ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

香港ディズニーランド 完全攻略法【最新版】

ディズニー 香港

香港ディズニーランドを満喫するのに欠かせないチケット予約、混雑状況、人気アトラクション、人気のショー、キャラクター・グリーティング、エリアマップ、グッズ・お土産などについて攻略法をまとめています。2018年7月3日には、香港ディズニーにダッフィーの新しい友達 いぬの女の子クッキー(Cookie)が他のディズニーランドに先立って登場しました。クッキーについてもご紹介します。

ページコンテンツ

香港ディズニーランド 攻略法

香港ディズニーのチケットを安く購入

実は日本のディズニーランドより、香港ディズニーランドのほうが入場料が高いです。東京の7,400円に対し、香港はHK$ 619(約9,000円)です。東京ディズニーランドは当日窓口で購入したり、ディズニーストアで事前購入したり、定価で購入するのが当たり前ですが、香港ディズニーランドではチケットを現地ツアー会社のオンラインショップで割引購入できます。割引率は変化しますが、2018年9月時点では、HK$537(約7,800円)1,200円も安く購入できます。公式サイトでオンライン購入したチケットも割引で購入したチケットもプリントアウトして同じように利用できます。オンラインショップは複数ありますが、一番安く販売しているサイトを定期的にチェックして最安値をチェックしています。一番安く購入できるサイトの情報や具体的な購入方法は下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

滞在時間

口コミを見ると、香港ディズニーは東京ディズニーランド・シーより小規模で、アトラクションに並ぶ時間も短いから滞在は短かめで良い、といった情報があります。ですが、実際に行ってみたところ、もともと開園時間も短いせいもあり、アトラクション、ショー、グリーティングをしっかり楽しもうとしたら1日では足りないくらいです。ただ、2日間入園するとちょっと飽きるかもしれません。1日の滞在で開園から閉園までみっちり楽しむのが良いのではないでしょうか。もちろん、香港ディズニーランドの公式ホテルに滞在してゆっくり楽しむのに越したことはありません。

混雑状況・待ち時間

東京ディズニーランドに比べると圧倒的にアトラクションやグリーティングの待ち時間は短いです。12月の平日(月曜)でしたが一番並んだアトラクションで50分でした。他は長くて30分くらい、ハイパースペースマウンテンなども15分待ちです。グリーティングも日本に比べれば空いていますが、時間が限られているミッキーとミニーのグリーティングは開園直後には2時間程度の待ち時間だったようです。空いているグリーティングだと10分程度の待ちです。日本と比べると圧倒的に短いですが、暑い中、待つことは待つので、週末に比べて空いている平日に行くほうがよいと思います。香港に行った後で、天気予報を見て決めても良いと思います。

キャラクター・グリーティング

香港ディズニーランドは「キャラグリ天国」と言われています。グリーティングのための待ち時間も短いです。ただし、タイミングが悪いと上の説明したように1時間程度待つケースもあります。また、東京ディズニーランドでは、撮影は1人1回かグループで1回ですが、香港ディズニーランドではグループでの撮影に加え、それぞれが2ショットで撮影したり、キャラクターのみ撮影したり、節度を守ればかなり自由に撮影することができます。
またキャラクター・グリーティングの攻略法として大切なのは、キャラクターの登場時間・場所を事前に把握しておくことです。香港ディズニーランド公式サイトにキャラクターの登場時間と場所が下のように掲載されているのでお目当てのキャラについてしっかり確認しておきましょう。
香港ディズニーランド キャラクター グリーティング

香港ディズニーランドのキャラクターグリーティング情報(公式サイト)

人気レストラン・キャラクターダイニングの予約

香港ディズニーで人気のレストランは、ディズニー飲茶が食べられる「クリスタル・ロータス」や、キャラクターダイニングの「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」(香港ディズニーランド・ホテル)、「シェフ・ミッキー」(ディズニー・ハリウッド・ホテル)、「ドラゴン・ウィンド」「ワールド・オブ・カラー・レストラン」(ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ)です。どこも大人気ですので、事前予約をしておくのが確実です。また、ディズニー飲茶は事前予約が必須ですので、忘れずに予約しておきましょう。
香港ディズニーランド レストラン

<出所>香港ディズニーランド公式サイト

予約の方法は、記事の後半で詳しく解説しますが、ホテルに国際電話して英語で予約する必要があり、ちょっとハードルが高いです。英語はちょっとという場合は、海外レストランの予約サービスを使って日本語でオンライ予約できます。日本語での予約方法は記事の後半で説明します。

香港ディズニーランド 公式ホテルの割引予約

香港ディズニーランドを満喫するのに欠かせないのがディズニー公式ホテルです。「香港ディズニーランド・ホテル」、「ディズニー・ハリウッド・ホテル」、「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」の3つのオフィシャルホテルがあります。公式ホテルに宿泊すると優先搭乗など各種特典があります。また、香港ディズニーランド・ホテルの最上階キングダム・クラブに宿泊すれば、パジャマミッキーなど、パジャマ姿のキャラクターがおやすみの挨拶をしにきてくれます。いたれりつくせりの公式ホテルですが、宿泊料金がお高いのが難点です。公式ホテルを安く予約できるホテル予約サイトを下記の記事で徹底調査しています。

運休中のアトラクション

お目当てのアトラクションが運休だと非常に悲しい思いをします。香港ディズニーランド公式サイトで事前に確認しておきましょう。下記のリンクからスケジュールを確認できます。画面の上の方で日付を変えられるので、訪問日のスケジュールを確認してください。なお、2018年10月現在、眠れる森の美女の城が、リニューアルのためクローズしています。

運営情報(公式サイト)

香港ディズニーランドのマナー

中国のディズニーランドはマナーが悪く割り込みが多いという情報もありますが、香港ディズニーランドではマナーがある程度守られており、不快になるほどではありませんでした(中国本土の上海ディズニーランドとうわさが混同している??)。キャストさんも日本ほどではないですが、ちゃんと教育されています。香港ディズニーランドはオープンして、時間も経過しているので、しっかり運営されている印象を受けました。

暑さ対策

香港は沖縄より南にあり、気温が高いです。12月に訪問しましたが、日差しが強くて、並んでいて暑さにやられそうになりました。並ぶ場所に直射日光が当たる場合も多いので、特に夏は暑さ対策を万全にしていくことが必須です。

ファストパス(Fastpass)

プーさんのハニーハント、アイアンマン・エクスペリエンス、ハイパースペース・マウンテンにはファストパスがあります。活用すれば、効率的にアトラクションに乗ることができますが、もともと待ち時間が長くないので30分待ちが10分くらいで乗車できるという感じです。発券後1時間で次のファストパスが取れます。

お土産を買い忘れたら

香港ディズニーランドを満喫してバタバタしていたらお土産を買う時間が十分になかった。というときに便利なのが香港国際空港のディズニーストアです。香港ディズニーランドのオリジナルグッズやお土産を買うことができます。ディズニーストアの場所や、どんなグッズが購入できるかを下記の記事で紹介しています。参考にしてください。

香港ディズニーの口コミ

ネットに掲載されている香港ディズニーの口コミは、以下の内容にほぼ集約されます。満足とガッカリに意見も二分されます。
・待ち時間が少ない、アトラクション乗り放題。ただし、時々混雑する日がある
・キャラクターグリーティング天国。TDLと違って、待ち時間が少なくゆっくり写真が撮れる
・東京ディズニーリゾートよりこじんまりしている
・キャストの質はマチマチで、TDLレベルを期待するとガッカリ
・暑さ対策が重要

香港ディズニーランド 最新のイベント情報「ディズニー・ハロウィーン・タイム」

2018年9月13日-10月31日の期間、香港ディズニーランドでは、ディズニー・ハロウィーン・タイムのこわ~いパーティーが開催されています。ミッキー、ミニーやディズニー・フレンズたちが、ハロウィーン限定のコスチュームで登場します。
香港ディズニー・ハロウィーン・タイム

<出所>香港ディズニーランド公式サイト

香港ディズニーランドへのアクセス

香港ディズニーランドは中環(Central)や尖沙咀など香港市内からMTR(地下鉄)で約1時間ほどで行くことができます。香港ディズニーランドへの行き方は下記の記事で詳しく紹介しています。参考にしてください。

香港ディズニーランドの人気アトラクション

香港ディズニーランドに行ったら必ず乗りたい人気のアトラクションをご紹介します。ハイパースペース・マウンテンなど東京のディズニーに似たアトラクションがあるものも多いですが、乗ってみると意外と違うので楽しめます。なお、「ハイパースペース・マウンテン」、「グリズリー・マウンテン・ランナウェイ・マイン・カーズ」、「RCレーサー」は絶叫系なので苦手な方はご注意ください。

ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー(プーさんのハニーハント)

ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー(The Many Adventures of Winnie the Pooh)は、ファンタジーランドにあるプーさんのハニーハントと似たアトラクションです。プーさんの世界を楽しむことができます。

ハニーハントはレールがないタイプのライドですが、香港のプーさんにはレールがあります。

人気はありますが、そこまで長くは待ちません。ファストパスもとりやすいので、ファストパスを使って乗ると効率的です。

アイアンマン・エクスペリエンス

アイアンマン・エクスペリエンス(Iron Man Experience)は2017年1月にオープンした新しいアトラクションです。トゥモローランドの少し奥まった場所にあります。アストロブラスターがある場所が改装中なので、余計にわかりにくくなっていました。下の写真の奥の建物です。写真の左側は、アイアンマンのグリーティング「アイアンマンショーケース」です。
香港ディズニーランド アイアンマン・エクスペリエンス
スターツアーズに似た3Dタイプのアトラクションです。スターツアーズより映像は派手ですが、ライドの動きは少しマイルドでした。アイアンマン好きは絶対に逃せないアトラクションです。
香港ディズニーランド アイアンマン・エクスペリエンス
ファストパスがあるので、ファストパスを使って乗ると時間を短縮できます。ただし、ファストパスを使うとスタンバイの列に展示されている、アイアンマン関連の展示物が見られないので注意してください。

ハイパースペース・マウンテン

ハイパースペース・マウンテン(Hyperspace Mountain)は、東京ディズニーランドにあるスペース・マウンテンのパワーアップ版です。2016年のリニューアルでスターウォーズ世界と融合したスペース・マウンテンになりました。
香港ディズニーランド ハイパースペースマウンテン
ハイパースペース・マウンテンの前でスタートルーパーがショーをやっていました。
香港ディズニーランド ハイパースペースマウンテン
乗車するコースターは東京ディズニーランドにあるスペース・マウンテンと似た感じですが、発車後はスターウォーズの世界に様変わりします。単なるスペースマウンテンのパワーアップ版と思って乗ったのですが、違った世界観を楽しめて、いい意味で裏切られました。
香港ディズニーランド ハイパースペースマウンテン
スペース・マウンテンにもファストパスがありますが、スタンバイも列の流れが速いので待ち時間はほとんど変わりませんんでした。

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ランナウェイ・マイン・カーズ

ビッグ・グリズリー・マウンテン・ランナウェイ・マイン・カーズ(Big Grizzly Mountain Runaway Mine Cars)は、ゴールドラッシュ時代のアメリカのトロッコ型のコースターで疾走するアトラクションです。グリズリー・ガルチ(グリズリー峡谷)にあります。
香港ディズニーランド ビッググリズリーマウンテン
一見、ビック・サンダー・マウンテン??と思いますが、大きな違いがあって驚きます。ぜひ、乗車して体験してください。
香港ディズニーランド ビッググリズリーマウンテン
ビッグ・グリズリー・マウンテンにはファストパスがありませんが、一回の乗車人数が多いので待ち時間は常時15分程度でした。

RCレーサー

RCレーサー(RC Racer)はトイストーリー・ランドにあるアトラクションです。三日月型のコースをRCカーのライドで往復する絶叫マシンです。これまで紹介したアトラクションは人気がありますが、1回の乗車人数が多かったり、ファストパスを使えるのでほとんど待ち時間なしで乗れますが、トイストーリー・ランドにあるRCレーサーとトイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップは待ち時間が長めです。朝の空いているうちにトイストーリー・ランドのアトラクションを制覇しておくと、後がスムースになります。
香港ディズニーランド RCレーサー
荷物やメガネなど飛びやすいものは、一度ライドを通りこして反対側にある棚においてから乗車します。
香港ディズニーランド RCレーサー

トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ

トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldier Parachute Drop)は、パラシュート型の乗り物にのり落下するアトラクションです。それなりに高速に落下しますが、個人的にはタワーオブテラーと比べると怖い、といった要素は少ないです。
香港ディズニーランド RCレーサー
今回乗車したアトラクションで一番長い50分ほどの待ち時間でした。

香港ディズニーランドの人気のショー

香港ディズニーランドはショーでも東京のディズニーランドに負けていません。ここでは、シアターで見られる本格的なミュージカルショー2つと、夜に行われる人気のナイトショー2つをご紹介します。

ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック

ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック(Mickey and the Wondrous Book)は、ミッキーやグーフィー、オラフ、たくさんのディズニープリンセスが出演するミュージカルです。ファンタジー・ランドにあるシアターで上演されます。上映時間は30分弱です。
香港ディズニーランド
字幕が表示されますが、右手側に英語で、左手側に中国語で表示されます。
香港ディズニーランド

フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング(Festival of The Lion King)は、ライオンキングをテーマにしたミュージカルです。アドベンチャーランドにあるシアターで公演されます。時間は約30分です。
香港ディズニーランド フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

迫力のあるパフォーマンスや大掛かりな舞台装置で観客を飽きさせません。ファイヤーダンスも見所の一つです。公演開始前に、パフォーマンスがありショー並みに観客を盛り上げさせてくれます。
香港ディズニーランド フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング

ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブックはフェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング、公演時間が連動していて、ワンダラス・ブックの公演が終わった30分後くらいにライオンキングの公演があります。

「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」パレード

「ディズニー・ペイント・ザ・ナイト」パレード(“Disney Paint the Night” Nighttime Spectacular)は、TDLのエレクトリカルパレードのようにきらびやかなフロートが行進します。時間はエレクトリカルパレートより短めですが、20分くらい前から近くで待っていれば間近に見えるポジションを確保できます。
香港ディズニーランド ペイント・ザ・ナイト

エレクトリカルパレードのテーマ曲も素晴らしいですが、ダンサブルなDisney Paint the Nightのテーマ曲もで一度聞いて好きになりました。事前に聞いて覚えていくと、より楽しくパレードを鑑賞できると思います。
香港ディズニーランド ペイント・ザ・ナイト

「ディズニー・イン・ザ・スターズ」

「ディズニー・イン・ザ・スターズ」(Disney in the Stars)は、プロジェクションマッピングと花火を組み合わせたショーです。眠れる森の美女の城へのプロジェクションマッピングとシンクロして打ちあがる花火が美しいです。ディズニー・ペイント・ザ・ナイト終了後、30分くらいで始まるので、そのまま場所を確保してもいいですし、10分くらい前から眠れる森の美女の城の前あたりに場所を確保しても、しっかり鑑賞することができます。
ディズニー・イン・ザ・スターズ

最後のショーなので、これが終わると帰宅する人が行列をなします。ショーが終わったらすぐに帰途に着くと、スムースに香港市街に戻ることができると思います。なお、残念ながら2018年1月1日をもってディズニー・イン・ザ・スターズは終了してしまいます。これに変わる新しいショーが始まることを期待しましょう。

キャラクター・グリーティング

香港ディズニーのキャラクター・グリーティングは日本と違ってゆっくりキャラクターと写真を撮ることができます。

タウンスクエア ミート・ミッキー&ミニー

開場してアトラクション開始前に一番混雑するのがゲート付近タウンスクエアのミッキーとミニーのグリーティング(タウンスクエア ミート・ミッキー&ミニー:Meet Mickey and Minnie at Town Square)です。クリスマスシーズンに訪問しましたので、クリスマスコスチュームのミッキーとミニーと会うことができました。開園直後すぐにグリーティングの列に並んだのですが1時間ほど並びました。後ろにも列が続いていたので2時間以上並んだ人もいそうです。クリスマスシーズンだからここまで混んでいたようですが、一番人気ですので、入場直後など空いている時間に並ぶのがよいでしょう。

30分単位で休憩に入り5分後くらいにミッキーとミニーが戻ってきます。

ミッキー&ミニーのグリーティングを待っている間に、プルートが来てくれました。プルートにはメインストリートU.S.A.で会うことができます。

メインストリートU.S.A.では、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーとも会うことができます。最後、メインストリートU.S.A.の右手から退場する前に、このように並んで写真撮影をさせてくれます。

アナと雪の女王 オラフのキャラクター・グリーティング

オラフのキャラクター・グリーティング(Olaf’s Frozen Adventure Character Greeting)は、眠れる森の美女の城の左側からファンタジー・ランドに抜ける道にあります。
香港ディズニーランド オラフ キャラクター・グリーティング

グリズリーガルチのミッキー&ミニー

グリズリー・ガルチでもミッキー&ミニーを発見しました。ウェスタンなコスチュームのミッキーです。

香港ディズニーランドでは、他にもたくさんのキャラクターに会うことができます。公式サイトの下記URLで確認してください。

香港ディズニーランド キャラクター・グリーティング(公式サイト)

香港ディズニーランドの開園時間

開園時間は日によって、9:30だったり、10:00だったりと変わるので、下記公式サイトのカレンダーで確認してください。

開園時間カレンダー(公式サイト)

東京ディズニーパークと違って、指定時間からゲート入場が始まりますが、アトラクションが動き出すのは30分後からになります。つまり、開園が10時の場合、アトラクションが動きだすのは10:30からになります。開園と同時にグリーティングは始まるので、この30分を使ってグリーティングを楽しむのが定番です。

香港ディズニーランドのマップ

香港ディズニーランドのマップです。エリアと主要なアトラクションを記載しています。クリックすると拡大します。
香港ディズニーランド マップ

<出所>Openmapsを元に作成

香港ディズニーランドは右上にあるディズニーリゾートラインの香港ディズニーランド駅で下車して、ゲートから中に入ります。メインストリートU.S.Aを抜けると香港ディズニーランドのシンボルである眠れる森の美女を中心にしてテーマランドに分かれています。

香港ディズニーランドのテーマランド

メインストリート U.S.A.

ゲートを抜けたところにあるメインストリートです。眠れる森の美女の城がある中央エリアに続いています。東京のディズニーリゾートと同じようにショップが並んでいます。上で紹介したミッキーとミニーのグリーティングやダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラルーとも会うことができます。
香港ディズニーランド メインストリート U.S.A.

トゥモロー・ランド

ハイパースペース・マウンテン、アイアンマン・エクスペリエンスなどの人気アトラクションがあるエリアです。
香港ディズニーランド トゥモロー・ランド

ファンタジー・ランド

ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー(プーさんのハニーハント)などがあるエリアです。ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブックのシアターもここにあります。空いているアトラクションとして有名なイッツ・ア・スモール・ワールドもあります。夜景がキレイなので夜に訪れてもよいと思います。

東京ディズニーランドでは、イッツ・ア・スモール・ワールドが改装中ですが、香港に似たものになるようです。一足先に楽しむことができます。有名なキャラクターがあちこちにいるので探してみるのも楽しいです。

プリンセスのグリーティングもあります。

アドベンチャー・ランド

アドベンチャー・ランドで必ず乗りたいアトラクションは、東京ディズニーランドにもあるジャングル・クルーズ(ジャングル・リバー・クルーズ)です。ジャングル・クルーズに乗るときに注意したいのが、入口を入って少し進んだところで列が3つに分かれます。それぞれの列は、ガイドの説明が中国語(北京語)、中国語(広東語)、英語になっています。

TDLのジャングル・クルーズより派手な演出で、席の位置によってはけっこう水にも濡れます。
ジャングル・クルーズ

アドベンチャー・ランドには、フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングのシアターもあります。

トイ・ストーリーランド

トイ・ストーリーランドはトイ・ストーリーをテーマにしたアトラクションがたくさんあります。一番奥にあるエリアなので入口からかなり歩きます。上で紹介したRCレーサー、トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップなど人気アトラクションがあり、一番並ぶエリアです。朝早めに攻略してしまうのが良いと思います。
トイストーリーランド

ミスティック・ポイント

ミスティック・ポイントを代表するアトラクションは、ミスティック・マナー(Mystic Manor)です。ミスティック・マナーは、東京ディズニーランドのホーンテッドマンションのようなアトラクションです。ミスティック・マナーな建物は夜に映えますね。待ち時間はだいたい5分~10分です。

ライドは、東京ディズニーシーのハニーハントのようにガイドするレールがなく自由に動き回ります。本当は怖いはずのアトラクションなのに、お茶目なおサルのアルバートのおかげでコミカル雰囲気になっています。

グリズリーズ・ガウチ

グリズリーズ・ガウチには、ビッグ・グリズリー・マウンテン・ランナウェイ・マイン・カーズに乗るためのエリアといっても過言ではありません。キャラクターのグリーティングもたくさんあります。チップ&デールにも会えました。

香港ディズニーの人気レストラン・キャラクターダイニングの予約

冒頭の攻略法で説明したように、人気のレストランはディズニー飲茶が食べられる「クリスタル・ロータス」です。また、キャラクターダイニングの「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」(香港ディズニーランド・ホテル)、「シェフ・ミッキー」(ディズニー・ハリウッド・ホテル)、「ドラゴン・ウィンド」「ワールド・オブ・カラー・レストラン」(ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ)も人気です。ディズニー飲茶は事前予約が必須ですし、キャラクターダイニングも予約したほうが確実です。
予約方法は、①国際電話で予約、②海外レストラン予約サイトで予約、③公式サイトで予約(一部のレストラン、一部のメニューのみ)、の3種類あります。
以前は、JCBのWebサイト「たびらば」やJCBプラザコールセンターで予約を代行してもらうのが一般的でしたが、2018年9月時点では、香港ディズニーランドのレストランの予約の取扱が中止になっているようです(最新の状況はご確認ください)。クリスタル・ロータスを例に3つの方法での予約を具体的に解説します。なお、ディズニー飲茶は事前に注文しておかないといけないので注意してください。

(1)国際電話で予約

英語で話す必要がありますが、香港ディズニーランド・ホテル +852 3510-6000 に電話をかけて予約ができます。国際電話の料金がかかるのが難点です。予約は通常場合は、42日前から可能です。香港ディズニーランド・ホテルの宿泊者の場合は120日前から予約できます。

(2)オンライン海外レストラン予約サービスで予約

海外レストランの予約を代行してくれるオンラインサービス「グルヤク」を使うと香港ディズニーランドのレストランの事前予約が日本語で簡単に行えます。このサービスはガイドブックのマップルで有名な昭文社が運営しています。下記のリンクから予約することができます。

クリスタル・ロータスを予約(グルヤク)

香港ディズニーランド レストラン

「グルヤク」の予約で一番うれしいのがディズニー飲茶の注文を同時に行えることです。下記のフォームから食べたいメニューを選択すれば予約ができます。
香港ディズニーランド レストラン

「グルヤク」のデメリットは、一人540円の手数料がかかってことです。国際電話の料金を考えれば、手数料が高すぎるわけではないと思いますが。

(3)公式サイトでランチセットを予約

食事が「ディズニー特製飲茶ランチセット」に限定されますが、香港ディズニーランドの公式サイトでオンライン予約ができるようになっています。ディズニー特製飲茶ランチセットはHK$388(約5,700円)でメニューは以下の通りです。お高い割に好きなキャラクターの飲茶が選べないのが、最大の難点です。

・ホタテとポメロのサラダ
・特製飲茶(3匹の子ぶたのBBQ豚まん/リトルグリーンメンの豚と野菜の饅頭/ミッキーのシーフードもっちりパンケーキ)
・カニ肉と豆腐とカニ味噌のスープ
・海老とディズニー根菜の中華炒め
・クリスピーセサミチキンのレモン汁添え
・鮑のチャーハン「ダッフィー」
・「ダッフィー」のコンボあんまん/ミッキーのプリン

予約は公式サイトの予約ページから行えます。日本語での手続きになるので、難しくはないと思います。

クリスタル・ロータス ディズニー特製飲茶ランチセットの予約(公式サイト)

以上、クリスタル・ロータスの予約方法を解説しましたが、「エンチャンテッド・ガーデン・レストラン」などキャラクターダイニングの予約方法も基本的には同じ方法になります。下記の記事で、キャラクターダイニングの予約方法などを詳しく解説しているので、こちらを御覧ください。

香港ディズニーランド・パーク内のレストラン情報

香港ディズニーランド レストラン

香港ディズニーランド レストラン

クリスタル・ロータスやキャラクターダイニングは、香港ディズニーランドのホテル内にありますが、パーク内にもたくさんのレストランがあります。パーク内には本格的なレストランから軽食をテイクアウトできるレストランなどがあります。特に注目したいのが、今年オープンしたパーク内のスターバックス「マーケットハウス」です。ディズニーとスターバックスがコラボしたプラペチーノを飲んだり、お土産にタンブラーを買ったり、することができます。以下のマップがパーク内の主要レストランの場所です(クリックすると拡大)。ワゴンを除き、ほぼ網羅しています。
香港ディズニーランド レストラン

<出所>Openmapsを元に作成

マップで示したレストランについての以下の記事で詳細に解説しています。どこで食べるかを決める参考になると思います。

香港ディズニーのオリジナルキャラ ダッフィーの新しい友達「クッキー」

香港ディズニーランドで全世界に先行して登場するのがダッフィーの4番目の友達 いぬのおんなの子「クッキー」(Cookie)です。緑の大きな目と長い耳が特徴です。料理や食べ物が大好きな好奇心の強い女の子です。

ディズニーパークの公式ブログの写真でも紹介されているように、メインストリート U.S.A.にあるMain Street Cinema: My Journeys with Duffyで会えるとのことです。
香港ディズニーランド クッキー 新キャラクター

クッキーに関しては下記の記事で詳しく解説しています。香港ディズニーランドでグッズをいち早くゲットしましょう。

以上、香港ディズニーランドを満喫するのに抑えておきたい情報をご紹介しました。

香港ディズニーランドと並んで大人気のテーマパーク「香港オーシャンパーク」のチケットを安く割引購入する方法を下記の記事で紹介しています。

香港で大人気の観光スポット「ヴィクトリア・ピーク」でピークトラムの長蛇の列に並ばずに優先乗車する方法を下記の記事で紹介しています。参考にしてください。

香港国際空港と香港市内を快適に移動できるエアポートエクスプレスに安く乗車する方法を下記の記事で解説しています。こちらもぜひ参考にしてください。

香港でのスマホ通信料を安くする方法を下記の記事で解説しています。4日インターネット使い放題で600円のプリペイドSIMがお得です。

上でご紹介したような内容に加えグルメやホテルなど香港旅行をお得に楽しむためのお役立ち情報を下記のページでまとめて紹介しています。

上海ディズニーランドの入場チケットを最安で購入する方法を紹介しています。

ad

-ディズニー, 香港
-, , , , , , , ,