ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

【香港】ビクトリアピーク ピークトラムの乗り方、混雑回避の解説

投稿日:2017年12月11日 更新日: 香港

香港の人気観光スポット「ビクトリアピーク(Victoria Peak)」へ登るピークトラムは大混雑します。特に夕方は昼間の景色と夜景を両方楽しめるため観光客が集中し週末などは1~2時間待ちになるようです。ヴィクトリアピークのトラムの混雑回避方法を調べると、昼前や夜遅くに行くことを勧めている情報が多いのですが、せっかくに行くなら両方の景色を楽しめる夕方に行きたいものです。そこで、本記事では夕方に大混雑を避けて優先レーンでピークトラムに乗車する方法をご紹介します。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

ビクトリアピーク ピークトラム混雑状況(週末の夕方)

言われるほど混んでないだろうとたかをくくって土曜日の夕方5時くらいピークトラムの乗り場に行くと下の写真のような大混雑でした。写真の左手奥がトラムの乗り場の入口です。入口のある側の歩道には並びきれずに、道路を挟んで長蛇の列ができていました。この列は、写真の左手手前にまだまだ続いていました。長いと2時間以上待つらしいのですが、そのくらい並びそうでした。この日に乗車するのはあきらめて以下で説明する混雑回避を活用して翌日乗車しました。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

ビクトリアピーク ピークトラム混雑回避方法

想像以上の大混雑で乗車できなかったのですが、その代わりにピークトラム乗車の列には通常の列と団体用の優先レーンがあることがわかりました。団体用優先レーンで行くには高額な現地ツアーに参加する必要があるかと思ったのですが、通常のトラム料金とそんなに変わらずに参加できるツアーが現地ツアー会社のKLOOKが催行していることがわかりました(こちらのツアー)。ピークトラム往復乗車券と展望台(スカイ・テラス428)のセット料金は通常料金がHK$ 90です(トラム往復のみはHK$ 45)。KLOOKのツアーだと優先乗車が付いてHK$ 94でした。HK$ 4(約60円)の差で2時間の行列を回避できるのであれば、非常にお得といえます。翌日に実際に参加したところ、かなりの人数(100名以上)がツアーに参加していました。日本人の参加者は多くありませんでしたが、現地の方たちの間では混雑回避方法として一般化しているようです。KLOOKのビクトリアピーク ピークトラム優先乗車のツアーの申し込み方、実際に参加した体験レポートを以降でご紹介します。

なお、優先入場はヴィクトリアピークにあるマダムタッソーの入場券がセットになったチケットでも可能です。ただ、こちらはHK$ 335(約5,000円)とかなり高額です。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

ビクトリアピーク ピークトラム優先乗車ツアー(KLOOK)の予約方法

KLOOKでビクトリアピーク ピークトラム優先乗車ツアーを予約する方法をご紹介します。ピークトラムの2時間以上の行列を回避でき、通常料金とほとんど同じ料金と優れたツアーです。下記のような制限事項もあります。
・前日までに事前予約
・優先搭乗の列でも少し待ち時間がある
・一度、中環駅(セントラル)に集合してからピークトラムの乗り場に行く
・ガイドが英語になる(中環駅からトラムの乗り場までの案内だけなので影響は少ないですが)

それでは、KLOOKでピークトラム優先乗車ツアーを予約する方法をご紹介します。KLOOKでツアーを申し込む場合、簡単なユーザ登録が必要です。KLOOKでツアーを予約する方法は下記の記事でも詳しく解説していますので、こちらを参考にしてユーザ登録を行ってください。

ユーザ登録が完了したら、下記のリンクからKLOOKのヴィクトリアピーク・ピークトラムのページにアクセスしてください。

ヴィクトリアピーク・ピークトラム ツアー申し込み

ビクトリアピーク・ピークトラム優先乗車ツアー(Peak Tram Fast-Track Combo)のページが表示されます。Book Now(予約に進む)をタッチします。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

次に、乗車する日付を選択します。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

次にチケットの種類を選択します。Peak Tram + Sky Pass(Roundtrip)がピークトラム往復乗車券と展望台(スカイテラス428)入場料がセットになったツアーです。Peak Tram + Sky Pass(One Way)はピークトラムの乗車券が片道です。下りは別に乗車券を買うかバスなど別の手段になります。ピークトラムの下りには優先搭乗はありませんが、登りによりも列の進行が早いので往復ピークトラムでが良いかと思います。他にマダムタッソーやチョコレートミュージアムなどがセットになったチケットもあります。チケットの内容の詳細はView More(詳細を表示)をタップすると確認できます。購入するチケットが決まったらSelect(選択)をタッチします。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

次にツアー参加時刻と申し込み人数を選択します。ツアー参加時間ですが、指定時間の15分前に中環駅(セントラル)に集合します。その後、参加者が集まるのをまったり、人数の確認をしたりするので、混雑する時間帯だとトラム乗車まで30分以上かかることもあります。ですので、ヴィクトリアピークに着きたい時間に余裕をもって時間を決めると良いです。私は17時半に日没の日だったので16時のツアーに申し込みました。ツアー参加人数がすごく多かったので15:45に中環駅(セントラル)へ集合してピークに到着したのは16時50分ころでした。ツアー参加時刻を選択したら、参加人数を選択しましょう。Adult(大人)、Child(子供)ごとに選択します。年齢は記載されている通りです。人数を選択したらBOOK NOW(予約する)をタッチします。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

次に購入者、支払い方法を入力する画面になります。画面の上のほうでは購入者の情報を入力します。一番上には参加ツアーの詳細が表示されています。日付、時刻などに誤りがないか確認しましょう。そして、Title(性別)にMr(男性)/Ms(女性)など、First Nameに名、Family Nameに姓、パスポート発行国にJapanを選びます。Country Code(国番号)には自動的にJapan(+81)が入ります。Mobile Number(携帯電話)を入力します。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

画面の下のほうでは支払い方法を選択します。PayPalとクレジットカードを選ぶことができます。クレジットカードの場合は、Card Number(カード番号)、Security code(カード裏面の3桁の数字)、Expiry Date(有効期限)のmm(月)、yyyy(年)を入力します。すべて入力したらCONFIRM(確認)ボタンをタッチします。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

PayPalを選択した場合はPayPalの支払い画面になります。PayPalに登録したメールアドレス、パスワードでログインして、支払い手続きを完了させます。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

クレジットカードで支払う場合は、クレジットカードのパスワードを入力する本人認証(3D-Secure)の画面になります。パスワードを入力して支払いを完了させます。支払いが成功すると購入手続きはが完了します。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

ビクトリアピーク ピークトラム優先乗車ツアーのモバイルチケット・予約確認

予約したツアーの電子チケットはKLOOKのサイトで確認できます。現地でもこの電子チケットを提示します。確認するには、Klookサイトにアクセスし、画面右上のユーザ情報のアイコンをタッチします。Bookings(予約)をタッチすると予約の一覧が表示されます。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

下が予約一覧のページです。ビクトリアピーク ピークトラムのチケットはモバイルチケット(Voucher)なのでVoucherと表示されているところをタッチします。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

そうすると、モバイルチケットが表示されます。

ビクトリアピーク ピークトラム優先乗車ツアーの参加レポート

KLOOKのビクトリアピーク ピークトラム優先乗車ツアーに参加したのでその様子をレポートします。説明が英語になるので、このレポートで大まかな流れを把握しておくと便利かと思います。

ツアー参加時間の15分前に中環駅(セントラル)のK出口に集合します。皇后像広場のところで太子大廈(Prince’s Building)の東側になります。

KLOOKと書かれた赤(オレンジ)い旗を持った人がいます。私が参加したときは、太子大廈(Prince’s Building)のChloéの前あたりに立っていました。集合時間の15:45が近くなっても係員がいなくて、探しまわっているツアー参加者がたくさんいました。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

一度並ぶように指示されるので、列になって待ちます。前から順にツアー名簿で名前を確認します。スマホの電子チケット画面で申し込み者の名前が見られるように表示しておくとよいです。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

名前の確認できるとチケットとKlookツアーのシールが配布されます。シールは胸など目立つところに張りましょう。私が参加したときは、チケットを受け取った人から道路を渡って目の前にあるHSBC(香港上海銀行)のところに移動して待つように指示がありました。毎回、HSBCに移動するのか、今回はツアー参加者が多かったから一度移動したのかはわかりません。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

NSBCビルの下で名簿確認が全員終わるまで待ちます。参加者が100人以上いたので10分以上待ちました。前日にトラム乗り場の大行列を見ていなければ、文句の一つも言いたくなったと思いますが、あれに比べればマシなのでガマンしました。全員そろうと、英語、中国語、韓国語に分かれてツアーの説明があります。説明された内容は、Klookのシールを見えるところに張ること(ピークトラムの優先レーンに並ぶため)、ピークトラムは座席が確保できないと立ちっぱなしになるのでがんばって席を確保すること、チケットを帰りまでなくさないこと、の3点でした。ちなみに全員がそろうまで列を作って並びますが、ツアー説明のときに列がグチャグチャになるので列の順番は意味ありません。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

説明が終わるとガイドについてピークトラム乗り場まで移動します。徒歩で10分かからないくらいです。ガイドからはぐれないように注意してください。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

ピークトラムの乗り場に着きました。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

ツアー参加者専用の優先レーンにならびます。優先レーンもツアー参加者が多いと下の写真のように長い行列ができます。といっても20分くらいで乗車できるので、一般で乗車するよりは待ち時間がかなり少ないです。東京ディズニーランドのファストパスのレーンという感じでしょうか。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

改札をすぎてもトラム数台分くらい待ちます。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

いよいよピークトラムの乗車です。確実に席を確保できるようにドアが開く場所のそばで待ちましょう。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

トラムが到着し、下ってきた乗客が降りたらドアが開きます。座席確保のために、軽く押し合いになることもあるので、怪我をしないように気をつけて、速やかに座席を確保してください。進行方向右側のほうが眺めがよいです。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

ピークトラムの車内はきつい傾斜になっています。立って乗車する人もかなりいました。ただ、乗車時間は数分なので、そんなにつらくはないと思います。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

ピークトラムを降りた時点でツアーは終了し、あとは自由行動になります。案内表示にしたがって(みんなが進むほうに)展望台(スカイ・テラス428)へ向かいます。エスカレータをあがる途中からも高層ビル群を見ることができます。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

エスカレーターでかなりの階数を登ります。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

途中、スカイ・テラス428の改札があります。トラムのチケットと同じなので、それを見せて通りましょう。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

無事に昼の風景が見られる時間に展望台へつきました。この日の日没17時半の30分ちょっと前だったので、展望台もそこまで混んでおらずゆっくり写真を撮影できました。中環駅の集合時間15:45から1時間以上はかかっています。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

昼間の高層ビル群を撮影したら、展望台の反対側へ移動すると夕日が沈む風景も楽しむことができます。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

日がしずんで少しずつ暗くなると展望台も混雑してきました。一番、ビル群を撮影しやすい付近は人ごみで簡単に近づくことができません。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

日没後、30分くらいで完全に暗くなりました。展望台の出入り口を出て左手側の端(上の写真のあたり)は人が多すぎて近づくのが大変です。出てすぐのあたりは人も少なく、下の写真のなかなかの構図で夜景を撮影できる穴場ポイントです。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

ビクトリアピークにはレストランやショップなどもありますので、ゆっくり時間をすごしても良いと思います。私は九龍で夕食を食べる予定でしたので、すぐ下りのトラムに並びました。下りのトラムには優先レーンはなく1つの列に並びます。下りの乗り場も行列ができていますが、優先レーンがないためか、列の進みは早いです。20分ほどの待ち時間でした。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

改札があるので、ここでもチケットを使います。片道チケットしか持っていない場合は、ここで購入することもできます。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

下りのトラムは左側の端の席が確保できたので、動画を撮影してみました。

トラム乗り場に戻ってきたのは18:45くらいでした。15:45に集合してから3時間後です。普通にピークトラムの長蛇の列に並んでいたら、やっと展望台にたどりついたころかもしれません。優先搭乗付きのツアーを活用して、効率的にビクトリアピークの観光ができました。
ビクトリアピーク トラム 混雑回避 チケット

以上、香港の人気観光スポット「ビクトリアピーク」のピークトラムの混雑をさけて効率的に観光する方法をご紹介しました。

ビクトリアピークと並んで人気の「香港ディズニーランド」のチケットを割引で購入する方法を下記の記事で紹介しています。参考にしてください。

香港ディズニーランドを満喫するために役立つ混雑状況・待ち時間、人気アトラクション、人気ショーなどの攻略法を下記の記事でご紹介しています。

大人気のテーマパーク「香港オーシャンパーク」のチケットを安く割引購入する方法を下記の記事で紹介しています。

香港国際空港と香港市内を快適に移動できるエアポートエクスプレスに安く乗車する方法を下記の記事で解説しています。こちらもぜひ参考にしてください。

香港でのスマホ通信料を安くする方法を下記の記事で解説しています。4日インターネット使い放題で600円のプリペイドSIMがお得です。

ad

-香港
-, , , , , , , ,