用をお勧めします。
・スペイン国鉄Renfeは高速鉄道 AVE(アヴェ)を運行しています。AVEはスペイン語で鳥の意味で、Alta Velocidad Españolaの略称です。
・AVEは、マドリッド-バルセロナ、マドリッド-セビーリャ、マドリッド-コルドバ、マドリッド-トレド、マドリッド-サラゴサなどマドリッドを中心に放射線状に主要都市間をつないでいます。
・駅の窓口で切符を購入できますが、長い行列ができ購入まで1時間かかることもあります。
・早割料金Promo(プロモ)を利用すると、最大70%割引でチケットを購入できます。ただし、変更やキャンセルができません。Promo+(プロモプラス)は最大割引率が65%に下がる分、有料でキャンセル、列車の変更ができるようになります。
・切符の事前予約は、62日前から可能です。繁忙期はチケットが売り切れる可能性があるので、事前予約をお勧めします。
・往復割引があり、購入から1年以内に出発駅、到着駅を往復する場合は、切符が20%OFFになります。

スペイン国鉄Renfeのチケットのオンライン予約・購入/座席指定

スペイン国鉄RenfeでAVEなどのチケットを予約・購入する方法を解説します。購入手続きは英語で進める必要がありますが、詳しく手順を紹介しているので支障ないかと思います。英語が心配なので日本語で購入手続きをしたいという方は、チケット送料がプラスでかかりますが、日本語で購入できるレイルヨーロッパ ジャパンのサイトのご利用が便利です(レイルヨーロッパでの購入の説明にジャンプ)。

スペイン国鉄Renfeのシステムは他のヨーロッパ各国の鉄道会社公式サイトと比べて、日本のクレジットカードで決済成功がかなり低いようです。私も他の国で失敗したことはほとんどないのですが、成功せずPayPalで支払いました。PayPalはクレジットカードを使った支払いサービスです。最初、PayPalへの登録が面倒ですが、ヨーロッパ旅行での支払いで役に立つことも多いのでアカウントを作成しておくのもよいと思います。初期費用・月額手数料・新規登録は無料でクレジットカードがあれば利用できます。PayPalについての詳細および登録方法は下記PayPalの公式サイトを参考にしてください。

PayPalについての説明(公式サイト:日本語)

PayPalの登録が面倒という方は上で紹介した日本語で購入できるレイルヨーロッパ ジャパンでの購入も選択肢の一つです。

それでは、スペイン国鉄Renfeのチケット予約方法を解説します。説明に使う画面例はAndroid/iPhoneなどスマホの画面になります。パソコンの場合もレイアウトが一部かわりますが、ほぼ同じ画面になります。まず下記スペイン鉄道Renfe公式サイトのリンクをクリックしてください。

スペイン国鉄Renfe 公式サイト

DEPARTUREに出発駅、DESTINATIONに到着駅を入力します。ここではマドリッドからバルセロナまでのチケットを購入してみます。マドリッドの場合、MADRIDあたりまで入力すると、候補の駅名が自動的に表示されます。マドリッドの中央駅 MADRID-PUERTA DE ATOCHAと、バルセロナの中央駅 BARCELONA-SANTSを選択します。次に、乗車便の往路の日付、時間帯を設定します。往復で購入する場合は、復路の日付、時間帯を選択します。上記のように往復でチケットを購入すると、20%OFFになります。次に、人数をADULTS(大人)、CHILDREN 4-13(4-13歳の子供)、CHILDREN <4(4歳未満の幼児)ごとに入力します。その下は主にスペイン在住者向けの割引サービスやペット(PET)などですので、設定する必要はありません。最後に、BUYボタンをタップします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

検索後のページが突然、スペイン語表示に戻ることがあります。このときは、画面上の地球アイコンを選択して、Welcome(英語表示)を選択すれば、元の英語表示に戻ります。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

下の画面のように該当する便が検索されます。各便には、出発時刻、到着時刻、所要時間が表示されます。下段のAVE | Turista | Promo の表示は、列車の種類 | クラス | 運賃 になります。それぞれについて以下で説明します。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約
■列車の種類:
AVE(高速鉄道)、REGIONAL(普通列車)など列車の種類が表示されます。

■クラス:
Preferente(プレフェレンテ):1等車です。広い座席とエンタテインメントシステム、列車によっては食事のサービスが付きます。
Turista Plus(ツーリスタプラス):プレミアム2等車です。通常のツーリスタより広めの座席です。サービスなどはありません。
Turista(ツーリスタ):一番安い2等車です。

■運賃:
Promo(プロモ):一番割引率が高い料金クラスで最大70%割引になります。その代わり変更やキャンセル、返金は不可です。
Promo+(プロモプラス):プロモより変更・キャンセルの自由度がある分、割引率は最大65%割引になります。変更時の手数料は運賃の20%。キャンセル手数料は30%です。
Flexible(フレキシブル):正規料金ですが、キャンセル料金が運賃の5%、変更手数料が無料と、正規運賃より条件がよいです。

運賃は、時間帯によって大きく異なりますし、所要時間も2時間半~6時間半と変わってきます。条件にあった便を選択してください。クラス、運賃は便を選択したあと変更ができます。乗車する便を決めたら、紫色の金額の部分をタップすると予約に進みます。

下の画面に変わります。この画面では、まず運賃を変更できます。上で選択した運賃の種類を選択できます。Tarjeta Dorada(シニア向け割引)などは基本的にスペイン在住者向けのようなので、基本的に上の3つから選択することになります。Dto.Familiaは家族割ですが、これも基本的にはスペイン在住者向けのようです。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

次は切符購入者の情報を入力します。Nameに名、1st Surnamenに姓、Emailにメールアドレス、Document(身分証明書)には、Pasaporte(パスポート)を選び、パスポート番号を入力します。Telephone numberには電話番号を入力します。国番号はあとで設定するので日本の電話番号をそのまま入力すれば大丈夫です。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

次に座席の指定になります。運賃に一番安いPromoを選択していると、自動決定(Automatically assigned)か、Window(窓側)、Aisle(通路側)しか選択できません。自由に席を指定できるSeating preferencesはPromo PlusかFlexibleのみ選択できます。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

次は支払い方法の選択を選びます。クレジットカード(Credit/debit card)やPayPalが選択できます。スペイン鉄道Renfeが受け入れる日本のクレジットカードは少ないようなのでPayPalの利用を推奨します。これまで10カ国程度のヨーロッパ鉄道の公式サイトでクレジットカードを使って決済して失敗はほどんどありませんでしたが、Renfeでは失敗しました。PayPalはすんなり成功しました。支払い方法でPayPalを選択すると下の画面になります。Emailに電子メール、Prefixに日本の国番号+81、Telephone numberに電話番号を入力します。その下のチェックはチェックをしないとRenfeからDMが届くので受け取りたくない場合はチェックしておきましょう。最後にPURCHASEをタップします
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

PayPalの支払い画面になります。スペイン語の表示なって、わかりにくいので画面下のEnglishをタッチして英語表示に切り替えます。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

PayPalのID(電子メール)とパスワードでログインします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

金額などを確認して問題がなければContinueをタッチします。これで支払いが完了します。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

決済が完了すると下の画面になります。電子チケット(PDF)は登録した電子メール宛に添付されて届きますし、下記のPRINT TICKET(S) IN PDFからもダウンロードできます。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

メールには下のような電子チケットがPDFで添付されてきます。乗車時はこれを紙に印刷して持ち込みましょう。スペイン現地の駅の自動発券機に購入番号を入力して印刷することもできます。また、Renfeのスマホアプリに取り込んでスマホでチケットを見せることもできます。取り込み方は下のRenfeスマホアプリの使い方で説明します。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

スペイン国鉄Renfeのチケットを日本語で購入(レイルヨーロッパ)

少しでもチケットを安く買いたい場合は上で説明したRenfe公式サイトで購入することをお勧めします。英語での購入が心配なので日本語で購入手続きをしたい、PayPalでの支払いはしたくないという方は、下記レイルヨーロッパ ジャパンのサイトが便利です。駅名などの入力も日本語に対応しており便利ですが、チケットの郵送料・手数料がかかるのが難点です。

スペイン国鉄Renfeのチケットを日本語で予約(レイルヨーロッパ)

レイルヨーロッパでは料金が割引になるキャンペーンを時々実施してクーポンコードを発行しています。キャンペーンの詳細は下記記事でご紹介していますので参考にしてください。

レイルヨーロッパでのチケットの購入方法は下記の記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

スペイン国鉄Renfe公式アプリでのオンライン予約・購入

スペイン国鉄Renfe 公式スマホアプリ RenfeTicket の使い方を説明します。アプリを使えばスペイン現地でチケットをオンオライン購入したり、スマホをそのままチケット代わりに使えるので、チケットを紙に印刷する必要もなくなります。アプリ RenfeTicket は下記リンクからインストールできます。日本にいるうちにインストールしておくと便利です。このアイコンのアプリです。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

iPhone/iPad用 ⇒ AppStoreでダウンロード
Android用 ⇒ Google Playでダウンロード

アプリを起動するとスペイン語の表示になります。まずは英語表示に切り替えましょう。メニューの一番下にあるConfiguracion(設定)をタップします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

下の警告画面が出ますが、無視してAcepter(了承)をタップして大丈夫です。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

真ん中のグレーのボタンをタップすると、Englishを選択できます。これで英語表示に切り替わります。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

アプリを使う場合は、ユーザ登録をしておかないと制限があるので、まずユーザ登録をします。アプリのトップ画面の一番上のRenfeの横に表示されている人間のアイコンをタップすると下の画面になります。Sign in(新規ユーザ登録)をタップします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

ユーザ情報を登録します。Nameに名、Firsr surnameに姓をローマ字で入力します。次に身分証明書にPasporte(パスポート)を選択し、その下にパスポート番号を入力します。最後にPhoneに電話番号を入力し、Continueをタップします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

続いて、Emailに電子メール、Password、Repeat Passwordにパスワード、Payment code、Repeat Payment codeに支払い用のパスコード(PIN)を入力します。I am older than 16(16歳以上です)と利用規約にチェックして、Continueをタップします。これでユーザ登録が完了します。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

下の警告画面が表示されます。ユーザ登録が完了したので、登録したEmailとパスワードでログインしてください、との指示です。トップ画面からの人の形をしたアイコンをタッチしログインしておきましょう。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

以上、準備が完了したのでチケットを予約します。アプリでのチケット予約も基本的には上で説明したパソコン、ブラウザでの手順を基本的には同じになります。座席クラスや運賃種別は上のパソコンでの説明を参照してください。まず、Timetable / Purchase(時刻表 / 購入)をタップします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

続けてTimetable / Purchase(時刻表 / 購入)をタップします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

便を検索する画面になります。乗車駅、降車駅、人数(Passengers)、往路日付(Outward date)、復路日付(Return date)を選択します。切符を片道分購入する場合は、復路日付(Return date)は選択不要です。Continueをタップします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

ヘルプが表示されるので、Closeをタップします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

検索された便が表示されます。便の表示は、基本的にパソコンと同じになります。スマホの場合は、Turista Promo のように、クラス 運賃の形で表示されます。クラス、運賃の詳細は上のパソコンでの手順を参考にしてください。乗車する便の金額をタッチします。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

下の画面になり、運賃の種別を変更できます。Large Family Discountは基本的にスペイン在住者向けの項目なので、そのままでよいです。Continueをタップします。同じような画面が表示されますが、Continueで進みます。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

支払い画面になります。初期状態では、+Renfe Card(レンフエカード)での支払いになっていますが、Credit CardやPayPalに切り替えられます。アプリでも日本発行のクレジットカードでの支払いを試しましたが、決済に失敗したので、PayPalでの支払いをお勧めします。PayPalでの支払いは上でパソコンでの支払いと同じですので、以降の手順は上の説明を参考にしてください。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

参考までに、Credit Cardでの支払いを選択すると下の画面になります。事前に支払い用のクレジットカードの登録が必要との警告が表示されています。この画面でPayをタップしても進みません。支払い用クレジットカードの登録は最初の画面のメニューにあるPurchase with Mobilephoneのメニューから行います。ここでは、クレジットカードの確認用に1€を支払いを行います(この1€は即時返金されます)。クレジットカードの登録を試み、3Dセキュア(本人認証)まで完了しましたが、その後、処理に失敗したとのメッセージが表示されて登録できませんでした。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

スマホアプリへのチケット登録方法

パソコンで購入したチケットもスマホアプリRenfeTicketに登録し、モバイルチケットとして使うことができます。上で説明した手順にしたがってスマホアプリを使えるようにします。アプリの最初の画面から、上から2番目のLink Tickesをタップします。そうすると下の画面になります。この画面でチケット番号、乗車日、乗車駅、降車駅を入力します。チケット番号は、PDFのチケットに表示されているNum. Billete:xxxxxxxxxxの番号です。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

登録すると下の画面のようにスマホでQRコードを表示できるようになります。メニューのMy Tripsからいつでも表示できます。
スペイン鉄道 Renfe AVE 予約

スペイン-フランス間のチケットはフランス国鉄SNCFとどちらが安い?

バルセロナから南フランスのカルカッソンヌ(CARCASSONNE)、モンペリエ(MONTPELLIER ST-ROCH)、トゥールーズ(TOULOUSE MATABIAU)、ニーム(NIMES)、マルセイユ(MARSEILLE ST CHAR)などへ移動する場合、Renfeとフランス国鉄SNCFのどちらでチケットを購入したら安いのか、下記の記事で解説しています。また、バルセロナからTGVで南フランスのカルカソンヌに乗車した様子もレポートしています。参考にしてください。 

以上、スペイン国鉄RenfeのAVEなどのチケットを日本からオンラインで安く予約・購入する方法を徹底解説しました。

ヨーロッパ鉄道に関するこちらの記事も人気です。

ad

-スペイン
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事


  1. 取り急ぎ・・・
    Win7の古ぼけたPCからですが、本日2018年1月28日現在で、通常のVisaカードにてレンフェのチケット決済ができ、PDFメールが届きました。
    従来の評判の悪さ払拭のため、向上したと思われます。2年前はいつもハネられてました。

    • deeluxe より:

      ドンナキショット様

      貴重な情報ありがとうございました。評判の悪いシステムも徐々に改善されているんですね。

  2. ドンナキショット より:

    残念ニュースか・・・m(__)m
    1月29日16:26付で2通目のPDFメールが届いて以降、ふつうのVISAカード決済に失敗しています。
    CVV2番号を記入した後に表示されるのは、「現時点では、プロセスを続行することはできません、申し訳ありません(G001-RS82)」です。カード自体がダメという感じではないので、何度もトライし、さらにRenfeに登録をもしましたが、まだ予約したい他のチケット購入に至りません。できればPaypal登録を免れるべく、カスタマーサービスからの返メール待ちです。
    https://ssl.renfe.com/comprabilletes/faq_ES.html

  3. ドンナキショット より:

    正確な情報提供を心がけられているサイトを掻き回している結果となり申し訳ありません。
    Renfeから懇切丁寧な長文メールをもらったので、一部抜粋します。(全文はご迷惑かと)
    We recommend updating the browser you are using to get the latest version or to install: Internet Explorer V10, Firefox V37, Google Chrome V42 or Safari V7.
    Before to try it again, clear your browsing history, delete your browser’s cache, cookies, and other browser data, to do that you can use the dropdown menu at the top of your browser page.
    Also, make sure the level of security of your browser is set medium or low and the antivirus or firewalls are disabled.
    他にも検索エンジンからでなく、アドレスの直接入力でトライし直すことなど提案されました。支払いについては、チップカードで本人認証済のものとか、同様にPaypalを勧められました(G翻訳)。これを避けようとしたため大騒ぎいたしました。m(__)m
    結論として、2枚のRenfeチケットを’11年購入Win7のままADSLの環境、およびチップのないセゾンVisaカードで入手できたのが「僥倖」のではと・・・’15年は時刻表にもアクセスできず4区間パスで出かけました。
    ただ確実にRenfeサイトは進化していて、通常ならクレジット決済もOKになったと頑なに信じています。返事を届くまで色々検索していたら、昨年がAVE開通25年ということで4月から毎月25日にAVE券を2.5万枚25ユーロで販売、12月最終までで27万枚発券した処理体制が整ってるからです。今月には中距離路線の料金改訂があるとの記事も見つかり、私はその悪いタイミングの狭間に入り込んだ気がしています。結局、今回はイースター前後の残る3区間の乗車券はスペインの旅行代理店で少し手数料を払い早めに確保しました。以上、お騒がせした顛末でした。
    サイトの今までにも増してのご発展をお祈りしています。

    • deeluxe より:

      ドンナキショット様

      多くの貴重な情報ありがとうございました。また、せっかくの書き込みを見落としており返信が遅くなりまして大変失礼いたしました。
      実体験はサイトをご覧いただく多くのみなさまに大変役立つので、途中経過も含め共有いただいたこと大変感謝しております。

      私自身は、Paypalの便利さに負け早々に軍門に下ってしまったため、Paypalで支払い可能であればPaypalを使ってしまうようになっています。
      別件でPaypalに問い合わせをしたときもシンガポールかどこかの問い合わせセンターから迅速かつ丁寧な回答があったので、安心して使っております。

      クレジットカードで何とか支払いたいという気持ちもすごく理解できます。
      最後は旅行好きとしての意地でなんとかシステムを突破してやろうという気持ちになりますよね(^^;

      今後とも貴重な情報を共有いただけますと幸いです。

  4. のぶさん より:

    6/7から20間 フランス スペインを周遊計画しています。特にスペインはマドリッドからアンダルシア地方をそして、パリに帰ります。renfe のチケット予約は煩雑なので、マドリッドの窓口で購入したいと思っています。区間は7区間 ①窓口で 7区間を書類で提出 全て購入可能ですか?②窓口は予約整理件が必要? 利用の前日に全て購入 ③ 現金支払いは可能か? ④ 自動販売機もあるとか?

    • deeluxe より:

      のぶさん様

      コメントありがとうございます。私は、スペイン主要駅の窓口は混雑しているとの情報があったので事前にネットで購入しており、実際に窓口で購入したことがありません。
      したがいまして、すでに調べられたと思うのですが、ネットの情報で参考になりそうなものを見てみました。

      ①大丈夫だと思います。購入できる区間数に制限があるとの情報はありませんでした
      ②銀行と同じですので、整理券を必ずとって待つ必要があるようです。情報では利用の前日に購入することが勧められていました
      ③窓口は現金払いが可能との情報がありました
      ④自動券売機での購入も可能です。現金が利用できる券売機は少数のためクレジットカードでの支払いになるようです。

      以上、調査した情報で恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。
      1時間くらい並ぶこともあるとのことですので、時間に余裕ももって窓口に行かれると良いと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です