ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

【香港】オクトパスカード(Octopus)の使い方・チャージ・返金方法

投稿日: 香港

香港の交通ICカード「オクトパスカード(Octopus Card)」の使い方チャージ方法、返金方法、オクトパスカード公式アプリについて、わかりやすく説明します。オクトパスカードを使うと、地下鉄(MTR)やバスに切符を買わずに乗ったり、コンビニで支払いできたり、とても便利です。下記の記事では、香港旅行必須アイテムのオクトパスカードを安く買う方法を詳しく紹介しました。

この記事では、オクトパスカードの使い方、チャージの仕方、公式アプリでの残金確認方法、返金(デポジット)方法について詳しくご紹介します。

オクトパスカードのチャージ方法

地下鉄駅の加算機でチャージ

一番シンプルな方法が地下鉄(MTR)の駅でチャージする方法です。地下鉄の駅には、下のチャージ専用の端末(増値機)があります。筐体が横長の切符の券売機と並んで置いてあることが多いです。50HKDか100HKDをチャージすることができます。50HKD、100HKDのお札しか使えないので注意してください。
香港 オクトパスカード octopus card 使い方 チャージ 返金

最初に、オクトパスカードを下の写真のピンク枠の部分に差し込みます。
香港 オクトパスカード octopus card 使い方 チャージ 返金

カードを挿入すると残額が表示されます。
香港 オクトパスカード octopus card 使い方 チャージ 返金

画面右のお札を挿入する機械に、50HKD札、100HKD札を差し込みます。入れた額がそのままチャージされます。100HKD札を入れて50HKD分だけチャージ、などはりできないので注意してください。
香港 オクトパスカード octopus card 使い方 チャージ 返金

チャージに成功すると加算された残金が表示されます。チャージは完了したのでカードを抜きましょう。
香港 オクトパスカード octopus card 使い方 チャージ 返金

コンビニ(セブンイレブンなど)でチャージ

香港の町のいたるところにあるコンビニでもチャージが可能です。レジで店員さんにチャージしたい金額を渡して、オクトパスカードを見せれば、だいたい通じると思います。チャージ(charge)という単語より、reload(リロード)やAdding value(アディングバリュウ)のほうが通じるかもしれません。お札を渡して店員さんがチャージの準備をしたら、レジ横のカードリーダーにオクトパスカードをタッチします。コンビニだけでなく、ドラッグストアのwatsonsでもチャージできます。
香港 オクトパスカード octopus card 使い方 チャージ 返金

オクトパスカードの使い方

地下鉄(MTR)に乗る

オクトパスカードが一番活躍するのがMTRに乗車するときです。日本の交通系ICカードと使い方がはほぼ同じです。オクトパスカードで地下鉄に乗ると、通常料金 10.5HKDが$9.7(7%OFF)になって便利かつお得です。
入場時と出場時に改札のカードリーダーにカードをタッチします。下の写真がMTRの自動改札です。黄色い部分にタッチしましょう。

香港の自動改札は日本の自動改札ほど性能が良くなく、タッチしてすぐに入場しないと、ゲートが閉まることもあるので注意しましょう。センサーがうまく反応しない場合は、駅員のいる改札でカードを渡して確認してもらいましょう。

バスに乗る

バスの場合も日本のカードと同じです。乗り込んで運転席付近にあるオレンジのカードリーダーにオクトパスカードをタッチしましょう。

スターフェリーに乗る

九龍と香港島を結ぶスターフェリーもオクトパスカードで乗車ができます。入場時に改札の機械のオクトパスカードが表示されているあたりにタッチします。

コンビニ、レストランなどで料金を支払う

コンビニやレストランなどレジにオレンジのオクトパスカードのリーダーがあるお店では料金を支払うことができます。これもSUICAなどと一緒です。支払うときにオクトパスカードを見せると、支払いの準備をしてくれるので、カードリーダーにカードをタッチして支払います。
香港 オクトパスカード octopus card 使い方 チャージ 返金

オクトパスカードの返金方法・返金場所

オクトパスカードはチャージ残金および保証金(デポジット)の返金を受けることが可能です。返金場所は、地下鉄の窓口や空港のエアポートエクスプレスのチケットカウンター(下の写真)です。エアポートエクスプレスのチケットカウンターは返金に慣れているので、手続きがスムースだと思います。Refund, please(リファンドプリーズ)と言えば伝わると思います。行列ができていて少し時間がかかる可能性があります。
香港空港 kkday klook オクトパスカード 受け取りカウンター

通常のオクトパスカード(下記)は、残金と保証金(デポジット)50HKDが返金されます。ただし、発行後90日以内に返金する場合は、9HKDの手数料がかかります。
香港空港 kkday klook オクトパスカード 受け取りカウンター

kkdayやklookで事前購入できる観光客用のオクトパスカードは保証金がありませんので残金のみの返金になります。手数料はかからないようです。一度、返金を受けてしまうとオクトパスカードとして使えなくなるようなので注意してください。
香港 オクトパスカード octopus card

<出所>オクトパスカード公式ページより引用

オクトパスカードの公式アプリ・残金確認

オクトパスカードの残金は、地下鉄駅にある残金確認の機械で確認できます。残金確認のもっと便利な方法は、オクトパスカードの公式スマホアプリです。ただし、スマホにNFC(カード読み取り機能、お財布ケータイ機能)が必要です。公式アプリのiPhone/iPad用、Android用はそれぞれからダウンロードできます。
 

アプリをインストールして立ち上げると以下の画面になります。このページが表示されるまでは、skip(スキップ)で飛ばしてかまいません。緑色のEnquiry(残金確認)をタッチします。
香港 オクトパスカード octopus card アプリ

スマホのNFC機能を有効にして、オクトパスカードをスマホのカードリーダー部分に当てます。読み取りに成功すると下記のように残金(Remaining value)を確認できます。オクトパスカードの番号を登録すると、詳細に支払いの履歴を確認することができます。REGISTER(オクトパスカード登録)をタッチします。
香港 オクトパスカード octopus card アプリ

登録されているオクトパスカードがないので下の画面になります。右下のボタンをタッチします。
香港 オクトパスカード octopus card アプリ

カード情報登録の画面になります。数字の部分には、オクトパスカードの右下に記載されている番号を入力します。Remarksはカードの名前なので適当に入力します。画面右下のNEXTをタッチします。
香港 オクトパスカード octopus card アプリ

下の画面になるので、オクトパスカードを再度スマホにくっつけて読み取らせます。読み込みに成功すると登録が完了します。
香港 オクトパスカード octopus card アプリ

下の画面のように細かく利用履歴を確認することができるようになります。
香港 オクトパスカード octopus card アプリ

以上、オクトパスカードの使い方、チャージの仕方、公式アプリでの残金確認方法、返金(デポジット)方法についてご紹介しました。

ad

-香港
-, , , , , , , , , , ,