ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

最新版!ディズニーランド・パリ 徹底攻略ガイド

投稿日:2018年5月13日 更新日: ディズニー パリ

ディズニーランド・パリのチケットを安く買う方法、待ち時間を減らす方法、公式アプリの活用方法、行き方など、楽しみつくすために必ず知っておきたい攻略ポイントを解説します。ディズニーランド・パリ(Disneyland Paris:DLP)には、「ディズニーランド・パーク」、「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」、2つのパークがあります。時間が限られる場合、ディズニーランド・パークに絞るか両方いくか悩みますが、この攻略法は決める上で参考になると思います。なお、記事に記載した内容は、2018年5月1日メーデーで大混雑した日に、朝一から閉園まで徹底的に調査した経験に基づいているので実践度の高い攻略ガイドになっていると思います。

ページコンテンツ


ディズニーランド・パリ

ディズニーランド・パリ 絶対知っておきたい攻略ポイント9つ

ディズニーランド・パリ訪問前に絶対知っておきたい攻略ポイントとして、チケットを割引で購入する方法、行き方、待ち時間を短くする方法などを解説します。私はこの攻略法を実践することで、メーデーで大混雑する中、主要アトラクションをほぼ制覇できました(レミーのアトラクションは大変素晴らしかったので2回乗車)。あまり情報が出回っていませんが、ディズニーランド・パリはアトラクションが本当によく故障で止まるので、この対策も解説しています。

攻略ポイント1:1パークに絞るか2パークにするか

ディズニーランド・パリには、「ディズニーランド・パーク」「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」の2つのパークがあります。2日間滞在できれば、それぞれ1日入場するのがベストです。1日だけの場合、ディズニーランド・パークは、眠れる森の美女の城、ハイパースペースマウンテン、ビッグサンダー・マウンテンなど人気アトラクションが多いので入場するとして、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにも入場するかが悩みどころです。ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークには、トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラーなど日本でも人気のアトラクションに加え、レミーのおいしいレストラン:ザ・アドベンチャーやクラッシュ・コースター(2018年5月時点では定期整備中)など日本にはない人気アトラクションがあります。ですので、あわただしくはなりますが1日の入場の場合でも、2パーク入場をお勧めします。メーデーのように大混雑した日でしたが両パークの主要なアトラクションにほぼ乗ることができました。2パーク入場可にすると20€ほどチケットが高くなりますが、レミーのアトラクションだけでも、その価値があるくらい楽しめました。
2パーク周る場合、時間配分をどうするかも難しいところです。私は、午前中の2時間ほどでウォルト・ディズニー・スタジオ・パークをあらかた周り、お昼から閉園までディズニーランド・パークに滞在しました(ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークを先に訪問したのは、一番乗りたかったのがレミーのアトラクションだったからです)。2つのパークは自由に入退場できます。2つのパークの入場ゲート間は徒歩で3分の距離です。ただ、パークの奥のほうからの移動だと入場ゲートまで時間がかかってしまいますが、何回か行き来するのは可能だと思います。実際に、午前中に混んでいて乗れなかったタワー・オブ・テラーが午後空いていたので、そのときだけスタジオ・パークに戻りました。

攻略ポイント2:チケットを安く購入するには

ディズニーランド・パリのチケットはゲートで当日券を購入すると、2パーク入場可の1デーパスポートが99€(13,100円)とびっくりするほど高いです。事前にオンラインでチケットを購入しておくことをお勧めします。事前チケットは、MINI:通常日、MAGIC:混雑日、SUPER MAGIC:超混雑日と入場可能な日によって3種類あり、値段が大きく変わります。MINI(通常日用)は、割引でチケットを購入すると当日券の最大38%OFFになるので、このチケットが使える日にいくとお得になります。チケット購入に関する詳しい情報、公式サイトの10%OFFで購入する方法を下の記事で解説しているので参考にしてください。

攻略ポイント3:ディズニーランド・パリ 公式アプリを活用する

ディズニーランド・パリは公式アプリを提供しています。これを使えば「ディズニーランド・パーク」「ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク」それぞれのマップを見たり、待ち時間を確認することができます。パリ・ディズニーランドへ行く場合はインストール必須のアプリです。

アプリを立ち上げるとこの画面になります。画面をタッチするとマップが表示されます。Park Hours & Info をタッチすると開園時間を確認できます。
ディズニーランド・パリ アプリ

開園時間が表示されます。この日は、ディズニーランド・パークは10時から22時30分までの営業で、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークは10時から20時までの営業です。Extra Magic Hoursは、ディズニーランド公式ホテル宿泊者の優先入場時間です。
ディズニーランド・パリ アプリ

マップ上ではアトラクションやレストラン、ショップの場所や待ち時間が表示されます。
ディズニーランド・パリ アプリ

マップ画面の右下の横三本線のアイコンをタッチするとリスト形式でアトラクションを確認できます。
ディズニーランド・パリ アプリ

ディズニーランド・パリの公式アプリのiPhone/iPad用、Android用はそれぞれからダウンロードできます。
 

攻略ポイント4:ディズニーランド・パリへの行き方・パリからの所要時間

ディズニーランド・パリの最寄り駅は、マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー(Marne la Vallée Chessy)駅です。ディズニーランド・パリの入場ゲートまで徒歩3分程度でつけます(途中のセキュリティチェックの時間は除く)。
ディズニーランド・パリ
マルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅は、パリ中心部から走っているRER(イル=ド=フランス)という列車のA線の終点で乗り換えなしの40分で到着します。非常にアクセスしやすい場所にあります。また、シャルルドゴール空港から直接ディズニーランド・パリへ行く場合は、高速鉄道TGVで10分ちょっとで空港からマルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅に着きます。

ディズニーランド・パリへの行き方の詳細は、下記の記事で体験レポートも含めて詳しく解説しています。参考にしてください。

攻略ポイント5:開園時間・どのくらい前から並ぶ?

開園時間は日付によって変わるので、上で紹介したアプリや公式サイトで確認する必要があります。例えば、5月の週末土曜日の開園時間は、ディズニーランド・パークが10時~22時30分、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークが10時~20時です。ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのほうが早めに閉演します。Extra Magic Hoursは、ディズニーランド公式ホテル宿泊者の優先入場時間です。

ディズニーランド・パリ 営業時間(公式サイト)

以前は空いていたディズニーランド・パリですが、テロの影響も落ち着き、混雑しているようです。私はメーデーの5月1日に訪問しました。5月1日は祝日で、しかもルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿などパリの主要観光施設がほとんど閉まっているためディズニーランドに観光客が集中します。しかし、開園時間10時の1時間前の9時に最寄のマルヌ・ラ・ヴァレ・シェシー駅につきましたが、下の写真のように行列はまだ短い状態でした。

こちらがディズニーランド・パークの入場待ちの行列です。ゲートまで前に並んでいるのは1列20人弱くらいでしょうか。
ディズニーランド・パリ

こちらがウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの入場待ちの行列です。ゲートまで前に並んでいるのは1列数人くらいでした。ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのほうが待っている人が少ないです。
ディズニーランド・パリ

なお、駅からパークに向かう途中にセキュリティのチェックがあります。開園1時間前の時点では行列はできていませんでした。ただし、開園直後はセキュリティチェックにも行列が予想されます。セキュリティチェック後のエリアに、ディズニーランド・パークの入場ゲートもウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの入場ゲートもあります。ですので、パーク間を移動する場合はセキュリティチェックは不要です。
ディズニーランド・パリ

混雑する日は30分前にはゲートが開くという情報がありましたが、この日も30分前の9時30分にゲートが開き入場できました。優先入場者向けにアトラクションも動いているので実質9時半のオープンでした。この日は結局、お昼ころから大混雑しましたが、1時間前(実質30分前)から並んでおけば、空いているうちに人気アトラクションに乗ったり、ファストパスをとったり、効率よく時間を使うことができます。入場後、一番人気アトラクションのファストパスを取り、次に人気のアトラクションのスタンバイに並ぶという攻略法は東京ディズニーランドと同様です。

攻略ポイント6:混雑状況・アトラクションの待ち時間・効率よくアトラクションに乗る方法

ディズニーランド・パリも人気のアトラクションは1時間以上並びます。アトラクションの待ち時間は、時間帯によってかなり差がありました。例えば、ウォルト・ディズニー・スタジオのタワー・オブ・テラーは朝一の待ち時間が100分でしたが、14時ころには30分くらいになっていました。日によって待ち時間が変わるためあくまで参考として、5月週末の開園1時間後の待ち時間が長かったアトラクションのリストを掲載します。

ディズニーランド・パークのアトラクション待ち時間の例
ディズニーランド鉄道
(Disneyland Railroad)
100
ビッグサンダー・マウンテン
(Big Thunder Mountain)
80
プリンセス・パビリオン
(Princess pavillion)
60
バズライトイヤーのレーザーブラスト
(Buzz Lightyear Lazer Blast)
60
ミート・ミッキーマウス
(Meet Mickey Mouse)
60
ピーターパン空の旅
(Peter Pan's Flight)
50
スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン
(Star Wars Hyperspace Mountain)
35
カリブの海賊
(Pirates of the Caribbean)
30
インディ・ジョーンズと危難の魔宮
(Indiana Jones and the Temple of peril)
30
スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
(Star Tours: The Adventures Continue)
20
ファントム・マナー
(Phantom Manor)
定期メンテ中

ディズニーランド・パークで待ち時間がいつも長いのは、ディズニーランド鉄道、ビッグサンダー・マウンテン、プリンセス・パビリオン、ミート・ミッキーマウス、ピーターパン空の旅、バズライトイヤーのレーザーブラストでした。スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン、カリブの海賊、インディ・ジョーンズと危難の魔宮は時間帯を選べばスタンバイでも30分程度の待ち時間になっていました。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのアトラクション待ち時間
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー
(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)
85
トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ
(Toy Soldiers Parachute Drop)
50
トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー
(The Twilight Zone Tower of Terror)
45
RCレーサー
(RC Racer)
35
ロックンローラー・コースター(Rock'n'Roller Coaster staring Aerosmith)20
クラッシュ・コースター
(Crush’s Coaster)
定期メンテ中

ウォルト・ディズニー・スタジオで待ち時間が長いのは、ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー、トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ、RCレーサーです。現在は定期メンテナンス中ですが、クラッシュ・コースターは一、二の人気を争います。

なお、表示されている待ち時間ですが、更新が東京のディズニーランドよりかなり遅く、騙されますので注意してください。35分と表示されていたので並んだのですが、結局75分待たされたアトラクションがありました。

攻略ポイント7:ファストパス、シングルライダーの活用

アトラクションの待ち時間を減らすには、ファストパス、シングルライダーの活用が大切になります。ビッグサンダー・マウンテン、レミーなど人気アトラクションはファストパスを取得して待ち時間を減らすことができます。ファストパスはおおよそ取得から2時間後に次のファストパスを取得できるようになります。人気アトラクションのファストパスは早くなくなってしまうのも東京ディズニーランドと一緒です。ファストパスは待ち時間の長いビックサンダー・マウンテンやレミーに使うのが効果的です。ディズニーランド・パークでは、子供に人気のピーターパン空の旅が一日を通して待ち時間がながいので、乗りたい場合は、ハイパースペース・マウンテンなどより優先してパスを取るのもよいと思います。

こちらはファストパスが早めになくなってしまうレミーのアトラクションのファストパス発券所です。アトラクションの入口のすぐ右手にあります。
ディズニーランド・パリ

シングルライダー(空き席があったときに1人で乗車)に対応しているアトラクションもあります。人気のアトラクションでは、レミーなどが対応しています。レミーは、ファストパスでなくシングルライダーで乗ってしまうのも作戦です。私が乗車したときはスタンバイが50分に対して、シングルライダーは5分でした。ただ、シングルライダーは空きがでないと長く待つことがあるので、スタンバイとシングルライダーで待ち時間に大きな差がない場合は、スタンバイのほうが早いこともあるので注意が必要です。現在、定期メンテナンス中のクラッシュ・コースターもシングルライダーに対応しているようです。
ディズニーランド・パリ

攻略ポイント8:アトラクション一時運休への対策

実は攻略法で一番大切なのはアトラクションの一時運休(故障)への対策かもしれません。ディズニーランド・パリでは信じられないくらいアトラクションが故障で止まります。私が入場した日は、レミーのおいしいレストラン アドベンチャー、ビッグサンダー・マウンテンなど主要なアトラクションはほぼ最低1回は止まっていました。止まるとアプリには、Templorarily Interrupted(一時運休)と表示されます。止まったアトラクションはすぐ再開する場合もありますし、再開に数時間かかることもありますし、最悪、その日のうちには再開しないこともあるようです。ディズニーランド・パリで一番大切なことは、乗りたいアトラクションは動いているときに確実に乗っておく、ことです(私も朝一でレミーに乗りました)。
あと少しで乗れるというところで故障することもあります。長時間並んだあとだと、最後に故障で止まらないかドキドキしながら待つことになります。実際、私も次に乗れる番のときに故障して一時運休になり列は「解散!」となりました。そのときは最前列だったので、再開時に優先的に乗車できるチケットをもらいました(下の写真)。このチケットをもらうのに時間がかかるのであきらめるほうが早いこともあります。
ディズニーランド・パリ
故障はおきて当たり前くらいの気持ちでいたほうがディズニーランド・パリで楽しく遊ぶことができます。なお、運休再開後のタイミングにうまくあたると列ができていないので人気アトラクションに並ばずに乗れることもあります。ファストパスの利用時間に一時運休になり乗れなかった場合は、共通ルールか確認できていませんが、私はキャストさんから「その日のうちのどの時間でも利用できる」という説明をうけました。実際に利用時間の1時間後に行きましたが、ファストパスを使うことができました。キャストさんに確認してみてください。

攻略ポイント9:ディズニー・イルミネーションズ鑑賞

眠れる森の美女の城をスクリーンにしたプロジェクトマッピング・花火・噴水が織り成す夜のショーがディズニー・イルミネーションズ(The spectacularly sparkly Disney Illuminations show)です。
ディズニーランド・パリ

上演時間は日によって変わりますが、基本的には夜遅く閉園時間にスタートするため、見てから帰るか悩むかと思います。実際に体験するまで、なぜ閉園時間に開始するのか理解できませんでした。答えは簡単で、パリは夜22時ギリギリまで空が明るいため、プロジェクトマッピング・花火ができないからでした。朝一から一日中、パークを歩き回って疲れていたので、私もショーを見ないで21時ころに帰ろうかと思いましたが、結局残って見ることにしました。結果からすれば、これを見ないで帰ったら確実に後悔したと思います。ショーを見てからパリに戻る場合は、ホテル着が深夜12時を過ぎてしまい治安の問題もありますので、強く勧めることはしませんが、可能であれば鑑賞したいところです(ディズニーランド・ホテルに宿泊する場合は間違いなくお勧めします)。

私が訪問したのがメーデーでしたので、かなり混雑しました。1時間前の21時ころには眠れる森の美女の城の正面前方はすでに埋まっていました。見やすい場所を探したところ後方左側のフェンスのあるエリアに1名分最前列(低いフェンスのすぐ後ろ)を確保できるスペースがあったので、そこで1時間待ちました(下のマップのピンクの○のあたり)。ヨーロッパの人は背が高いので前に人がこないスペースを確保するのを最優先しましたが、この作戦は正解でした。肩車された子供などに邪魔されることなくショーを見学できました。ショーは20分弱あります。

<出所>ディズニーランド・パリ公式パンフレットの地図を加工

以上が攻略ポイントになります。次にディズニーランド・パーク、ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク、それぞれの人気アトラクションの攻略法を解説します。

ディズニーランド・パークのマップ

ディズニーランド・パークは、眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)を中心として、メインストリートUSA、アドベンチャーランド、フロンティアランド、ファンタジーランド、ディスカバリーランドの5つのエリアから構成されます。下のマップには、エリアと主要なアトラクションの位置関係を表示しています(タッチするとマップを拡大します)。マップの下が入場ゲートです。メインストリートUSAを抜けると、パークの中心の眠れる森の美女の城に行くことができます。

<出所>ディズニーランド・パリ公式パンフレットの地図を加工

ディズニーランド・パークの人気アトラクション・ショー

ディズニーランド・パークで確実に抑えておきたい人気アトラクション・ショーをご紹介します。

眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)

ディズニーランド・パークのシンボルが眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)です。パークの中心に美しくそびえたっています。
眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)

お城の内部に入ることができ2階や地下が見学できます。2階はこのように美しいステンドグラスで飾られています。外のテラスにでてパークを見渡すこともできます。
眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)

マレフィセントのステンドグラスも美しいです。
眠れる森の美女の城(Sleeping Beauty Castle)

ビッグサンダー・マウンテン(Big Thunder Mountain)

フロンティアランドにあるビッグサンダー・マウンテンは東京ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンを少し激しくしたバージョンになっています。ディズニーランド・パークのアトラクションの中で一番待ち時間が長いので優先的にファストパスを取ることをお勧めします。ファストパスの列でもけっこう待たされました。故障も多いようで、ファストパスの時間にちょうど一時運休になってしまいました。
ビッグサンダー・マウンテン(Big Thunder Mountain)

湖のほとりの鉱山をトロッコ型のコースターで高速で走り抜けます。
ビッグサンダー・マウンテン(Big Thunder Mountain)

スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン(Star Wars Hyperspace Mountain)

ディズニーランドのアトラクションの代表格であるスペース・マウンテンがパリにもあります。2017年から香港ディズニーランドと同様にスタウォーズ仕様になっていて、宇宙戦争を体感することができます。こちらも東京ディズニーランドと比べてスピードも高速で旋回も激しくなっています。人気がありますが、夕方くらいになるとそんなに待ち時間が長くないのでスタンバイで乗っても大丈夫だとと思います。シングルライダーにも対応しています。
スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン(Star Wars Hyperspace Mountain)

乗車場所が屋外(オープンスペース)になっていてちょっとびっくりしました。また、途中、センター・オブ・ジアースのように一瞬、外を走るのも新鮮でした。
スターウォーズ・ハイパースペース・マウンテン(Star Wars Hyperspace Mountain)

バズライトイヤーのレーザーブラスト(Buzz Lightyear Lazer Blast)

バズライトイヤーのレーザーブラストはスペース・マウンテン同じディスカバリーランドにあります。東京ディズニーランドのものとほぼ同じで、ライドに乗りながら光線中で的を狙って得点を競うアトラクションです。これも一日中、待ち時間が長いのでファストパスの活用をお勧めします。閉園間際はすいていたので、この時間を狙っても良いと思います。
バズライトイヤーのレーザーブラスト(Buzz Lightyear Lazer Blast)

ライドも東京ディズニーランドとほぼ同じデザインです。
バズライトイヤーのレーザーブラスト(Buzz Lightyear Lazer Blast)

インディ・ジョーンズと危難の魔宮(Indiana Jones and the Temple of peril)

インディ・ジョーンズと危難の魔宮はアドベンチャーランドの左手奥にあり、入口から遠い場所になります。東京ディズニーシーのインディ・ジョーンズと同じアトラクションと思いがちですが、レイジングスピリッツと同じコースタータイプのアトラクションです。本当は、こちらのコースタータイプのアトラクションが本家のインディ・ジョーンズのアトラクションです。ディズニーシーにこのインディを新しく作ることになったときに、クリスタルスカルの魔宮が先にあったため、紛らわしくないようにレイジングスピリッツという名前にしたそうです。ですので、こちらが元祖インディ・ジョーンズになります。ファストパスを取るのが確実ですが、空く時間もあるのでスタンバイでも乗れると思います。ただ、待ち時間に嘘が多いので注意してください。下の写真のように35分待ちの表示を見て列に並んだのですが実際は75分待ちでした。
インディ・ジョーンズと危難の魔宮(Indiana Jones and the Temple of peril)

ほぼ、シーのレイジングスピリッツと同じです。シーのレイジングスピリッツにはシングルライダーがありますが、こちらにはありません。
インディ・ジョーンズと危難の魔宮(Indiana Jones and the Temple of peril)

カリブの海賊(Pirates of the Caribbean)

ディズニーランドの代名詞のカリブの海賊(パイレーツ・オブ・カリビアン)もアドベンチャーランドの奥にあり、入口からかなり歩いたところにあります。東京ディズニーランドのカリブの海賊とほぼ同じで、ボードに乗ってカリブの海賊の世界を楽しみます。

ジャック・スパローもあちこちに登場します。こちらもファストパスに対応していますが、空いている時間があるので、そのタイミングにスタンバイで乗ると良いと思います。

ピーターパン空の旅(Peter Pan’s Flight)

ピーターパン空の旅は、ファンタジーランドにあるアトラクションです。東京ディズニーランドのアトラクションとこちらもほぼ同じで、吊り下げられた海賊船型のライドにのりピーターパンの世界を体験します。子供が乗れるアトラクションだからか、パリでは大人気で60分待ちが続いていました。乗りたい場合は、ファストパスを取ると良いでしょう。
ピーターパン空の旅(Peter Pan's Flight)

ファントム・マナー(Phantom Manor)

ファントム・マナーは、東京ディズニーランドのホーンテッドマンションとほぼ同じアトラクションです。ライドにのってお化け屋敷を周ります。2018年5月現在は定期メンテナンス中でクローズしています。

プリンセス・パビリオン(Princess pavillion)

ディズニープリンセスと一緒に写真が取れるキャラクターグリーティングです。1日を通して待ち時間が長いです。朝10時くらいからFP整理券が配られるようです。
プリンセス・パビリオン(Princess pavillion)

ミート・ミッキーマウス(Meet Mickey Mouse)

ミッキーの家でミッキーと写真が撮影できるキャラクターグリーティングです。こちらも1日を通して待ち時間が60分ほどでした、東京のキャラクターグリーティングより、ゆっくり時間を使ってミッキーと会えるのがうれしいところです。
ミート・ミッキーマウス(Meet Mickey Mouse)

ショー・パレード

私がショー・パレードで一番楽しめたのは上の攻略ポイントで解説したディズニー・イルミネーションズ(The spectacularly sparkly Disney Illuminations show)です。閉園時間に開始し、このショーが終わりしだい退場になります。ショーが終わった後、最後25周年のプロジェクションマッピングが続きます。
パリ ディズニーランド チケット 割引 格安

そのほかにもディズニーランドパークでは、素敵なショー・パレードを楽しむこともできます。時間は日にちによって変わるので公式アプリなどで確認してください。

プリンセス・プロムナード(Princess Promenade)は、1日4回メインストリートUSAで行われるディズニープリンセス達のパレードです。アリエル、ベル、ラブンツェル、オーロラ姫などディズニープリセンスが勢ぞろいします。下の写真はベルが見切れてしまいました。
プリンセス・プロムナード(Princess Promenade)

アリエルは専用車で登場していました。
プリンセス・プロムナード(Princess Promenade)

ミッキー・プレゼンツ:”ハッピー・アニバーサリー・ディズニーランド・パリ”(Mickey Presents:”Happy Anniversary Disneyland Paris”)は、13時台に1日2回公演があります。ミッキーと仲間達が楽しいショーを繰り広げます。場所は眠れる森の美女の城に向かって右側のRoyal Castle stageです。
Mickey Presents:"Happy Anniversary Disneyland Paris"

その他、ディズニー・スターズ・オン・パレード:shines brights for our 25th(Disney Stars on Parade shines brights for our 25th)があり、1日1回17時から眠れる森の美女の城を中心にパーク内をパレードします。

以上、ディズニーランド・パークの人気アトラクション・ショーのご紹介でした。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークのマップ

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークはディズニーランド・パークに比べてコンパクトで、アトラクションの数も多くありません。フロント・ロット、プロダクション・コートヤード、バック・ロット、トゥーン・スタジオの4つのエリアがあります。トゥーン・スタジオには、トイ・ストーリー・プレイランドがあります。下のマップには、エリアと主要なアトラクションの位置関係を表示しています(タッチするとマップを拡大します)。マップの下が入場ゲートです。倉庫型の建物「ディズニー・スタジオ1」を抜けると中心部に出ます。

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの人気アトラクション・ショー

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークで確実に抑えておきたい人気アトラクション・ショーをご紹介します。

ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L’Aventure totalement toquée de Rémy)

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークで鉄板の人気No.1、2がレミーとクラッシュのアトラクションです。クラッシュは定期メンテでしたので、レミーのアトラクションを一番にご紹介します。レミーのおいしいレストランのアトラクション「ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー」は、ライドに乗りながらレミーのおいしいレストランの世界を3Dで体験するアトラクションです。USJのアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライドのタイプのアトラクションです。映像だけでなく、匂いや温度など五感でレミーの世界を楽しむことができます。スタジオ・パークの待ち時間が1、2番に長いので、ファストパスを取得するか、朝早いうちにシングルライダーで乗ることをお勧めします。
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)

ライドまでの通路でもレミーの世界を楽しむことができます。
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)

このようなレミー(ねずみ)型のライドに乗ります。どのような体験が待っているかは現地でご確認ください。かなり、クオリティが高かったので、個人的には、これに乗るためだけにディズニーランド・パリに来てもいいくらい楽しめました。
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)

人気のレストラン「ビストロ・シェ・レミー」がアトラクション入口のすぐ左手にあります。大人気のため予約必須です。2ヶ月前から予約を受け付けていますが、予約は電話のみ、つまり英語やフランス語での予約する必要があります。JCBプラザコールセンターやVISAのJVデスクなどクレジットカードの海外予約サービスに頼んで予約される方が多いようです(パリオフィスへ電話)。
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)

ライドを降りたところからレストランの中を見ることができます。レミーの世界を再現した素敵な内装です。
ラタトゥイユ:レミーのおいしいレストラン アドベンチャー(Ratatouille : L'Aventure totalement toquée de Rémy)

クラッシュ・コースター(Crush’s Coaster)

こちらも大人気のクラッシュ・コースターです。ディズニーシーのタートル・トークでもおなじみのクラッシュの甲羅に乗ってファインディング・ニモの世界を楽しむローラーコースター型のアトラクションです。残念ながら2018年5月は定期メンテナンス中で乗車できませんでしたが、けっこう激しいアトラクションのようです。待ち時間が長いので、ファストパスを取る、朝一のスタンバイで乗る、などの対策が必須です。
クラッシュ・コースター(Crush’s Coaster)

トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)

ディズニーシーにあるタワー・オブ・テラーとほぼ同じフリーフォール型のアトラクションです。映画「トワイライトゾーン」の世界観がプラスされています。朝一、レミーに乗った後に来てみたら100分待ちだったので、乗るのをあきらめてディズニーランド・パークに行きましたが、午後は30分待ちになっていたのでスタジオ側に戻って乗りました。時間帯を選べばファストパスなしでも大丈夫だと思います。
トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)

乗り込む前のウェイティングエリアもディズニーシーと似ています。落下のパタンがシーと違う(シーより怖い)ので楽しむことができました。
トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー(The Twilight Zone Tower of Terror)

トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldiers Parachute Drop)

トイ・ストーリー・プレイランドにある人気アトラクションがトイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップです。パラシュート型のライドが上下します。香港ディズニーランドと同じアトラクションです。トイ・ストーリー・プレイランドのシンボルのバズの後ろにパラシュートドロップのタワーが見えています。
トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldiers Parachute Drop

一日中混んでいますがファストパスはありませんので、シングルライダーを活用すると待ち時間を減らせます。ただ、私が行ったときはシングルライダーのレーンが閉じていました。
トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップ(Toy Soldiers Parachute Drop

RCレーサー(RC Racer)

トイ・ストーリー・プレイランドにあるもう一つの人気アトラクションのRCレーサーです。こちらも香港ディズニーランドと同じでラジコン型のコースターに乗り三日月形のレールを高速に上下します。
RCレーサー(RC Racer)

コースターが上まで上がったときはかなり怖いです。混雑していますがファストパスはありませんのでシングルライダーを活用して待ち時間を短縮します。
RCレーサー(RC Racer)

ロックンローラー・コースター(Rock’n’Roller Coaster staring Aerosmith)

エアロスミスの音楽にあわせて疾走するローラーコースター型のアトラクションです。他のコースタータイプのアトラクションより空いているので気軽に乗ったのですが、さすがロック、かなりハードなコースターでした。
ロックンローラー・コースター(Rock'n'Roller Coaster staring Aerosmith)

富士急ハイランドのドドンパほどではないですが、最初のGはかなり激しいです。マイナーなので空いており、絶叫系が好きな方にはお勧めのアトラクションです。
ロックンローラー・コースター(Rock'n'Roller Coaster staring Aerosmith)

ディズニー・スタジオ1(Disney Studio 1)

ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークの入場ゲート入ってすぐのところにある建物がディズニー・スタジオ1です。
ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

建物の中にはグッズショップやレストランが集まっています。
ウォルト・ディズニー・スタジオ・パーク

ミッキー・アンド・ザ・マジシャン(Mickey and the Magician)

見習いマジシャンのミッキーが主人公のミュージカルです。ミッキーの仲間がたくさん登場します。1日5回公演があるので、アプリで上演時間を確認してください。
ミッキー・アンド・ザ・マジシャン(Mickey and the Magician)

以上、ディズニーランド・パリを楽しみつくすのに役立つ攻略法をご紹介しました。なお、攻略法は私が入場した日のように混雑している場合に特に有効かと思います。平日で空いている日であれば、あまり考えずに行動しても十分楽しめると思います。

パリに関するこちらの記事も人気です。

[PR]パリのお勧め現地ツアー
パリにはエッフェル塔、ディスにーランド・パリなど人気観光スポットがいっぱいです。

ad

-ディズニー, パリ
-, , , , , , , , ,

関連記事


  1. 臼井由美 より:

    とても参考になりました。
    2018/6/18/19 インパの予定です。
    パリのディズニーランドの情報が少ないので不安でした。
    心強くなりました。
    ありがとうございます!
    楽しんできます!

    • deeluxe より:

      臼井様

      コメントありがとうございます。
      ディズニーランド・パリの実践的な情報は意外と少なく現地にいって知った情報も多かったです。
      アトラクションは一時運休だらけという情報は、事前に知人から直接聞いていたので、
      心の準備ができていたのでよかったのですが、現地で知ったらあわてたと思います。
      ディズニー・イルミネーションズはすごい迫力なので、
      前に人が立たないポジションを早めに確保するのがよいと思います。

      Bon voyage!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です