ヨーロッパ旅行をお得に計画!

お勧め観光スポット予約、公共交通機関の乗り方、空港アクセスなどヨーロッパ旅行をお得にする情報サイト

イタリア鉄道をわかりやすく解説 – トレニタリア・イタロの比較など

イタリア

イタリアローマヴェネツィアミラノフィレンツェナポリなど世界有数の観光地があります。これらの観光地を周遊するのに欠かせないのがイタリアの鉄道です。イタリアの鉄道は料金も安く便も多いので大変便利ですが、Trenitalia(トレニタリア)と.italo(イタロ)の2つの鉄道会社があり、どちらに乗ったらよいかなどが分かりにくくなっています。そこで本記事では、イタリアの観光地、特に、ローマ・フィレンツェ・ベネチア・ナポリ・ミラノの5大都市を鉄道で周遊するために、知っておくべき基本的な情報、トレニタリアとイタロの比較、鉄道の切符を安く購入する方法、などをわかりやすく解説します。

ページコンテンツ

イタリアを鉄道で移動する場合、まず知っておきたいこと

・イタリアの5大都市ローマ(Roma)、ヴェネツィア(Venezia)、ミラノ(Milano)、フィレンツェ(Firenze)、ナポリ(Napoli)は、下の地図のように高速鉄道で結ばれています。都市間は、1時間強~2時間強で移動できます。離れているミラノ-ナポリでも4時間ちょっとで移動できます。飛行機を使うと、都市中心部から空港までの移動時間(往復)+チェックイン・搭乗待ち時間+実フライト時間の合計で4時間を超えてしまいます。電車のほうが、乗りっぱなしで楽ですし、所要時間も短くてすみます。

主要都市間の所要時間と料金の目安
・ローマ <-> フィレンツェ : 1時間20分 €24~43
・ローマ <-> ナポリ : 1時間10分 €15~43
・フィレンツェ <-> ヴェネツィア: 2時間05分 €28~48
・フィレンツェ <-> ミラノ: 1時間40分 €21~52
・ミラノ <-> ヴェネツィア: 2時間13分 €12~40

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

<出所>OpenStreetMapを加工して作成

・ミラノ-フィレンツェ-ローマ-ナポリ、ヴェネツィア-フィレンツェ-ローマ-ナポリは直通電車が通っており、乗換なしで移動できます。したがって、5都市を周遊する場合、ミラノ→ヴェネツィア→フィレンツェ→ローマ→ナポリ→ミラノという感じで一周することができます。

・イタリア鉄道の切符は、早割を活用すれば、€12(1,500円)~と激安で購入できます。当日に駅で購入すると、€40~(約5,200円)と倍くらいの値段になります(それでも新幹線よりは、かなり安いです)。安い切符が売り切れると価格があがるので、日程が決まったら早めに切符を購入するとよいです。また、同じ区間の列車でも便によって値段がかなり変わります。早朝や深夜は安く、朝や夕方の便は高くなります。

・日本にJRと私鉄があるように、イタリアにもイタリア国鉄の事業を引き継いだTrenitalia(トレニタリア)と、フェラーリ特急と言われる私鉄.italo(イタロ)があります。日本の私鉄が関東、関西などエリアを限定して走っているのに対し、イタロは、ミラノ-ローマ間、ローマ-ヴェネツァ間など主要都市間を結んでいます。主要都市間を移動する場合は、イタロかトレニタリアの高速鉄道のどちらかを選ぶことになります。トレニタリアとイタロの違いは記事の本文で詳しく解説します。

・イタリアの鉄道は時間どおりに運行してない、という話をよく聞きます。旅行を計画する場合は、遅れることも考慮して計画をたてるのが安全です。ただ、私が2018年にイタリアを鉄道で周遊したときは、ミラノ-ヴェネツァ、ヴェネツァ-フィレンツェ、フィレンツェ-ローマ、ローマ-ミラノと4回高速鉄道に乗りましたが、ほぼ定時運行で、遅れは最大でも10分弱でした。以前より時間どおり運行するようになっているのかもしれません(たまたまかもしれませんが)。

まとめ:イタリアの人気都市ローマ、ヴェネツィア、ミラノ、フィレンツェ、ナポリの移動には安くて早い鉄道が便利です。

トレニタリア(フレッチャロッサ)とイタロの比較

上で説明した通り、イタリアの2つの鉄道会社は、旧国鉄がTrenitalia(トレニタリア)で、私鉄が.italo(イタロ)です。主要都市間はどちらも高速鉄道を走らせているので、どちらかの列車に乗車することになります。私は最初、イタロはトレニタリアに対して安さを売りにするLCCのようなものかと思っていたのですが、完全に間違っていました。

まず、車両・座席などを比較します。下の写真はイタロが2017年から投入した新型車両ETR675です。フェラーリを傘下に持つフィアットのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長が出資しているNTV(ヌオーヴォ・トラスポルト・ヴィアッジャトーリ)が運行しています。面構えがF1マシンのようでフェラーリ特急の愛称がぴったりです。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

一方、トレニタリアの誇る高速鉄道がフレッチャロッサです。フレッチャは矢という意味で広島サッカーチームのサンフレッチェ(3本の矢)にも使われています。ロッサは赤、つまりフレッチャロッサは「赤い矢」という意味です。少し下のグレードのフレッチャルジェントは「銀の矢」という意味です。フレッチャロッサのデザインもかっこいいですが、イタロには一歩譲るという感じです。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

こちらがイタロのエコノミークラス(Smart)の座席です。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

こちらがフレッチャロッサのエコノミー(Standard)のシートです。大きくは変わりませんが、車内の内装はイタロのほうが、モダンでおしゃれな感じでした、例えるなら、イタロは最新の新幹線、フレッチャロッサはちょっと古い新幹線という感じです。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

次に、運賃、所要時間について比較します。所要時間は列車によって若干差がありますがほぼ同じです。以前はイタロが主要駅に乗り入れていないということがあったようですが、現在は、同じ主要駅の発着になっています。
運賃をローマからミラノ間の2等席の価格で比較してみます。

フレッチャロッサ:正規料金 €92.0 早割料金 €32.9
イタロ:正規料金 €89.2 早割料金 €27.9

フレッチャロッサのほうが若干高いですが、ほぼ変わりません。ただ、実際に列車の運賃を比較すると、イタロのほうが割引率の高い席が残っていて、安くなることが多いです。イタロは、早割料金だと2等席Smartと1等席Primaの料金があまり変わらないことが多いです。私が実際に購入したチケットでは€2(約260円)しか差がありませんでした。そこで、Primaの切符を購入したのですが、下の写真のようにシートが豪華になりました。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

しかも、Primaには飲み物と軽食(クッキ、チョコレート、ナッツなどが選べる)のサービスがつくので、€2以上のお得感がありました。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

なお、便数は、旧国鉄だけあって、フレッチャロッサのほうが多めです。

トレニタリア(フレッチャロッサ)とイタロの比較をまとめると以下になります。
・列車はイタロのほうが豪華
・正規運賃、割引運賃とも金額差は大きくない。ただし、実用上はイタロのほうが安いチケットを買えることが多い
・イタロは2等席Smartと1等席Primaの料金差が少ないときがある。Primaを選ぶと無料のドリンク・軽食サービスがあってお得
結論:大きな差はないので、以下で紹介する方法で両者を比較して決めるのが良い

イタリアの電車・運賃を調べる

イタリアの電車を検索してみる

国内旅行を計画する場合、Google Mapや乗り換え案内を使うように、イタリア旅行の計画を立てる場合にもGoogle Mapで鉄道を検索するのが簡単です。各都市には複数の大きな駅がありますが、高速鉄道が必ず発着する主要駅は、ローマ・テルミニ駅(Roma Termini)、ミラノ中央駅(Milano Centrale)、ヴェネツィア・サンタルチア駅(Venezia S.Lucia)、フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Firenze SMN)、ナポリ中央駅(Napoli C.le)です。例えば、ローマ-ミラノ間の移動を調べる場合には、Google Mapで日本の電車と同じように出発地ローマ・テルミニ駅、目的地ミラノ中央駅と入力して検索します。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
上の画面のように列車の候補が表示されます。表示される列車には、FRitalo AVという表記があります。FRはトレニタリアのフレッチャロッサ(FrecciaRossa)で、italo AVはイタロになります。Google Mapは、このように手軽に検索できる反面、肝心の運賃がわからないのが難点です。

イタリアの電車を運賃を調べる

イタリア鉄道の運賃は、トレニタリア、イタロの公式サイトでそれぞれ調べることができます。しかし、フレッチャロッサ(トレニタリア)とイタロのどちらが安いのか比べるには、両方のサイトで同じ検索をして、結果を比べる必要がありけっこう手間がかかります。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

そこで便利なのが、ヨーロッパの鉄道の列車、料金を一括して調べることができるGOEURO(ゴーユーロ)です。ヨーロッパの鉄道旅行に慣れた方には有名なサービスだと思います。当然、イタリアの鉄道にも対応しています。

下記のリンクをクリックすると、GOEUROにアクセスできます。

イタリア鉄道の運賃比較

下の画面が表示されます。出発地(例:Rome)、目的地(例:Milan)を入力し、日にちを指定して、Searchをクリックします。検索が面倒な場合は、この記事の後半で、それぞれの都市間の運賃をワンタッチで検索するボタンをつけましたので、ご利用ください。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

ローマ-ミラノ間の便がフレッチャロッサ、イタロ両方とも料金ありで表示されます。下の例では、7:00発のフレッチャロッサ€67より7:10発のイタロ€42のほうがかなり安いことが一目飄然です。
※この場合は、ミラノ到着駅が便によって異なっているので注意してください。ミラノの到着をミラノ中央駅に絞り込む方法は次で説明します。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

GOEUROは、検索オプションを使いこなすと、さらに便利に使うことができます。画面左上のSory Byで、おすすめ順(Recommended)、運賃が安い順(Cheapest Price)、乗車時間が短い順(Fastest)、出発時間順(Depature Time)を選ぶことができます。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

Sort Byの右側にあるフィルターボタンをクリックすると、条件に合う便に絞り込めます。到着駅をミラノ中央駅(Milan Centrale)に絞り込んだり、乗り換え回数(STOPS)で絞り込んだり、出発・到着時間で絞り込んだり、することができます。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

以上の操作で安い便を見つけることができました。次は電車のチケットを事前購入する方法を説明します。

イタリアの電車をチケットを購入する

イタリア鉄道のチケットは、現地の駅の窓口や自動券売機でも購入できます。運賃を検索しておわかりのように、早めに購入するほど安くなりますので、事前にオンラインで購入しておくのがおすすめです。ただし、割引チケットは便の変更ができなかったり制限があるので注意してください。

チケットは、先ほど運賃を検索したGOEUROで、そのまま購入可能です。検索した便をクリックすると、下記のように便の詳細が表示されます。ここで、下のGo To Passenger Detailsをクリックすると購入手続きに進みます。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

下の画面でも表示されているように購入したチケットは、紙にプリントアウトする必要はなく、スマホやタブレットの画面を直接見せれば良いので便利です。乗り換え先の電車の列車を車内で購入することもできます。
イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ

GOEUROは、トレニタリアとイタロの運賃を比較し、そのまま購入できるので大変便利な反面、少額ですが手数料4%がかかるのが難点です。手数料を節約したい場合は、トレニタリアとイタロ、それぞれの公式サイトでチケットを購入することをおすすめします。なお、GOEURO、トレニタリア、イタロとも英語で購入手続きをする必要があります。英語での手続きが心配という方はチケット送料などがプラスでかかりますが、日本語で購入できるレイルヨーロッパ ジャパンのサイトを利用することもできます。

日本語で イタリア鉄道を予約する(レイルヨーロッパ)

レイルヨーロッパでは料金が割引になるキャンペーンを時々実施してクーポンコードを発行しています。キャンペーンの詳細は下記記事でご紹介していますので参考にしてください。

トレニタリア公式、イタロ公式でチケットをオンライ購入する方法は、それぞれ以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

以上、イタリアの鉄道チケットの調べ方、買い方について解説しました。次に、イタリアの5大都市ローマ・フィレンツェ・ベネチア・ナポリ・ミラノ、それぞれについて観光の概要を説明し、都市間の所要時間・運賃を調べた結果を解説します。

イタリア鉄道の自動券売機の使い方

現地で切符を購入する場合、窓口でも購入できますが、非常に混雑しているため、自動券売機を使うと時間を短縮できます。イタロが運行している主要駅では、似たようなイタロとトレニタリアの自動券売機が両方おいてあって、少し紛らわしいです。下の写真の右側がトレニタリアの自動券売機で、左側がイタロの自動券売機です。
イタリア 鉄道 トレニタリア 切符 チケット 自動券売機 列車 買い方

切符の買い方の詳しい方法は、下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

ローマの概要

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
イタリアの首都「ローマ」はローマ帝国の時代から首都であり2500年もの歴史を持つ「永遠の都」です。コロッセオ、サン・ピエトロ寺院など見どころを挙げれば切りがありません。ナポリ、フィレンツェ、ミラノ、ヴェネツィアへ移動する場合にも起点になります。

ローマの主要観光スポット

世界遺産:『ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂』、『バチカン市国』
歴史遺産:コロッセオ、フォロ・ロマーノ、カラカラ浴場、パンテオン、カスタル・サンタンジェロ、真実の口、サン・ピエトロ寺院、システィーナ礼拝堂
美術館・博物館:ヴァチカン美術館、ヴォルケーゼ美術館
人気スポット:トレヴィの泉、スペイン広場、

ローマから主要都市への所要時間・運賃

ローマから各都市への所要時間・運賃は以下の通りです。運賃は範囲で記載しています。安い方の価格は、乗車の1ヶ月前の時点での早割価格で最安のものです(極端な早朝や深夜便は除く)。高い方の価格は、フレッチャロッサの2等席の正規料金です。当日、窓口で購入する場合は、これに近い価格になります。

ローマ から フィレンツェ への列車

所要時間 1:31~ 運賃 €26~48⇒ この区間の列車を検索

下記の記事では、ローマ-フィレンツェ間の電車移動について、実際に乗車した様子をまじえて詳しく解説しています。参考にしてください。

ローマ から ナポリ への列車

所要時間 1:00~ 運賃 €18~46⇒ この区間の列車を検索

ローマ から ヴェネツィア への列車

所要時間 3:23~ 運賃 €42~87⇒ この区間の列車を検索

ローマ から ミラノ への列車

所要時間 2:38~ 運賃 €54~92⇒ この区間の列車を検索

下記の記事では、ローマ-ミラノ間の電車移動について、実際に乗車した様子をまじえて詳しく解説しています。参考にしてください。

主要駅:ローマ・テルミニ駅

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
ローマの主要駅は、ローマ・テルミニ駅(Stazione di Roma Termini)です。ローマ中心部にあり、コロッセオまで地下鉄で10分ほど、徒歩25分ほどでつくことができます。テルミニの名前は、近くに古代ローマのディオクレティアヌス浴場があり、浴場を意味するテルマエから来ています。テルマエ・ロマエのテルマエと同じです。ローマには、ローマ・ティブルティーナ駅(Roma Tiburtina)もありますが、テルミニ駅のほうが中心部に近く、利便性が高いです。

フィレンツェの概要

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
フィレンツェは、メディチ家の庇護の元、ルネサンス文化が花開いた町で「花の都」と呼ばれています。フィレンツェを象徴するサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)は見るものを魅了します。ミケランジェロのダビデ像、ボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」、「プリマヴェーラ」など美しいものに溢れた町です。

フィレンツェの主要観光スポット

世界遺産:『フィレンツェ歴史地区』、『メディチ家の館と庭園』
歴史遺産:サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)、ベッキオ宮殿、メディチ家礼拝堂、ピッティ宮殿・ボーボリ庭園、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会
美術館・博物館:ウフィツィ美術館、アカデミア美術館、パラティーナ美術館
人気スポット:ヴェッキオ橋、ミケランジェロ広場

フィレンツェから主要都市への所要時間・運賃

ローマから各都市への所要時間・運賃は以下の通りです。
※運賃は範囲で記載しています。安い方の価格は、乗車の1ヶ月前の時点での早割価格で最安のものです(極端な早朝や深夜便は除く)。高い方の価格は、フレッチャロッサの2等席の正規料金です。当日、窓口で購入する場合は、これに近い価格になります。

フィレンツェ から ローマ への列車

所要時間 1:31~ 運賃 €26~48⇒ この区間の列車を検索

下記の記事では、フィレンツェ-ローマ間の電車移動について、実際に乗車した様子をまじえて詳しく解説しています。参考にしてください。

フィレンツェ から ヴェネツィア への列車

所要時間 1:54~ 運賃 €26~54⇒ この区間の列車を検索

下記の記事では、ヴェネツィア-フィレンツェ間の電車移動について、実際に乗車した様子をまじえて詳しく解説しています。参考にしてください。

フィレンツェ から ミラノ への列車

所要時間 1:38~ 運賃 €34~56⇒ この区間の列車を検索

フィレンツェ から ナポリ への列車

所要時間 2:30~ 運賃 €52~76⇒ この区間の列車を検索

主要駅:フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Firenze SMN)

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
フィレンツェの主要駅は、フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Firenze SMN)です。サンタ・マリア・ノヴェッラは、SMNと略されます。駅のすぐそばにサンタ・マリア・ノヴェッラ教会があります。フィレンツェはコンパクトな町なので、主要な観光地は、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からも歩いて周ることができます。斜塔で有名なピサへもフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から電車で一時間ちょっとです。

ヴェネツィアの概要

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
アドリア海に浮かぶヴェネツィアには、中世、地中海を席巻した海洋商業国家「ヴェネツィア共和国」の財力をつぎ込んで作られたサンマルコ寺院やドゥカーレ宮殿などの豪華な建物がたくさんあります。干潟を埋め立てて作られたため街中に運河が通っており、ゴンドラでの遊覧が楽しめます。車の侵入が禁止されているので、車を気にせず散策できるのも嬉しいところです。

ヴェネツィアの主要観光スポット

世界遺産:『ヴェネツィアとその潟』
歴史遺産:サン・マルコ寺院、サンマルコ広場、ドゥカーレ宮殿、ため息の橋
美術館・博物館:アカデミア美術館、コッレール博物館
人気スポット:リアルト橋、カナル・グランデ、ゴンドラ乗船、ムラーノ島

ヴェネツィア観光のお役立ち記事

ヴェネツィアから主要都市への所要時間・運賃

ヴェネツィアから各都市への所要時間・運賃は以下の通りです。
※運賃は範囲で記載しています。安い方の価格は、乗車の1ヶ月前の時点での早割価格で最安のものです(極端な早朝や深夜便は除く)。高い方の価格は、フレッチャロッサの2等席の正規料金です。当日、窓口で購入する場合は、これに近い価格になります。

ヴェネツィア から ローマ への列車

所要時間 3:23~ 運賃 €42~87⇒ この区間の列車を検索

ヴェネツィア から フィレンツェ への列車

所要時間 1:54~ 運賃 €26~54⇒ この区間の列車を検索

下記の記事では、ヴェネツィア-フィレンツェ間の電車移動について、実際に乗車した様子をまじえて詳しく解説しています。参考にしてください。

ヴェネツィア から ミラノ への列車

所要時間 2:12~ 運賃 €12~45⇒ この区間の列車を検索

下記の記事では、ヴェネツィア-ミラノ間の電車移動について、実際に乗車した様子をまじえて詳しく解説しています。参考にしてください。

ヴェネツィア から ナポリ への列車

所要時間 5:02~ 運賃 €42~108⇒ この区間の列車を検索

主要駅:ヴェネツィア・サンタルチア駅(Venezia S.Lucia)

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
ヴェネツィアの主要駅は、ヴェネツィア・サンタルチア駅(Venezia S.Lucia)です。サンタルチア駅は約4kmもあるリベルタ橋をイタリア本土から渡ったたもとにあります。駅を出ると眼の前に運河が広がっています。サンタルチア駅から先は、車や電車で移動できないので、ヴァポレットという船で運河を移動するか、徒歩で移動するかになります。サンタルチア駅からサンマルコ広場までは2kmちょっと、徒歩で30分弱の距離です。

ミラノの概要

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
ミラノ・コレクションで有名なイタリアの北部の都市ミラノもダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」が描かれているサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会や、中心部にそびえる大聖堂(ドゥオーモ)などたくさんの見どころがあります。

ミラノの主要観光スポット

世界遺産:『レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院』
歴史遺産:「最後の晩餐」(サンタ マリア デッレ グラツィエ教会)、大聖堂(ドゥオーモ)、スフォルツェスコ城
美術館・博物館:ブレラ絵画館、「ロンダニーニのピエタ」(スフォルツェスコ城)
人気スポット:ヴィットーリオ エマヌエーレ 2 世のガッレリア

ミラノ観光のお役立ち記事

ミラノから主要都市への所要時間・運賃

ミラノから各都市への所要時間・運賃は以下の通りです。
※運賃は範囲で記載しています。安い方の価格は、乗車の1ヶ月前の時点での早割価格で最安のものです(極端な早朝や深夜便は除く)。高い方の価格は、フレッチャロッサの2等席の正規料金です。当日、窓口で購入する場合は、これに近い価格になります。

ミラノ から ローマ への列車

所要時間 2:38~ 運賃 €54~92⇒ この区間の列車を検索

下記の記事では、ミラノ-ローマ間の電車移動について、実際に乗車した様子をまじえて詳しく解説しています。参考にしてください。

ミラノ から フィレンツェ への列車

所要時間 1:38~ 運賃 €34~56⇒ この区間の列車を検索

ミラノ から ヴェネツィア への列車

所要時間 2:12~ 運賃 €12~45⇒ この区間の列車を検索

下記の記事では、ミラノ-ヴェネツィア間の電車移動について、実際に乗車した様子をまじえて詳しく解説しています。参考にしてください。

ミラノ から ナポリ への列車

所要時間 4:05~ 運賃 €46~103⇒ この区間の列車を検索

主要駅:ミラノ中央駅(Milano Centrale)

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
ミラノの主要駅は、ミラノ中央駅(Milano Centrale)です。ヨーロッパ有数の美しい駅として知られています。ミラノ・マルペンサ空港とは、マルペンサ・エクスプレスで30分ほどの距離です。ドォーモやスフォルツェスコ城がある中心部から少し離れているので地下鉄で移動します。中心部にはミラノ・カドルナ駅もあります。こちらはスフォルツェスコ城に隣接しており、徒歩で中心部へ行くことができます。マルペンサ・エクスプレスで直接カドルナ駅へ行くこともできます。

ミラノ中央駅のお役立ち記事

ナポリの概要

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
「ナポリを見て死ね」という言葉は、美しい海や自然に囲まれたナポリの風景をたたえた言葉です。ローマ時代にヴェスヴィオ火山の噴火で失われた街となった世界遺産「ポンペイ」観光の起点にもなります。また、ナポリの代名詞「ピッツァ」を食べることも忘れてはいけません。

ナポリの主要観光スポット

世界遺産:『ナポリ歴史地区』、『ポンペイ、ヘルクラネウム及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域』
歴史遺産:ポンペイ遺跡、サンテルモ城、卵城、ナポリ王宮、ヌオヴォ城
美術館・博物館:ナポリ国立考古学博物館、カポディモンテ美術館

ナポリから主要都市への所要時間・運賃

ナポリから各都市への所要時間・運賃は以下の通りです。ローマへは1時間ほどですので、余裕で日帰りができます。5大都市の南端になるので、北にあるミラノ、ヴェネツィアへ行くには4~5時間程度かかります。
※運賃は範囲で記載しています。安い方の価格は、乗車の1ヶ月前の時点での早割価格で最安のものです(極端な早朝や深夜便は除く)。高い方の価格は、フレッチャロッサの2等席の正規料金です。当日、窓口で購入する場合は、これに近い価格になります。

ナポリ から ローマ への列車

所要時間 1:00~ 運賃 €18~46⇒ この区間の列車を検索

ナポリ から フィレンツェ への列車

所要時間 2:30~ 運賃 €52~76⇒ この区間の列車を検索

ナポリ から ヴェネツィア への列車

所要時間 5:02~ 運賃 €42~108⇒ この区間の列車を検索

ナポリ から ミラノ への列車

所要時間 4:05~ 運賃 €46~103⇒ この区間の列車を検索

主要駅:ナポリ中央駅(Napoli C.le)

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
ナポリの主要駅は、ナポリ中央駅(Napoli C.le)です。ナポリの中心部へは中央駅から地下鉄で移動することができます。

イタリアからヨーロッパの国々へ

イタリア北部のミラノ、ヴェネツィアからは隣国のフランス、スイス、オーストリアなどに列車で行くことができます。

ミラノからスイス・ツェルマットへ

ミラノからスイスまでは40km弱しか離れておらず、簡単に電車で行くことができます。美しいマッターホルンを間近で望めるスイスNo.1の人気観光地ツェルマット(Zermatt)へも鉄道を使って半日強で移動することができます。
ツェルマット マッターホルン
ミラノからスイス・ツェルマットへの行き方を下記の記事で詳しく解説しています。参考にしてください。

ミラノから南フランス・ニース、モナコ、パリへ

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
ミラノからは国際列車Thello(テッロ)で南フランスのニースや世界で2番目に小さい国モナコまで、乗り換えなしで行くことができます。例えば、ミラノ-ニース間は4時間50分で移動することができます。Thello(テッロ)も早割で切符を購入できるので、最安で€15~で購入できます。イタリア旅行のついでにヨーロッパ有数のリゾート地のニースやモナコを楽しむのも良いかもしれません。ちなみに、一番小さい国家は、ローマにあるヴァチカン市国です。イタリア旅行のついでにNo.1、2の小国を両方訪問することもできます。

Thello(テッロ)でニース、モナコへ行く方法、切符の買い方などは下記の記事で詳しく解説しています。参考にしてください。


なお、Thello(テッロ)には夜行列車があり、ヴェネツィア-ミラノ-パリを結んでいます。夜ヴェネツィアを出発し、翌朝パリに到着します。

ヴェネツィアからオーストリアへ

イタリア 鉄道 トレニタリア イタロ ローマ フィレンツェ ベネチア ナポリ ミラノ
ヴェネツィアからオーストリアの首都「ウィーン」へは約7時間40分で行くことができます。クロアチアやスロベニアにも行くことができますが、列車よりもバスのほうが便が良いです。

以上、イタリア観光に欠かせないイタリア鉄道について解説しました。

ad

-イタリア
-, , , , , , , , , , , , ,