ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

香港国際空港から市内へのアクセス・エアポートエクスプレス 割引切符の買い方

投稿日:2017年12月15日 更新日: 香港

香港国際空港から香港島九龍など香港市内へはエアポートエクスプレスエアポートバス、タクシーなどでアクセスできます。この記事は、エアポートエクスプレス/エアポートバス/タクシー、それぞれの料金、所要時間、運行間隔などを解説し、香港市内への行き方を解説します。早く快適に移動したい場合はエアポートエクスプレスは早く快適、安く移動したい場合はエアポートバスを選ぶと良い、とされています。しかし、エアポートエクスプレス トラベルパスというお得なパスを使うとバスよりエアポートエクスプレスのほうが実質的に安くなります。このエアポートエクスプレス トラベルパスをさらに割引で購入する方法などを紹介します。


香港空港から香港市内へのアクセス

香港国際空港⇔香港市内の移動:鉄道/空港バス/路線バス/タクシー、どれがベスト?

鉄道/空港バス/路線バス/タクシー、各交通手段の所要時間、運賃、運行間隔を下記表で比較します。

手段費用所要時間便数
エアポートエクスプレスHK$ 105 ~ 115
(1,580 ~ 1,730 円 )
22 ~ 24 分10 分間隔
エアポートバスHK$ 33 ~ 40
(900 円 )
50 分〜 1 時間各方面 15 分間隔
バス +MRTHK$3.5+24
(370 円 )
1 時間5 ~ 8 分間隔
タクシーHK$ 280 ~ 350
(4,500 ~ 5,250 円 )
30 ~ 40 分

エアポートエクスプレスは料金が高いですが、香港島まで24分と早く、空港と直結しており移動も楽なため定番の移動手段です。エアポートバスは料金がエアポートエクスプレスの3分の1程度で非常にリーズナブルです。しかし、1時間弱かかり、香港のバスは運転が荒いので、けっこう体力を消耗します。私は基本的に多少時間がかかっても安い交通手段を使う派なのですが、香港ではエアポートエクスプレスを利用します。その理由は、エアポートエクスプレス料金とMRT(地下鉄)3日乗り放題がセットになったエアポートエクスプレス トラベルパス(Airport Express Travel Pass)を活用すると、バスとほぼ同じ料金でエアポートエクスプレスを利用できるからです。詳しくは以下で解説します。

エアポートエクスプレス トラベルパスの解説

エアポートエクスプレス トラベルパスは、エアポートエクスプレスの料金とMRT(地下鉄)3日乗り放題がセットになった旅行者向けのパスです。

エアポートエクスプレス トラベルパスの料金

片道(One way/1 Ride):HK$ 250(デポジット HK$50含む)
往復(Roundtrip/2 Ride):HK$ 350(デポジット HK$50含む)

なぜエアポートエクスプレスとバスの料金が同じなのか?

香港国際空港と香港市内(香港駅)を往復し、香港を3日観光した場合の料金を比較します。香港の観光にはMRTが欠かせないので、3日分のMRTの1日乗車券を購入したとします。この場合のトラベルパスでエアポートエクスプレスに乗車した場合と、空港の往復にエアポートバスを使った場合は費用は以下になります。

①エアポートエクスプレス トラベルパス(片道)+片道切符(割引購入)
 HK$ 200 + HK$ 72 ⇒ HK$ 272 ※デポジット分は除く
②エアポートバス×2 +MRT1日乗車券×3
 HK$ 40×2 + HK$ 65×3 ⇒ HK$ 275
③エアポートエクスプレス トラベルパス(往復):HK$ 300

なんと、トラベルパスを利用することで本来は3倍の運賃のエアポートエクスプレスにバスより安く乗車できてしまうのです。ただし、トラベルパスを往復で購入してしまうと割高になります。ですのでトラベルパスは片道で購入して帰りのエアポートエクスプレスのチケットは割引販売をしているKLOOKやKKDAYでオンライン購入することをお勧めします。KlookやKKDAYでエアポートエクスプレスのチケットを割引購入する方法は記事の後半で説明します。

今回は3日間の旅行を想定しましたが、2日間だとトラベルパスのMRT3日間乗り放題が1日分無駄になるので②の方が安くなります。また、旅行期間が4日間だとエアポートエクスプレスのMRT3日間乗り放題は、72時間経過後もその日の最終のMRTまで有効なので4日目も乗り放題になります。トラベルパスがさらにお得になります。一番安いパタンは、行きにトラベルパスを使ってエアポートエクスプレスに乗車し、帰りはバスを使うパタンです。これだとHK$ 240になります(私はこのパタンにしました)。トラベルパスは香港旅行に必須のICカード「オクトパスカード」としても使えるので買って損はないと思います。オクトパスカードと違ってデポジットを返金してもらう場合の手数料(HK$ 9)がかからない点も魅力です。このお得なエアポートエクスプレス トラベルパスを割引で購入する方法があるので以下でご紹介します。

エアポートエクスプレス トラベルパスを割引で購入する方法

KLOOKでエアポートエクスプレス トラベルパスを割引購入する(英語)

香港の現地ツアー会社KLOOKでトラベルパス(片道)をオンライン購入するとHK$ 9安い、HK$ 241(往復はHK$ 341)で購入できます。トラベルパスは香港国際空港で予約証と引き換えになります。引き換えカウンターの営業時間が朝7時から夜の11時なので、朝7時前の到着、夜11時以降の到着の場合は、チケットを受け取れません。KLOOKで購入する方法を解説します。KLOOKでオンライン購入をする場合、簡単なユーザ登録が必要です。下記の記事でユーザ登録する方法を詳しく解説しているので、説明にしたがってユーザ登録を行ってください。

ユーザ登録が完了したら、下記のリンクからKLOOKのエアポートエクスプレス トラベルパスのページにアクセスしてください。

エアポートエクスプレス トラベルパス(KLOOK)

香港エアポートエクスプレス トラベルパス(Airport Express & MTR Travel Pass)のページが表示されます。Book Now(予約に進む)をタッチします。
香港空港から香港市内へのアクセス

次に、乗車日の日付を選択します。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

次に購入枚数を選択します。枚数を選択したらBOOK NOW(予約する)をタッチします。
香港空港から香港市内へのアクセス

次に購入者、支払い方法を入力する画面になります。画面の上のほうでは購入者の情報を入力します。一番上には参加ツアーの詳細が表示されています。日付、時刻などに誤りがないか確認しましょう。そして、Title(性別)にMr(男性)/Ms(女性)など、First Nameに名、Family Nameに姓、パスポート発行国にJapanを選びます。Country Code(国番号)には自動的にJapan(+81)が入ります。Mobile Number(携帯電話)を入力します。
香港空港から香港市内へのアクセス

画面の下のほうでは支払い方法を選択します。PayPalとクレジットカードを選ぶことができます。クレジットカードの場合は、Card Number(カード番号)、Security code(カード裏面の3桁の数字)、Expiry Date(有効期限)のmm(月)、yyyy(年)を入力します。すべて入力したらCONFIRM(確認)ボタンをタッチします。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

PayPalを選択した場合はPayPalの支払い画面になります。PayPalに登録したメールアドレス、パスワードでログインして、支払い手続きを完了させます。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

クレジットカードで支払う場合は、クレジットカードのパスワードを入力する本人認証(3D-Secure)の画面になります。パスワードを入力して支払いを完了させます。支払いが成功すると購入手続きはが完了します。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

購入したチケットはKLOOKのサイトで確認できます。確認するには、Klookサイトにアクセスし、画面右上のユーザ情報のアイコンをタッチします。Bookings(予約)をタッチすると予約の一覧が表示されます。ここから予約証(Voucher)を確認できます。
Klook 香港 シンガポール 現地ツアー 割引 予約

エアポートエクスプレス トラベルパスは香港国際空港で引き換えます。到着ホールのA13カウンターが引き換え場所になります。営業時間は朝7時から夜11時です。

KKDAYでエアポートエクスプレス トラベルパスを割引購入する(日本語)

現地ツアー販売会社KKDAYでもエアポートエクスプレス トラベルパスを割引購入できます。価格はKLOOKとほぼ同じです。KKDAYは日本語に対応しているため手続きも安心して行えます。下記のリンクをクリックするとチケット購入ページを開きます。

エアポートエクスプレス 割引チケット(KKDAY)

KKDAYで購入した場合も香港国際空港の到着ホールで引き換えます。A13カウンターが引き換え場所になります。営業時間は朝9時から夜11時です(KLOOKと同じA13カウンターですが、営業開始が2時間遅い9時のようです)。

エアポートエクスプレス切符の割引購入

KLOOKでは、トラベルパスだけでなくエアポートエクスプレスの割引切符も購入することができます。電子チケットをオンライン購入すればほぼ半額近くまで安くなります。

エアポートエクスプレスのチケット料金・割引

香港国際空港から各駅へのチケット料金の定価とKLOOKで購入したときの割引価格は以下の通りです。カッコ内は往復料金です。

青衣(Tsing Yi) HK$ 70(120) ⇒ HK$ 41(74)
九龍(Kowloon) HK$ 105(185) ⇒ HK$ 66(117)
香港(Hong Kong)HK$ 115(205) ⇒ HK$ 72(129)

エアポートエクスプレスの割引チケットをKLOOKで購入する方法(英語)

KLOOKでエアポートエクスプレスのチケットを購入する手順は、上で説明したトラベルパスの購入方法とほぼ同じです。下記のURLをアクセスしてエアポートエクスプレスの割引チケット購入ページにアクセスして、上で説明した方法でチケットを予約してください。

エアポートエクスプレス 割引チケット(KLOOK)

下記のチケット予約画面が表示されます。
香港空港から香港市内へのアクセス

チケットは行き先ごとに片道(One way)/往復(Roundtrip)がありますので間違えないように購入してください。
香港空港から香港市内へのアクセス

購入した電子チケットは、スマホの画面にQRコードを表示してエアポートエクスプレスの改札に直接読み取らせるだけで乗車できます(実際、改札を通るのは乗車時でなく降車した駅になります)。下記の画面のようにKLOOKのページに詳細が表示されています。
香港空港から香港市内へのアクセス

エアポートエクスプレスの割引チケットをKKDAYで購入する方法(日本語)

KKDAYでも割引でチケットを購入できます。料金はほぼKLOOKと同じです。KKDAYは日本語で購入手続きができるので、英語はちょっとという方はKKDAYでの購入をお勧めします。下記URLが購入ページになります。日本の方も多く利用されていて、評判も良いようです。

エアポートエクスプレス 割引チケット(KKDAY)

バウチャー(予約証)を降車駅のカスタマー・サービスセンターに行ってチケットに引き換えます。受け取ったチケットをタッチして改札から出ます。香港空港駅から乗車する場合は、改札がありませんので降車駅のカスタマーサービスセンターで引き換えます。

エアポートエクスプレスの乗車方法

エアポートエクスプレスの乗車方法を解説します。とてもわかりやすいので、下記のポイントさえ抑えておけば大丈夫です。

・事前にチケットを購入していない場合は、入口付近にあるツーリストサービスで購入する
・香港国際空港駅には改札がないので、そのまま乗り込み降車駅で改札を通る。切符を降車駅で購入することもできる。
・九龍駅、香港駅からエアポートエクスプレス利用者専用のシャトルバスが運行しており、ホテル近くまで行くことができる

香港国際空港に到着し、到着ゲートを出ると、下の写真のツーリストサービスと、奥にエアポートエクスプレスへの通路が見えます。トラベルパスを購入する場合は、ここで購入しましょう。朝早くに到着した場合、始発は05:54になります。最終列車は00:48です。ツーリストサービスは始発ギリギリまで開きません。始発10分前の5:45ころにオープンしました。
香港空港から香港市内へのアクセス

トラベルパス、もしくはチケットを購入したら通路を進んでエアポートエクスプレスの乗り場に向かいましょう。10分間隔で運行しているので、急ぐ必要はありません。
香港空港から香港市内へのアクセス

そのまま進むと香港市内行きのプラットフォームに着きます。上で説明したように改札はありません。
香港空港から香港市内へのアクセス

香港駅行きのエアポートエクスプレスが到着しました。5:54発の始発なので乗客もかなり少なかったです。
香港空港から香港市内へのアクセス

乗車口近くに荷物置き場があります。車両の前方には、走行位置が表示されていて、あとどのくらいで目的駅に到着するか、すぐわかります。
香港空港から香港市内へのアクセス

清潔感のあるシートです。無料でWifiも使うことができます。Wifiの接続方法は公式ページのこちらの説明を参考にしてください。
香港空港から香港市内へのアクセス

今回は九龍駅まで乗車しましたが、所要時間22分なのであっという間です。
香港空港から香港市内へのアクセス

トラベルパスを購入した場合は、改札の読み取り場所にタッチして通ります。KKDAYなどでチケットを予約した場合は、カスタマーサービスで予約証(バウチャー)をチケットに交換してから改札を出ます。
香港空港から香港市内へのアクセス

ホテルやMRTの駅まで送ってくれる無料のシャトルバスに乗車する場合は、下の写真の案内にしたがって進みます。九龍駅の場合は改札を出てまっすぐ進み右手にこのエレベーターがあります。
香港空港から香港市内へのアクセス

エレベーターをあがって進むとシャトルバス乗り場があります。係りの人がいるので、行き先を伝えると乗るバスを案内してくれました。自分の滞在するホテルへどのシャトルバスが行くか調べ方は次の項目で解説します。
香港空港から香港市内へのアクセス

路線によって大型バスや小型のバンが使い分けられています。香港空港から香港市内へのアクセス

エアポートエクスプレス 無料シャトルバスの路線、停留所の調べ方

無料シャトルバスは九龍駅発、香港駅発とも路線が多くあって、目的のホテルやMRTの駅に行くのに、どの路線を使ってよいかわかりにくいです。簡単に調べる方法があるので、解説します。

エアポートエクスプレス(MRT)公式サイトに下記ページがあります。このページでは、主要なホテルやMRT駅へ行く場合のバスのルート番号と何番目のバス停かが掲載されています。行き先が名前(英語表記)のアルファベット順に並んでいるので、探してみてください。リストに載らなようなホテルに宿泊する場合はGoogle Mapで近くにある大きめのホテルを探して、そちらで探してください。Kで始まるルートは九龍駅発、Hで始まるルートは香港駅発です。
香港空港から香港市内へのアクセス

以下のURLで上のページにアクセスできます。

エアポートエクスプレス 無料シャトルバスの路線、停留所

エアポートエクスプレス トラベルパスの返金方法

エアポートエクスプレス トラベルパスにはデポジット(保証金)がHK$ 50含まれているので、帰国時に香港国際空港で返金してもらいましょう。上で紹介したカスタマーサービスで返金ができます。「リファンド プリーズ」といえば、デポジットHK$ 50が返金されます。オクトパスカードとしてチャージしている場合はその残額も返金してくれます。手数料などは取られません。香港ドルで返金されるので最後空港でお土産を購入するのに使うと良いと思います。

以上、香港国際空港から香港市内への移動方法について解説しました。また、エアポートエクスプレスにお得に乗車する方法や乗り方をご紹介しました。

香港で大人気の観光スポット「ヴィクトリア・ピーク」でピークトラムの長蛇の列に並ばずに優先乗車する方法を下記の記事で紹介しています。参考にしてください。

ビクトリアピークと並んで人気の「香港ディズニーランド」のチケットを割引で購入する方法を下記の記事で紹介しています。参考にしてください。

香港ディズニーランドを満喫するために役立つ混雑状況・待ち時間、人気アトラクション、人気ショーなどの攻略法を下記の記事でご紹介しています。

香港でのスマホ通信料を安くする方法を下記の記事で解説しています。4日インターネット使い放題で600円のプリペイドSIMがお得です。

ad

-香港
-, , , , , , , , , ,