ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

「アムステルダム・トラベルチケット」 トラム・バス・地下鉄 乗り放題パスの活用法

アムステルダム

アムステルダム トラベルチケット Amsterdam travel ticket
アムステルダム・トラベルチケット(Amsterdam Travel Ticket)は、アムステルダム市内のバス、トラム、地下鉄、フェリーが乗り放題になるチケットです。さらに、スキポール空港とアムステルダム市内の鉄道も乗車できます。個別に切符を購入するより割安で購入する手間も省けます。また、アムステルダム郊外の人気観光スポットのチューリップで有名なキューケンホフ公園、風車で有名なザーンセ・スカンスが含まれるエリアも乗り放題になるアムステルダム&リージョン・トラベルチケット(Amsterdam & Region Travel Ticketも発売されています。本記事では、これらのパスの料金、対象エリア、購入方法、使い方などを説明します。また、アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館などアムステルダムの人気美術館が入場無料になるアイ アムステルダム シティカード、ミュージアムカード、オランダパスとアムステルダム・トラベルチケットの組み合わせ、使い分けについて解説します。

アムステルダム・トラベルチケット/アムステルダム&リージョン・トラベルチケットの特徴

・1日券、2日券、3日券があります。
・アムステルダム市内のみ有効のアムステルダム・トラベルチケット(AMSTERDAM TRAVEL TICKET)とアムステルダム近郊まで有効のアムステルダム&リージョン・トラベルチケット(AMSTERDAM&REGION TRAVEL TICKET)があります。
・アムステルダム・トラベルチケットは、スキポール空港との鉄道往復、およびアムステルダム市営交通会社(GVB)が運行するトラム、バス、地下鉄、フェリーなどの公共交通機関が乗り放題です。
・24時間(48時間、78時間)有効ではなく有効日の午前4:00までしか使えません。

アムステルダム・トラベルチケットの料金

1日券:€16
2日券:€21
3日券:€26

アムステルダム&リージョン・トラベルチケットの料金

1日券:€18.5
2日券:€26
3日券:€33.5

アムステルダム・トラベルチケット/アムステルダム&リージョン・トラベルチケットの有効範囲

アムステルダム・トラベルチケットの有効範囲は、購入時にもらえるマップに下記の通り記載されています。
アムステルダム トラベルチケット Amsterdam travel ticket

アムステルダム&リージョン・トラベルチケットの有効範囲は下記の図の通りです。チューリップで有名なキューケンホフ公園(Keukenhof)、風車で有名なザーンセ・スカンス(Zaanse Schans)もエリア内です。
アムステルダム トラベルチケット Amsterdam travel ticket

詳細な地図は、アムステルダム市営交通会社(GVB)が公開しています。下記のリンクからマップのPDFをダウンロードできます。

アムステルダム・トラベルチケット/アムステルダム&リージョン・トラベルチケットのマップ(GVB公式サイト)

アムステルダム・トラベルチケットがお得になるケース

3日以内にスキポール空港からアムステルダム市内を往復する場合:スキポール空港からアムステルダム市内をオランダ鉄道NSで移動すると€4.3*2 = €9.6です(チケット代€1含む)。また、アムステルダム市内のトラム、バス、地下鉄が乗り放題になる切符は、24時間:€ 7.5/48時間:€ 12.5/72時間:€ 17.5です。たとえば、スキポール空港とアムステルダム市内を往復し2日間滞在した場合は、€9.6+€12.5 = €22.1になります。アムステルダム・トラベルチケットの2日券€21より、わずかにトラベルチケットがお得になります。なお、乗り放題チケットは24時間有効です。したがって、細かい話ですが午後アムステルダム市内に到着して、午前中にアムステルダム市内を出る場合は、24時間€7.5を購入すれば良いので個別購入のほうが安いです。

スキポール空港とアムステルダム市内の交通に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

ザーンセ・スカンス、キューケンホフ公園など近郊の観光地に行く場合:アムステルダム・トラベルチケットとアムステルダム&リージョン・トラベルチケットの差額は少なく、1日券で€2.5、2日券で€5です。例えばザーンセ・スカンスまでのバス往復運賃は€11.5です。アムステルダム・トラベルチケットの場合は、これを追加で支払う必要があります。つまり、近郊に行く場合は、アムステルダム&リージョン・トラベルチケットがかなりお得になります。私がザーンセ・スカンスまでいった時は観光客の多くがアムステルダム&リージョン・トラベルチケット(赤いカード)で乗車していました。

アイ アムステルダム シティカード、オランダパス、ミュージアムカードとの組み合わせ

アムステルダムにはアムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館など世界有数の美術館があり、これらが入場無料になる観光パス アイ アムステルダム シティカード、ミュージアムカード、オランダパスがあります。アムステルダム・トラベルチケットとどう組み合わせたり、使い分けたりすればよいかを解説します。

①アイ アムステルダム シティカード(I amterdam City Card):アムステルダム地域に限定した美術館、博物館や各種アトラクションが無料になるカードです。ゴッホ美術館やアムステルダム国立美術館が無料になります。アンネ・フランクの家は残念ながら対象外です。24時間(€59)、48時間(€74)、72時間(€87)、96時間(€98)から選べます。期間中、公共交通機関が乗り放題になります。アムステルダム・トラベルチケット3日券€26との差額は€61です。また、スキポール空港とアムステルダム市内の鉄道も含まれません。ゴッホ美術館やアムステルダム国立美術館の入場だけでは元が取れないので、他にアイ アムステルダム シティカードで入場無料になる観光スポットに行かない場合は、アムステルダム・トラベルチケット+個別の入場チケットのほうがお得になります。

アイ アムステルダム シティカードのオンライン予約(GetYourGuide)

②オランダパス(Holland Pass):オランダ国内の美術館や博物館などの観光スポットがGoldとSilverにランクわけされ、それぞれチケット枚数分、入場できます。また、公共交通機関1日乗り放題、もしくは、運河クルーズが付いてきます。Gold、Silverのチケット枚数によって値段が変わり、Small(€40)、Medium(€55)、Large(€71.25)です。Smallでアムステルダム国立美術館(Gold×1)、ゴッホ美術館(Silver×2)が入場できるので、個別に入場チケットと公共交通機関1日乗り放題を購入するよりはお得です。ただし、1日乗り放題がついているので、アムステルダム・トラベルチケットとの組み合わせは相性が良くありません。

オランダパスのオンライン予約(GetYourGuide)

③ミュージアムカード(Museumkaart):オランダ国内の400箇所以上の美術館や博物館が入場無料になります。アムステルダムのアムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、アンネ・フランクの家に加え、マウリッツハイス、クレラー・ミュラー美術館、ミッフィー・ミュージアムも対象になります。1年間有効で€59.9です。アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館など、主要な美術館の入場料は€15以上なので4箇所以上の美術館へ行く場合は、お得になります。美術館の入場専用パスで公共交通機関の乗り放題はつかないので、アムステルダム・トラベルチケットとの組み合わせは相性が良いです。美術館へたくさん訪問する場合は、ミュージアムカード+アムステルダム・トラベルチケットの組み合わせがお得です。

ミュージアムカード、アイ アムステルダム シティカード、オランダパスの詳細は下記の記事で解説しています。

アムステルダム・トラベルチケットの購入場所・購入方法

アムステルダムトラベルチケットは、スキポール空港とアムステルダム市内が乗り放題ですのでスキポール空港到着時に購入するのがお勧めです。スキポール空港のビジターセンターで購入できます。ビジターセンターは、ARRIVAL1とARRIVAL2の間にあります。以下の到着ホールの構内図を参照してください。
スキポール空港 地図 構内マップ

<出所>スキポール空港公式サイト

下の写真がI amsterdam Vistor Centreです。「アムステルダム・トラベルチケット」もしくは「アムステルダム&リージョン・トラベルチケット」と枚数を伝えれば購入できます。クレジットカードも使うことができます。
スキポール空港 アムステルダム アクセス 行き方 構内図

その他、スキポール空港では、到着ロビーのオランダ鉄道NSの窓口NSチケット&サービスカウンター(下の写真)、AKO キオスク、AKO書店でも購入可能です。
オランダ鉄道 NS 切符 駅 窓口

アムステルダム市内では、アムステルダム中央駅のGVB(アムステルダム市営交通会社)のチケット&インフォメーションカウンターや、アムステルダム・ベイルマー・アレーナ駅(Bijlmer ArenA Station)、アムステルダム南駅(Zuid Station)、アムステルダム・レリラーン駅(Lelylaan Station)で購入できます。また、アムステルダム市内の主要ホテルでも購入できます。

アムステルダム・トラベルチケットの使い方

アムステルダム・トラベルチケットは日本の交通ICカードのように電車、バス、トラムの読み取り機にタッチすると自動的に有効期限がスタートします。電車、トラム、バスなどに乗車する場合は、センサーにタッチしてください。下の写真はバスの乗車口にある読み取り機です。

スキポール空港からアムステルダム中央駅への電車に乗る場合は、アムステルダム中央駅の出口に下記の改札ゲートがあります。
スキポール空港 アムステルダム アクセス 行き方 構内図

以上、アムステルダム市内の公共交通機関が乗り放題になるアムステルダム・トラベルパス、アムステルダム&リージョン・トラベルパスの料金、対象エリア、購入方法、使い方などを説明しました。

アムステルダムに関するこちらの記事も人気です。


[PR]アムステルダムのお勧めツアー

ad

-アムステルダム
-, , , , , , , , , ,

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です