ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

オランダ鉄道(NS:オランダ国鉄)のチケット予約・購入 徹底解説

投稿日:2018年6月21日 更新日: アムステルダム オランダ

オランダ鉄道 NS 切符 駅 窓口
オランダ鉄道(NS)の切符・チケットの買い方をわかりやすく解説します。オランダ鉄道を活用するうえで重要な、切符を安く買う方法、自動券売機の使い方、窓口での買い方、NS公式アプリでチケットをオンライン購入する方法、などをご紹介します。また、アムステルダムやスキポール空港からベルギー・ブリュッセルやフランス・パリに行く高速鉄道タリスThalys、ドイツ・ケルンやフランクフルトを結ぶドイツ鉄道DBのICEなど国際列車について説明します。
本記事は、2018年GWにオランダを鉄道で旅行した経験に基づいて解説しますので、実践的な内容になっているかと思います。

オランダ鉄道NSの攻略方法

①オランダ鉄道NSの公式サイトに早割チケットはない:ヨーロッパ鉄道のチケットを安く購入するための鉄板「早割」での購入がオランダ鉄道NSにはありません。したがって、チケットは現地の駅で購入するケースが多いです。ただし、アムステルダム-ブリュッセル-パリを結ぶ国際高速鉄道のタリス(Thalys)やアムステルダムとフランクフルトを結ぶドイツ鉄道DBICEに乗車する場合は、早割を活用すると安くチケットを購入できます。タリスの停車駅であるロッテルダムに行く場合もタリスの場合、早割価格になります。公式サイトでの早割はありませんが、オランダ鉄道の割引切符はスーパー、ドラッグストアなどで販売されています。かなりお得に乗車できる切符ですが、日本の観光客が利用するにはハードルが高いため、あまりお勧めはできません。記事の後半で紹介しています。

②交通ICカード OVチップカールトは観光客向きでない:パリのNavigo(ナヴィーゴ)、香港のオクトパスカードなど交通ICカードを活用して安く便利に鉄道を利用できる都市が多くあります。オランダにもOVチップカールト(OV-chipkaart)という交通ICカードがあります。オランダ鉄道は紙の切符を購入すると€1プラスでかかるためICカードを活用したいところですが、カード自体の価格が€7.5(1,000円)と高く、最低でも€20をチャージしないと電車に乗車できません。初期費用が高く観光客が利用するハードルが高いです。アムステルダム中心に観光するのであれば、アムステルダム近郊の公共交通機関が乗り放題になるAmsterdam Travel Ticket(アムステルダムトラベルチケット)があるので、そちらを利用するほうがお得です。トラベルチケットについて記事の後半で解説しています。

③遅延は常時で運休も頻繁にある:オランダ鉄道も他のヨーロッパの鉄道同様に遅延は日常茶飯事です。運休も普通にあるので注意してください。私もオランダ到着後、スキポール空港からマウリッツハイス美術館に行くために乗る予定だったデン・ハーグ行きの列車がしょっぱなから運休で、オランダ鉄道の洗礼を受けました。旅の計画を立てるときにはタイトな乗り換えは避けたほうが無難です。遅延状況を一番簡単に確認できるのはGoogle Mapのアプリです。下記のように遅延が発生しています。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

オランダ鉄道NS 自動券売機での切符購入

自動券売機でオランダ鉄道NSの切符を購入する方法を解説します。下の写真はオランダの玄関口アムステルダム スキポール空港の自動券売機のエリアです。アムステルダム市内やオランダ各地への鉄道切符を購入する人が集まっています。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

こちらがオランダ鉄道の自動券売機です。この券売機の上部は青でTrain ticketsと書いてあります。このタイプは、クレジットカードやコインが使えます。上部が黄色でOV-chipkaarthoudersと書いてある券売機は、交通ICカード OVチップカールト専用の券売機です。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

購入するチケットの種類を選びます。スキポール空港の券売機は、画面の右下の言語が英語になっている場合が多いですが、オランダ語(Nerlerlands)になっている場合は、ここをタッチして英語(イギリス国旗)に切り替えましょう。券売機の最初の画面は、種類や設置場所によって異なります。スキポール空港の券売機は、One-way(片道切符)、Day return(往復切符)、I want to go to Amsterdam(アムステルダム市内行き切符)、Other products(その他)のボタンがあります。ほかの券売機の場合、Buy a separate ticket(1回券の購入)になっていたり、I want to go schiphol(スキポール空港行き切符)が表示されているたりします。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

スキポール空港で一番良く購入されるアムステルダム中央駅(Amsterdam Centraal)行きの切符を購入する場合は、I want to go to Amsterdam(アムステルダム市内行き切符)を選びます。その他の行き先へのチケットを購入する方法は、こちらで説明します。選ぶと下の画面になります。Travelers(旅行者の人数)、One-way(片道)/Day return(当日往復)、1st class(1等車)/2nd class(2等車)を選びます。選択が終わったら、画面右したの支払い方法を選びます。支払い方法は、Debit|Creditcard(デビットカード|クレジットカード)、Coins(硬貨)になります。Creditcardを選択すると€0.5の料金がプラスでかかります。自動券売機のタイプによっては、Debit(デビットカード)のところにMaestro Vpay、Creditcard(クレジットカード)にVISA、Master Cardと表示されるものもあります。また表示されている€5.3には紙の切符料金1€が含まれています。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

クレジットカードで購入する場合は、画面右側にクレジットカードを差し込み、暗証番号を入力します。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

コインで購入する場合は、画面上のコイン投入口を使います。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

購入が完了すると下の画面になります。切符は画面左下の取り出し口に出ます。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

次に目的地を選択する場合の切符の購入方法を説明します。最初の画面で、One-way(片道切符)/Day return(往復切符)を選択します。下の画面で行き先を選択します。行き先の駅の最初の二文字を入力すると、右側に該当する駅名が表示されます。主要駅のAmsterdam Centraal(アムステルダム中央駅)、Den Haag Centraal(デンハーグ中央駅)、Rotterdam Centraal(ロッテルダム中央駅)は最初から表示されています。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

行き先を選んだ後は、1st class(1等車)/2nd class(2等車)を選択します。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

次にチケットの利用日を選択します。Valid today(本日)、Other travel date(他の日)を選択します。今日乗車する場合は、Valid today(本日)を選択します。次に枚数を選択します。最後に、支払い方法を選択します。支払い方法は上で選択したのと同様に、クレジットカード(VISA, Mastercard)かCoins(硬貨)を選択します。
オランダ 鉄道 NS チケット 国鉄 切符

最初の画面でOther products(その他)を選択すると、その他のチケットを購入できます。オランダの鉄道が1日乗り放題になるDay Ticketsや国際線のチケット、交通ICカード OVチップカールトなどを購入できます。

1日乗り放題券(Day Ticket)の場合は、下記の画面になり、クラスや有効日を選択して購入します。

オランダ鉄道NS 窓口での切符購入

切符は駅の窓口でも購入できます。自動券売機で購入する場合と同様、チケット代€1がかかります。下の写真はスキポール空港のオランダ鉄道NSの窓口です。国内列車と国際列車に窓口が分かれています。右側が国内列車(Domestic Trains)の窓口で左側が国際列車(International Trains)の窓口です。国際列車の窓口では、ベルギー・フランスへ行くタリス(Thalys)のチケットなどを購入できます。
オランダ鉄道 NS 切符 駅 窓口

オランダ鉄道NS スマホアプリ・オンラインでの切符購入

オランダ鉄道NSのチケットは早割がないため現地で購入する場合が多いです。ただ、現地で切符を購入すると紙のチケット料金1€とクレジットカード利用料金€0.5の計€1.5(約200円)がかかり毎回支払っているとバカになりません。そこで活用できるのがスマホアプリやオンライン予約です。€1.5を支払うことなく電子チケットを入手できます。しかし、他のヨーロッパの鉄道同様のシステム同様、クレジットカード利用でトラブルが起きがちです。調査したところ、iPhone用アプリは問題なく使えましたが、Android用のアプリは決済がなかなか成功しませんでした。Androidスマホを使っている人のために、オランダ鉄道NSスマホアプリとオンライン購入を組み合わせて、オランダ鉄道NSのモバイルチケットを購入する方法をご紹介します。
当然ながらご紹介する方法を活用するには、オランダ現地でインターネットに接続できる必要があります。オランダで安く手軽にスマホをネット接続する方法はこちらの記事を参照してください。

購入手続きは全て英語になりますが、詳細に手順を説明しているので問題ないと思います。英語で手続きするのが不安な場合は、日本語で購入手続きができる下記レイルヨーロッパ ジャパンのサイトを利用してみてください。駅名の入力が日本語(例:デン・ハーグ)できるなど便利な点もあります。

日本語でオランダ鉄道チケットを予約する(レイルヨーロッパ)

レイルヨーロッパは日本語で購入でき便利な反面、チケットの郵送料・手数料がかかるのが難点です。英語の手続きで問題なければ、公式サイトでの購入をお勧めします。レイルヨーロッパでは料金が割引になるキャンペーンを時々実施してクーポンコードを発行しています。待ちに待った「サマーキャンペーン」が6月から始まり購入金額に応じて最大10,500円引きになります。

オランダ鉄道NS スマホアプリのインストール

まずオランダ鉄道NSの公式スマホアプリ NS Reisplanner Xtra をインストールします。インストールは日本からも可能なので、オランダ旅行に出発する前にインストールしておくとよいです。このアイコンのアプリです。

iPhone用とAndroid用、それぞれのインストールページのリンクは以下になります。
 

Androidアプリの場合、アプリを立ち上げるとオランダ語の表示になるので次の手順で英語の表示に切り替えておきましょう。iPhoneアプリは最初から英語の表示ですので、以降の手順は不要です。画面右下のMeer(メニュー)をタップします。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

メニューが表示されますのでInstellingen(設定)をタップします。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

Taal(言語)をタッチし、Englishを選択します。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

アプリの設定はここでいったん完了です。本来は、アプリでそのままチケット購入できると楽なのですが、Androidアプリはクレジットカードの決済が不安定で購入に成功しませんでした。そこで、スマホのブラウザでチケットをオンライン購入し、スマホアプリにダウンロードする方法を試したところチケットを購入できました。その方法を以下で説明します。なお、iPhone用アプリではすんなり決済が成功しました。以降は、Android用にブラウザでの購入方法を説明しますが、iPhoneアプリでの購入手順もブラウザとほぼ同じになるので参考にしてください。

オランダ鉄道NS 公式サイトでのチケット購入

Android版ではスマホアプリで決済がなかなか成功しませんでしたが、スマホのブラウザからはチケットを購入することができました。スキポール空港(Schiphol Airport)に到着してアムステルダム中央駅(Amsterdam Centraal)までさっと移動したい場合などは、ここで紹介する方法で事前購入してくと楽ですし、€1.5安く購入できます。日本で事前購入する場合は、パソコンから購入して、紙にチケット印刷しておくことも可能です。画面のレイアウトは多少異なりますが、基本的な購入方法は同じです。

まずは下記のリンクからオランダ鉄道NS 公式サイトにアクセスします。

オランダ鉄道NS 公式サイト(英語)

最初にアクセスすると下記のように、個人情報の管理(Cookie)について確認があります。Agree(同意する)、Not Agree(同意しない)を選択してください。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

チケット検索の画面が表示されます。乗車駅と降車駅を入力します。スキポール空港を指定する場合は、Schiphol AirportとAirportまでつけましょう。アムステルダム中央駅は、Amsterdam Centraalです。出発時刻か到着時刻かを選択し、乗車日・時刻を指定します。なお、オランダの国内線は座席指定などがない通常列車のため、購入したチケットは指定列車だけでなく、その日の同一区間のすべての列車に乗車できます。座席指定のある国際線は指定列車のみに有効なので注意してください。指定したらPlanをタッチします。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

列車が検索されますので、タッチして詳細を確認します。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

所要時間や列車の詳細が表示されます。人間のアイコンが表示されていますが、列車の混雑具合を表していて人数が多いほうが混んでいることを表します。チケット購入はBuy Ticketをタッチします。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

チケット購入画面に変わります。先ほど選択した乗車駅、降車駅、乗車日が入力されているので確認してください。Single Ticket(片道)、Return ticket(往復)の選択を忘れないようにしましょう。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

画面の下のほうでは、チケット購入枚数やクラス(2nd Class:2等車/1st class:1等車)を選びます。金額を確認してTo passenger information(乗客情報の入力)をタッチして進みます。紙のチケット料金がかからないので上で説明した駅の自動券売機の値段€5.3より€1安くなっています。クレジットカードの決済手数料もかかりません。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

乗客の情報を入力します。Initial(s)には名前のイニシャル(頭文字)を、Surnameには姓を入力します。誕生日は、日、月、年の順に指定します。月は、英語に似ていますが、微妙に表記が違うので注意してください。メールアドレスはオプションなので入力必須ではありません。チケット送付先のメールアドレスは次に入力します。ここでは、購入者以外のメールアドレスに電子チケットを送りたい場合に入力します。To Shopping Cartをタッチして進みます。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

購入チケットの確認画面です。区間、日付、金額を確認して問題なければ、Pay for your order(支払いに進む)をタッチします。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

チケット送付先のメールアドレスを入力します。間違えないようによく確認してください。下にチェックボックスがいくつか並んでいますが、一番上のI accept the General Terms and Conditions…(利用規約に同意します)はチェックが必須です。画面の下では支払い方法を選択します。基本的にはCredit card(VISA、MASTER、AMEX)を選択します。Pay for your order(支払いに進む)をタッチします
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

クレジットカード情報の入力画面になります。カード番号、有効期限(月/年)、カード裏に記載される数字3桁のセキュリティコード、カード所有者の名前を入力して、Payを選択します。日本発行のMASTER CARDで決済しましたが、ブラウザで決済したときは特に問題なく進みました。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

本人認証のためのパスワード(3Dセキュア)を入力します。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

決済が完了してチケットを購入できました。この画面から電子チケット(PDF)のダウンロードとNSアプリへのチケットのダウンロードをすることができます。アプリにチケットをダウンロードする場合も、まずは上のDown load and print your e-ticketをタッチしてPDFをダウンロードしておくと安心です。NSアプリにチケットをダウンロードする場合は下のDownload to the Reisplanner Xtra app on your mobile phone(アプリにチケットをダウンロード)をタッチします。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

Androidの場合、下のアプリケーションを選択する画面になります。NSアプリ Reisplannerを選択します。1回のみを指定すれば良いと思います。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

NSアプリが立ち上がって、購入したチケットがこのようにダウンロードされます。チケットをタッチします。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

チケットの詳細画面になります。TICKETボタンをタッチします。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

乗車時に利用するQRコードの画面になります。改札がある駅では、改札のQRコード読み取り部分に、スマホで表示したこの画面を読み取らせます。
オランダ鉄道 NS 切符 スマホ アプリ

オランダの乗り放題切符 オランダ・トラベルチケット/アムステルダム・トラベルチケット

オランダの交通ICカード OVチップカールトは観光客には使い勝手が良くありません。その代わりに、オランダ鉄道NS、地下鉄、トラム、バスが乗り放題になるパスがあります。乗り放題になる範囲の広さに応じて、①オランダ・トラベルチケット > ②アムステルダム&リージョン・トラベルチケット > ③アムステルダム・トラベルチケットの3種類があります。スキポール空港との往復€5.3×2=€10.6だけでも、相当の金額になるのでトラベルチケットでお得になることが多いです。特に、ザーンセ・スカンス、キューケンホフ公園などアムステルダム近郊の観光をする場合は、アムステルダム&リージョン・トラベルチケットはコスパの良いチケットです。ただし、1日券は24時間有効なのでなく当日のみ有効なので気をつけてください。

①オランダ・トラベルチケット(HOLLAND TRAVEL TICKET):オランダ全土が乗り放題になるチケットです。いつでも使えるレギュラーパスと、月~金は6:30~9:00以外、土日は終日乗車可のオフピークパスがあります。
 レギュラーパス:1日券 €59
 オフピークパス:1日券 €39 ※月~金:6:30~9:00以外に乗車可、土日:終日乗車可

②アムステルダム&リージョン・トラベルチケット(AMSTERDAM&REGION TRAVEL TICKET):アムステルダムおよび近郊のザーンセ・スカンス、キューケンホフ公園などが乗り放題になります。ザーンセ・スカンスの往復が€11.5なので、少しでも近郊に行く場合は、アムステルダム・トラベルパスよりお得になります。
 1日券:€18.5
 2日券:€26
 3日券:€33.5

③アムステルダム・トラベルチケット(AMSTERDAM TRAVEL TICKET):アムステルダム市内が対象です。
 1日券:€16
 2日券:€21
 3日券:€26

交通ICカード OVチップカールト

オランダの交通ICカードがOVチップカールト(OV-chipkaart/OVチップカード)です。SUICA、PASMO、ICOCAのようにチャージしておくと電車、バス、トラム、地下鉄などに乗車する場合、切符を購入せずにタッチで利用できます。利便性は高いのですが、上で説明したようにカードの価格が€7.5します。また、電車に乗る場合は、最低€20をチャージする必要があります。オランダ国内を広く旅行する場合は、便利だと思いますが、アムステルダム中心の観光の場合は、上で説明したアムステルダム・トラベルチケットのほうがお手軽です(ただし最大有効期間が3日間)。

OVチップカールトの種類

記名式OVチップカールトと、無記名式OVチップカールトがあります。観光客専用のものはないので、通常は無記名式OVチップカールトを購入します。

OVチップカールトの価格

カードの価格は€7.5です(5年間有効)。電車に乗る場合は、初乗り料金が€20引かれるので最低€20をチャージしておく必要があります。

OVチップカールトの購入場所

駅の窓口、自動券売機、タバコ販売店で購入できます。自動券売機で購入する場合は、上の自動券売機の使い方で説明しているように最初のメニューでOther products(その他)を選択すると、Buy OV-chipkaart(OVチップカールト購入)のボタンがあります。

OVチップカールトのアクティベーション

オランダ鉄道に乗車する場合は、最初に1st class(一等車)・2nd class(二等車)のどちらを利用するか選択するアクティベーションを自動券売機で行う必要があります。地下鉄、バス、メトロにしか使わない場合、アクティベーションは不要です。

OVチップカールトのチャージ・払い戻し

チャージは、駅の窓口やOVチップカールト用の自動券売機で行うことができます。払い戻しは駅の窓口で行うことができ、手数料が€2.5かかります。また、チャージ残高を€30未満にしておく必要があります。

オランダ鉄道のチケットをスーパー・ドラッグストアで安く購入

オランダ鉄道の切符(引き換え券)は、スーパーやドラッグストアで安く販売されています。Etos(ドラッグストア)、Blokker(日用品ショップ)、Kruidvat (ドラッグストア)、Albert Heijn (スーパー)、Hema(雑貨屋)、Bakker Bart(ベーカリー)などオランダでよく見かけるショップで販売されています。店によって販売しているチケットが異なりますが、たとえばHemaでは€17.5でオランダ国内の好きな駅を往復でる切符を購入できます。オランダ全土が乗り放題になるチケットを販売している店もあります。朝や夕方の通勤時間帯は使えないなど制限があるチケットが多いです。うまく活用するとお得な切符ですが、オランダに行かないと購入できなかったり、オンライン購入サイトはオランダ語のみ対応だったり、日本人観光客にはハードルが高いかと思います。手間・難易度を考えると長距離を移動しないとわりにあわないので私は利用経験がありません。英語ですが、下記の記事にスーパー・ドラッグストアで購入できる割引チケットの解説があるので参考にしてください。

オランダ鉄道の格安チケットの紹介記事(英語)

以下のYoutubeの動画はオランダ語での説明になりますが、Kruidvat (ドラッグストア)で購入したチケットでオランダ鉄道のチケットを予約する手順が説明されています。

オランダ鉄道NSの列車の種類

Intercity:主要駅だけに停車する一番早い列車です。
Sneltrein:快速列車です。
Sprinter/Stoptrein:普通列車で各駅に停車します。

オランダからの国際列車

オランダから隣国 ベルギー、ドイツへの国際列車のチケットについて解説します。

タリス:オランダからベルギー、フランス方面のチケット購入

タリス Thalys チケット 割引 購入
高速鉄道タリスThalysは、アムステルダム中央駅からスキポール空港、ロッテルダム経由で、ベルギーのアントワープ・ブリュッセル、フランスのパリまで走っています。アムステルダム中央駅からブリュッセルまで1時間50分、パリまで3時間17分で行くことができます。運賃は定価だと€82と新幹線なみの料金ですが、早割があるので最大70%割引で購入できます。
スキポール空港にも停車するので、スキポール空港経由でベルギーやフランスに行くのにも利用できます。タリスの主要路線、所要時間、運賃などの基本情報、および、オンラインでの割引切符の買い方を下記の記事で詳しくご紹介しています。参考にしてください。

ドイツ鉄道ICE:オランダからドイツ方面のチケット購入

ハンブルク Hamburg ベルリン berlin ICE
ドイツ鉄道DBの誇る高速列車ICEがアムステルダムとケルン、フランクフルト間を結んでいます。フランクフルトまでの直通列車の所要時間は3時間50分です。
ICEも早割りがありますので早めに購入するのがお得です。2ヶ月先のICEの切符をオランダ鉄道NSとドイツ鉄道DBのどちらで購入するのが安いのか調査してみました。
オランダ鉄道NSのサイト(NS International)では€59.9でした。

ドイツ鉄道DBのサイトでも同額の€59.9でした。どちらで購入しても同じ金額になるようです。定価€128.6の約半額になるので早めに購入すると良いでしょう。

ドイツ鉄道DBのチケット購入方法や、電車の乗り方は下記の記事で詳しく解説しています。

以上、オランダ鉄道NSの切符の購入方法などについて詳しく解説しました。

ヨーロッパ鉄道に関するこちらの記事も人気です。

ad

-アムステルダム, オランダ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,